10万キロ超えのアクセラは高く売れる?買取の査定相場は?

2003年に初代が発売されて以来、その日本車離れした走行性能が高い評価を受け続けているのが、マツダのアクセラです。

また、新型が登場するたびに、クリーンディーゼルエンジンやスカイアクティブテクノロジーなどの革新的技術を導入することで人気も高まっています。

人気車種であるアクセラは買取金額も高いはずですが、少しでも高く買取ってもらうためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

そこで、アクセラを高く売却するためのポイントと注意点や最良の売却時期を解説していくことにします。

アクセラ/アクセラスポーツの買取相場

アクセラ/アクセラスポーツの買取相場

年式 アクセラスポーツ15C アクセラセダン15C
2010年式 39.9万円 20.0万円
2013年式 43.3万円 35.1万円
2015年式 80.5万円 66.8万円

年式が新しいほど買取価格の相場が高いのはもちろんですが、4ドアセダンよりハッチバックタイプのスポーツの方が比較的高くなります。そして、近年のセダン離れという事もあり、よりスポーティーなスポーツの方が人気があります。

また、年式の古いモデルであっても、10万キロを超えるような走行距離であっても、古臭さを感じないデザインや充実した装備のアクセラは、高額査定が期待される車種です。

ですから、年式や走行距離にかかわらず、どんな状態でも諦めずに、買取査定を考える事が大切です。

アクセラの高額査定を引き出すためのポイント

アクセラは人気があり、高額査定が期待できるのは理解できますが、実際にどのグレードやタイプが最も高い査定金額となるのでしょう。

また、ボディカラーなどは影響あるのでしょうか?

4つのポイントに沿って説明しましょう。

セダンよりスポーツが有利

4ドアセダンのアクセラは、大きすぎず運転のしやすいサイズながら、広い居住スペースとトランクの収納力を持つ優れたパッケージングの4ドアセデンであり、専門家の評価も非常に高いモデルです。

しかし、人気という点ではスポーティーなハッチバックモデルであるスポーツが上です。人気の要因としてはそのデザインと、マツダの唱える「人馬一体」を体現できる機敏な走行性能が挙げられます。

アクセラは、標準のエアロパーツだけで十分にスポーティーなシルエットになっており、特にスポーツは歴代モデルのすべてが他の同クラスハッチバックを上回る人気となっています。

また、トランク部分がない分全長が短いのですが、共通の車台を利用することからホイールベースはセダンと変わららないため、室内スペースもセダンにひけを取りません。

しかも、ロングホイールベースであるために、低めの車高にかかわらず後席の足元にも余裕があり、若い人だけではなく、ファミリーで利用される人も多いのです。

スカイアクティブ以降のモデルが人気

マツダ車といえばスカイアクティブというほど有名な技術ですが、このスカイアクティブが採用されたのは2代目モデルの2011年11月のマイナーチェンジから。この時は2.0Lのエンジンのみでしたが、その後ミッションにも採用しています。

そして2013年に発売された3代目にあたる現行モデルで、ボディとシャーシーなどにも全面採用されています。

すべての面で見直されて機能が向上されるスカイアクティブテクノロジーは、燃費やエンジンの性能にも直結しているので、中古車を選ぶ人も、アクセラを選ぶ際にはスカイアクティブの有り無しで判断します。

当然のように買取査定の場合も、年式やマイナーチェンジの前か後で評価を計りますから、アクセラの買取査定のポイントはスカイアクティブと考えて良いでしょう。

エンジンはガソリンではなくディーゼルが中心

アクセラを有名にしたのが、現行モデルから搭載されたクリーンディーゼルエンジンです。前期モデルでは1.5L、後期モデルでは2.0Lも設定され、ともにガソリンエンジンを上回る高トルクと低燃費で大人気となりました。

クリーンディーゼルエンジンはセダンとスポーツに搭載されていて、ディーゼル特有の振動や音質もガソリン車と変わらないレベルとなっていて、買取査定の現場でも高い評価を受けています。

また、ガソリン車もスカイアクティブテクノロジーのおかげで進歩しており、コストパフォーマンスの高さが特徴となり、4ドアセダン専用の2.0Lハイブリッド車もシステムの提供先であるトヨタ車よりも性能が上とされ、隠れた人気グレードとなっています。

ボディカラーはメインカラーのレッドとブルー

アクセラで人気のボディカラーは、セダンについてはホワイト系、スポーツでは初代から2代目にかけては、スカイブルーマイカ、スカイブルーマイカ、オーロラブルーマイカ、といったブルー系が人気でした。

現行モデルではCMやカタログなどでも使われ、アクセラのイメージカラーとにもなっているソウルレッドが、セダン、スポーツともに人気となり、ガンメタリック系も根強い人気があります。

アクセラを高く売るための3大ポイント

ここまではアクセラの特徴や人気グレードなど、アクセラの高い買取価格が期待できるポイントを見てきましたが、自分の愛車がそれらに当てはまらない場合はどうすればいいのでしょうか?

