東京では車がいらない?東京で車が必要なのかを検証してみました

【日産9万台リコール!】日産エルグランド、ムラーノでブレーキに不具合!

本記事では東京では車がいらないのかを様々な観点から検証していきます。

また、必要なくなった車を賢く売却する方法までご紹介します。

ぜひ、最後までお読みください。

東京では車はいらない

まず結論から言うと、東京では車を所有する必要性は低いです。

東京では、車を所有するメリットが少なく、デメリットが大きくなる傾向にあります。最大のデメリットは高すぎる維持コストですね。

東京に引っ越すなら車は手放した方が良い

もしこれから東京に引っ越す予定があるならば、今お持ちの車は手放した方が良いでしょう。

東京では、公共交通機関が発達しているので車を使用する機会は減ります。

それでも車を持ち続けると、税金や駐車場代などの出費がどんどんかさみます。

車を売却すれば、その場で現金を手に入れることができるので引っ越し費用に充てるなどすれば引越しの負担が軽くなることでしょう。

東京では車がいらない5つの理由

それでは何故東京では車が必要ないのかを説明していきましょう。

東京で車がいらない理由は大きく分けて以下の5つがあげられます。

東京で車がいらない5つの理由
  • 公共交通機関が充実している
  • 駐車場が少ない
  • 渋滞が激しい
  • 車の維持費が高くなる
  • 徒歩圏内で必要なものが揃う

公共交通機関が充実している

公共交通機関が充実している

地方と違い東京では公共交通機関がかなり充実しています。

たいていの場所であれば徒歩数分圏内に駅かバス停があり本数も充実しているため、何処へ向かうにしてもあまり歩くことなく、待つことなく移動できます。

車の最大のメリットである待ち時間なく何処へでも行けるというメリットを公共交通機関がカバーしているので、車で移動するメリットがあまりありません。

駐車場が少ない

東京では、基本的に車での移動を想定した商業施設が少ないので駐車場が極端に少ないです。

あとは、土地面積と人口のバランスが悪いのも理由です。なので車を止めるのも一苦労。

大きな商業施設でさえ、車が施設に入るまでに近隣で駐車場待ちの車が渋滞。

そして空いている駐車スペースを探すのにも手間取ります。

渋滞が激しい

渋滞が激しい

東京では車を利用している人の比率は少ないですが、人口が多いことと、物流関係のトラックやバスやタクシーが多いことから度々渋滞が発生しています。

例え車で外出しようとも度々渋滞にかかり目的地までかなりの時間を要することになり、電車や徒歩で行った方が車より早いくらいです。

車の維持費が高い、特に駐車場料金は異常

駐車場代が高いため地方よりも東京の方が車の維持費が高くなります。

都心に近い場所での駐車場代相場は月50,000円前後、都心から離れた場所でも月20,000円前後と地方の倍以上の駐車場代が毎月かかってきます。

もしも駐車場代が月50,000円かかると年間では60万円もの費用が、車を所有するだけで余計にかかります。

それに税金やメンテナンス費用を加えると車の維持だけで年間100万円近くかかる計算になり、ただでさえあまり使わない車を持ち続ける意味はないですよね。

徒歩圏内で必要なものが揃う

地方で車が必須な理由の1つに、食事をする場所や買い物をする場所、娯楽施設などが点在していることがあげられます。

それぞれの施設の距離が離れているので、全てを回ろうと思うとどうしても車での移動が必須になりますよね。

しかし東京であれば、そういった施設が密集しており、全て徒歩で回ることができます。

徒歩圏内でなんでも揃うため、わざわざ車で移動する必要がありません。

車を1円でも高く売るなら一括査定サービスの利用がおすすめ

車売却アプリのメリット

どうせ売却するならば1円でも高く売れた方が良いのは当然ですよね。

1円でも車を高く売りたいならば一括査定サービスの利用をおすすめします。

一括査定サービスがおすすめな理由
  • 簡単な情報を1回入力するだけで何社もの査定額がわかる
  • 何社も競合させられるので、高い査定額が期待できる
  • 自宅や指定場所に来てくれるので、買取店まで出向かなくて良い

このように一括査定サービスを利用すれば手間をかけずに高い査定額が期待できます。

簡単に何社もの買取店を競合させられるのは魅力的ですね。

買取店にしてみると、他社よりも高い査定を付けないと査定した時間や手間が損になってしまうのでギリギリまで高い査定額を付けようとしてくれます。

自分1人で買取店を周りギリギリまで高い査定額を引き出すには相当な経験と交渉術が必要ですが、そんな交渉をせずに高い査定額を引き出せるのは本当にありがたいです。

もちろん一括査定サービスを利用して、どこにも売らないという選択肢もありますし、無料なので一度利用してみてはいかがでしょうか。

地方と東京での車の維持費を比較してみよう

それでは地方と東京でどの程度維持費が違うのかを年間で比較してみましょう。

 

地方と東京での車の年間維持費の違い

地方 東京
重量税 6,150円 6,150円
自賠責保険料 12,915円 12,915円
自動車税 39,500円 39,500円
任意保険料 80,000円 80,000円
駐車場代 120,000円 360,000円
車検代 50,000円 50,000円
メンテナンス費用 60,000円 60,000円
ガソリン代 72,000円 80,000円
合計 440,565円 688,565円

このように車にかかる維持費のほとんどは東京でも地方でも同じですが、駐車場代の違いが維持費に大きく差が付きます。

ガソリン代も地方より割高なので、地方よりも多くかかってしまいます。

それに加えて東京では車を所有することによるメリットが少ないため、持っていてもお金ばかりかかることになりそうですね。

東京に住むなら車は賢く売ってしまおう

 

東京では車がいらない?まとめ
  • 東京では車を持つメリットが少ない
  • 東京で車を所有すると地方より維持費が高くなる
  • 東京に引っ越すなら車は売ってしまうのが賢い選択

東京では車を所有するメリットが少なく、所有する上での維持費は地方よりもかなり高くなってしまいます。

あまり使うメリットがない車に、毎年100万円近くの維持費を払うのは凄く無駄ではないでしょうか。

もし東京へ引っ越すことが決まったならば、車を売却して引っ越し費用に充てるなどするのが賢い選択といえるでしょう。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。