走行距離10万キロ超えのBMWは高く売れる?買取の査定相場は?

走行距離が10万キロを越えているBMWでも高く売ることはできます。

とくにBMWなどの外車を好むオーナーは、自分の好きなモデルのモデルチェンジと同時に買い替えをすることも多く、中古車市場には年式が新しく、走行距離も3万キロ未満の程度の良い中古車が多く並んでいます。

そんな中古車市場で、なぜ、走行距離が10万キロを越えたBMWを高く売ることができるのでしようか?

今回は、その秘密を解明しながら、走行距離が10万キロを越えたBMWを上手に賢く最高値で売り抜けるコツを解説していきましょう。

 

最高値でBMWを売るには?

結論から先に明かすと、「車買取一括査定サービス」を利用することで最高値で売却できます。

車買取一括査定を利用すれば、あなたのBMWの年式や走行距離など必要な情報をパソコンやスマホで入力して、たった1回送信するだけで、あなたのBMWを欲しい「複数」の買取業者から見積りをを取ることができます。

BMWを見てもらった上で、具体的な査定価格を出してもらい、一番高い価格を提示した業者に売ればいいのです。

この方法ですと、あなたは自宅でただ待っていればいいだけだから手間がありませんし、何よりカンタンです!

買取業者側は、一括査定サービスを利用していることを知っていますから、できるだけ高値をつけて買い取ろうとします。そうしないとライバルの買取店に価格で負けてしまうから査定や見積りを出すこと自体が無駄になるからです。

だから、自然と価格競争が生まれるので、特別な交渉をせずとも最高値が付くのです。

 

BMWはなぜ高値で売れる?

BMWは、メルセデスベンツやフォルクスワーゲンと並んで、日本国内では人気上位の外車です。

また、BMWは高級車ですから、一度はBMWに乗ってみたいと憧れを抱く人も少なくありません。

そんなBMWですから、中古車市場でも当然、人気車種です。

また、外車は修理の際に部品の取り寄せが困難であったり、時間がかかったりしがちですが、BMWは日本でのサポート体制が確立していますので、修理や部品の問題もクリアできています。

ディーラーや大手中古車店以外の個人販売店でも取り扱いが多いのが、BMWの特徴です。

つまり、国産車並みの台数が中古車として出回るので、あなたのBMWを欲しいという買取業者も多く、価格競争が起こり、高く売れるという仕組みなのです。

 

10万キロ越えBMWシリーズごとの買取相場

ここからは、代表的なシリーズ毎にBMWの買取相場をみていきましょう!

 

1シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
120i カブリオレ 2012 10 34.8
130i Mスポーツ 2005 10 14.5
135i クーペ 2011 10 65.2
116i Mスポーツ パール 2012 10 39.6

BMWは前後均等重量配分による軽快なフットワークが特徴で、スポーツタイプ車に人気が集まりやすい傾向があり、10万キロを越えていても、中古車店では80万円以上で展示されています。

1シリーズの特徴ともいえるハッチバックのコンパクトなボディと一線を画したクーペは後に2シリーズへと移行するため、1シリーズのクーペタイプはその希少さが高値の理由となっています。

 

2シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
M235i クーペ 2014 10 122.7
218d
アクティブツアラー 
Mスポーツ
2016 8 101.3

2シリーズはBMW初のFF車として登場し、話題を呼びました。

コンパクトなボディなのに広い室内空間を実現できたことと、BMWの優れたディーゼルエンジンを搭載したモデルも登場したことで、日本の市場を意識した造りになっています。

2014年登場ということもあり、中古車市場には走行距離が少ないものが目立ちます。

 

3シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
320d ツーリング 2015 10 100.0
328i モダン 2012 10 72.8
320i Mスポーツ 2012 10 115.0

3シリーズは、世界中で最も人気が高く、販売台数が多いシリーズです。

日本で扱いやすい大きさと価格とのバランスが相まって日本でも人気のシリーズです。

新車販売時の人気はセダンタイプのようですが、中古車市場ではツーリングやMスポーツが人気であるため、買取価格が高いようです。

 

5シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
535i 2010 10 82.5
535i ツーリング 2010 10 69.0
535i 2010 10 79.6

5シリーズは国産車の大型サイズと同等のモデルで、大きな高級車なので、セダンタイプの台数が多い傾向にあります。

ツーリングとはBMWのステーションワゴンタイプのことを差し、国内のワゴン人気から、ツーリングも人気が高いようです。

 

6シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
640i グランクーペ パール 2013 12 109.8
650i 2008 10 35.7
645Ci 2004 10 33.8

6シリーズは誰がみても高級車と一目でわかるデザインと大きさを兼ね備えたシリーズで、セダンサイズでありながらクーペという名に相応しい流線型で2ドアのデザインが特徴です。

高級車に相応しいその価格と4.9m×1.9mの大きなボディサイズは、日本市場では一部のBMW好きオーナーの人気を博しましたが、一般的な人気はありませんでした。

そういったこともあり、4ドアのグランクーペ以外の価格はグッと落ち込む傾向にあります。

 

7シリーズの買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
740i 2011 10 82.6
750i 2012 11 88.3
アクティブ
ハイブリッド7
2011 11 74.7

7シリーズはBMWの最高峰モデルに相応しい装備と性能を兼ね備えたシリーズです。

中古車市場にも7シリーズは少なめですが、2010年以降のモデルは、地デジ搭載など現在の車の装備と比較しても遜色ないほどに当時、先進的な装備が充実していたことがうかがえます。

リーマンショックなど不況の影響で、台数は少ないですが、新車価格から比較して中古車価格は相当にお得な価格なので、BMW好きなら本当に欲しい一台なので、高値で売れる可能性も秘めています。

 

X1の買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
s Drive 18i パール 2016 10 158.9
s Drive 18i
xライン
シルバー 2014 10 48.8
s Drive 28i パール 2012 10 45.2

X1は、BMWがFFのSUVとして新しい試みをしました。

FF駆動でコンパクトSUVながら十分な室内の広さを確保し、新車販売価格も400万円台からという価格で人気を集めています。

2015年にモデルチェンジが行われているため、2015年を境に買取価格が大きく違います。

 

X3の買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
x Drive 20d パール 2014 10 100.0
x Drive 20d
ブルーパフォーマンス
Mスポーツパッケージ
2013 10 105.1
x Drive 28i
Mスポーツパッケージ
2012 10 83.4

X3は、車軸への駆動トルク配分を自動的に制御する独自の四輪駆動システムが搭載されており、平坦な道や悪路など道路のコンディションを気にすることなく走破できます。

X1のようにコンパクトとは呼べないまでも、日本の道路に適した大きさで国内人気も高いため、10万キロを越える車でも100万円前後で取引されています。

 

X5の買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
x Drive 35d
ブルーパフォーマンス
2012 9 118.9
3.0si 2008 10 60.3
x Drive 30i 2009 10 55.6

X5はBMWで最初にクロスオーバーSUVとしてデビューしました。

2013年に現行型のX5の発売があったため、2013年以前のX5は買取価格の下落が目立ちます。

2019年2月に最新のX5が発売されたため、残念ながら上記の表よりも買取価格は下がってしまうでしよう。

 

Z4の買取相場

グレード カラー 年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万km)
買取相場
(単位:万円)
Z4 Mロードスター 2006 9 143.9
s Drive 23i 2010 10 82.6
Z4 Mロードスター シルバー 2006 12 91.1

Z4は、BMWの4シリーズに属す車種ですが、2シーターのクーペタイプとオープンタイプに特化したものをZシリーズとして区別しています。

中古車市場では、よほど2シーターやオープンカーが欲しい人でなければ買い手がつかないため、買取価格はMのつく本格スポーツ仕様でなければ、安くなりがちです。

 