そこで、自分の愛車を高く買取ってもらうための方法を調べてみることにしましょう。どうしたら少しでも高く売れるのか、それはちょっとした下調べから始まります。

アクセラの買取相場を事前に調べておく!

まずは自分の愛車がどのくらいの価値なのか、これを知っていると業者の示す買取価格が高いのか低すぎるのかが最初からわかります。

アクセラは大変人気のある車種であり、初代が発売されてから15年ほどしかたっていませんから、価格がまったく付かないなんてことはまずありません。

中古車業者はなるべく安く仕入れて、そしてなるべく高く売ることで利益を得る商売です。これはけっして中古車業者が悪者というわけではありません。安く仕入れてより多くの利益を出すのはどんな業種でも同じです。

こちらは高い買取金額を手に入れたいという目標があります。そのためには一括査定サービスを利用して買取相場を知ることが必要です。

アクセラの買取査定は複数の業者でおこなう!

そうはいっても業者側が提示した買取価格を、さらに高くしてもらう交渉はそう簡単にはいきません。

そこで、一社だけでなく複数の業者に買取査定してもらい、金額を比較することをおススメします。

そうすると、全く同じ金額というのは出ないことに気づきます。相場はあってないようなもので、最終的にはその業者の都合で決められるからです。

例えば、アクセラのような国産コンパクトカーの販売を得意とするA社と、高額な輸入車が得意なB社では、A社の方が必ず高い金額を付けてくれます。

その理由は、多少相場より高い金額で買い取ったとしても、アクセラを早く売る自信があるからです。

一方B社は、買い取ってもアクセラを売るあてがなく、長期の在庫になるリスクがあるために相場以上では買い取りたくなく、出来れば相場より安く買取りたいと思うからです。

貴方はこのような複数の業者を比較することで、自分の車の適正な相場を知ることが出来、そして高い方へ売ることで、損をしないで済むという事になります。

このやり方に納得したとしても、何社も買取査定をお願いするのは時間もかかりますし面倒ですよね。

だからこそ、車の買取一括査定を利用する人が多いのです。今や車を売る時、車の買い替えを検討する時に買取一括査定がもっとも簡単で、しかも得する方法として定着しているのです。

どのくらい簡単かというと、ネットで複数の業者にまとめて見積り依頼が出来るので、家でも職場でも場所を選ばず、しかもいつでも一番高い業者を見つけることが出来るサービスなのです。

アクセラは人気のある車種なので、中古車で購入したい人もたくさんいます。そんな人気車種ですからアクセラを仕入れたいと思う業者は大変多いはずです。

その中から一番高値を付ける業者を選ぶだけで良いので、実に簡単だと思いますよね。

業者間で競合させることで最も高値の業者に決める!

一括査定を利用すると複数の業者から買い取りの見積りが届きます。その中から選べば損はないのですが、業者側でも一括査定を利用していることは承知しているので、アクセラが欲しい業者は何とか自分のところで買い取りたいと思うはずです。

相場通りにアクセラの金額を提示したために、少しの差でライバル店に持っていかれたら大変。そう思う事で、ライバル店が出すであろう金額に上乗せして提示することになります。

これを互いの業者同士で行うので、アクセラが欲しいと思う業者は自分のところで出させる最高金額を提示せざるを得なくなります。いうなれば、勝手に競合してくれることになるのです。

その中から最も高額な査定を出した業者に売るだけ。簡単ですよね。

アクセラを高く買取ってもらうための注意点

アクセラを高く買取ってもらうための方法を見てきましたが、せっかく高く買ってもらえるアクセラであっても、ほんの少しの油断や思い込みでそのチャンスを逃すこともあります。

そんなことにならないように、次に注意点をまとめてみました。

アクセラは10年落ちでも10万キロ走っていても諦める必要はない!

「いくらアクセラが人気車種でも自分のは初代モデルだし、もう10年以上たってるからさすがに高く売るのは無理だよな。」とか

「そんなに古いとは思わないけどもう走行距離は10万キロ超えたし、もう売り物にはならないから廃車だろう。」

などと思う人が多いです。

たしかに、年式が新しければ新しいほど、走行距離は短いほうが高額査定となるのは事実です。

しかし、古い年式や走行距離が多くてもアクセラの価値がなくなるという事はありません。そう簡単に廃車にするなんてもったいないのです。

古いポンコツ車が下取りしてもらえる理由!車を処分する良い方法とは?

今の車は、10年で走らなくなるなんてことは軽自動車でもありません。

また、10万キロ走っていても耐久性には問題ないのです。グレードや装備によっては思いがけない価格になる事もあります。

そのため、中古車を購入する人の中にはあえてこのような車を安く手に入れて使用することもあります。また、そのような人向けに販売するために、積極的に買い取る業者もいます。

さらに、アクセラは海外でも非常に人気がある車種のため、中古車輸出専門の業者が仕入れて輸出することも多くなっています。

海外では日本車の耐久性の高さは日本国内以上に知れ渡っており、10年落ちでも10万キロ走っていてもまったく問題にしません。

それでは故障したり事故で動かなくなっていたらどうでしょう。さすがに料金を払ってでも廃車にするしかないでのしょうか。

実は使える部品を取って売るというビジネスがあります。中古部品は内外でも多く取引されており、アクセラのように海外での販売台数が多い車種は特に需要が見込めるのです。

このように現在は多くの販売ルートがあるので、どんな状態であっても買取を諦めてはいけません。

そのような業者を探すのは個人では難しいのですが、車の一括査定なら手を挙げる業者が複数見つかるのです。

諦めずに一括査定を利用してみることをおススメします。

買取査定前には洗車と掃除は忘れずに!

実際に車を見てもらう前には車を綺麗にしておくことが重要です。

それでいくら買取価格が上がるという決まりはありませんが、実際には傷もなく程度の良い車でも、外は泥だらけで室内にはごみが散らかった状態では査定員の印象は悪くなります。

逆に、多少傷があっても綺麗に洗車してあり、室内も掃除がちゃんとされた車は、大事に扱っているという印象になります。

査定員も人間ですから、この人には是非売ってもらいたい、高い価格を提示したいと思ってもらう方が、例えわずかでもプラスされる可能性があります。掃除に賭けた手間は無駄にはならないはずですし、最低限の礼儀でもあるのです。

煙草を吸う人やペットを乗せていた人も、出来るだけヤニや毛を取り除き、しばらく窓を開けることで匂いを和らげることは出来ます。

お金をあえてかける必要はありませんが、ボディは水洗いしてガラスはクリーナーで磨き、室内のゴミは吐き出しましょう。シートと内装のしつこい汚れは中性洗剤などを使えばかなり綺麗になります。

ディーラーでの下取りは損する可能性あり!一括査定を利用するべき!

一般に新車を買う場合、購入するディーラーに下取りに出すと損をする、下取りは買取より安いということがかなり広く知れ渡っています。本当にそうなのでしょうか?では、その理由は何なのでしょうか?

ディーラーでは全店共通の査定表に基付いて査定価格を決める方法であったり、店舗や人件費などの経費も多いので、買取りよりも低い金額にならざるを得ないのです。

したがって買取に限定し、ネットなどを積極的に活用する買取業者の方が高い査定価格が可能なのです。

ディーラーの下取りは、新車を買う時のサービスと思った方が良いでしょう。

ディーラーでは、購入者が下取りと値引きを分けて提示することを求めることが出来、それぞれを別に交渉する必要があります。下取り価格に納得できなければ買取りに出せばいいのです。

ディーラーの下取りより一括査定の方が高い金額になる理由がここにあるのです。

アクセラを売るのはフルモデルチェンジ前の今がチャンス!

マツダは2019年中、遅くとも2020年前半には、アクセラをフルモデルチェンジする予定です。そうなると、現在アクセラを所有している人が大量に買い替える可能性が高く、買取業者にアクセラが集まることになります。

そして、ディーラーが下取る台数も含めると、大量のアクセラが流通します。いくら人気車種でも需要を供給が上回ることになって、相場は下落する恐れがあります。

そろそろ車を買い替えようと思っている方、今年中に車検がくる方は、フルモデルチェンジの前に手放すのも高く買取ってもらう方法のひとつです。

そんな時に役に立つのが一括査定です。そうすれば、より高く買取ってもらうことが可能になります。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。