BMWの買取事例

BMWの買取事例を見てみましょう。

320i (2007年式) 14万キロ 山口県 女性 査定価格35万円

実際に車を見てもらい20万円といわれたので、交渉すると33万円まで上がりました。

そのあとに2社ほど査定してもらう予定にしていたので、一旦保留にすると伝えたところ、即決なら35万円まで出すといわれたので、35万円で即決しました。

次の車を買うまで軽自動車を無料で貸してもらえたのも好印象でした。

323i(2006年式) 5万5千キロ 兵庫県男性 30万円

買取店に持ち込みで査定依頼をしました。明るい雰囲気のお店でとても印象が良かったです。

10月に査定をしてもらいその時は、オークション相場から算出して50万円という見積もりが出たのですが、その時には決めきれず、3ヶ月後に再度査定してもらうと30万円でした。

これ以上、下がっても嫌だったので、30万円で決めました。

X5(2008年式) 13万キロ 東京都 女性 80万円

ブレーキパットが消耗していて、ドアミラーの調子も悪い状態でしたので、査定額に期待はしていませんでしたが、60万円という提示額の後、別の業者さんに相談すると80万円まで頑張ってくれたので、大満足でした。

【買取事例からの考察】

②の男性は自分で買取業者に持ち込んで、オークション相場を調べてもらった上での最終査定価格が30万円でした。走行距離も6万キロ未満です。

①の女性のBMWは14万キロで例2の男性の倍以上の走行距離があるにも関わらず、5万円も高く買取りされています。

買取業者も他の業者にBMWを渡したくないので、価格は高くなります。

複数の業者に依頼することの重要性が分りやすい例だといえるでしょう。

 

BMWで高額査定を狙える要素は?

BMWで高額査定を狙うための要素には一体どんなものがあるのでしよう?

あなたのBMWがその高額査定を狙える要素に引っ掛かっていれば、是非、その要素を武器に車買取業者への交渉材料にしてみて下さい。

 

カラーやグレード

BMWの人気カラーは、白か黒です。

外国産車なので、カラーバリエーションはけっこうあるのですが、日本では白と黒がほとんどのようです。白いBMWは街中でもよく見かける印象ですね。

人気のシリーズは、3シリーズがダントツの人気です。

やはり、日本の道路事情では3シリーズが一番扱いやすいためだと思います。

 

年式

BMW 3シリーズの年式別価格比較

年式
(単位:年)
走行距離
(単位:万キロ)
買取相場
(単位:万円)
2006 10 16.4
2009 10 21.2
2010 10 22.3
2013 10 70.9
2015 10 100.0

3シリーズは2012年2月に現行モデルになっているため、2012年以前のモデルは価格が急落しています。

このように、あなたのBMWもモデルチェンジを境にうまく売ることができれば、高値で売ることができるのです。

 

特別仕様車

BMWには特別仕様車が数多く存在します。

高級車でありながらも走りを妥協しない「グランクーペ」、スポーティーな走りに特化した「Mスポーツ」はその代表格です。

新車販売時の価格も性能に比例して高いため、買取相場もその分高くなります。

特にMスポーツはその価格差が顕著で、2012年式10万キロ越えの320dが57.4万円の買取に対して、同じ年式と走行距離の320i Mスポーツは115万円でした。

BMWにとって「M」の称号は特別であるということがわかります。

 

走行距離10万キロ越えのBMWを最高値で売る方法!

BMWはシリーズ分けされた車種も豊富なので、ただ「BMWを売る」と言ってもあなたの売りたいBMWがどのシリーズの何タイプなのか?特別仕様車かどうか?などが分っていないと、自分で相場を調べようにも、どうやって調べればよいかきっと迷うはずです。

走行距離が10万キロを越えている、あなたのBMWを最高値で売る方法をまとめておきましょう。

 

自分のBMWの買取価格を把握しておくこと

この記事の上記でも、BMWのシリーズごとの買取相場を掲載していますが、それは日本中に溢れるBMWのほんの一部でしかありません。

あなたが乗っているあなたのBMWの相場を知るには、「車買取一括査定」を利用すると最小限の手間であなたのBMWの相場がピンポイントでわかります。

パソコンやスマホから、あなたのBMWの年式と走行距離、連絡先を入力して、たった1回送信するだけで、あなたのBMWを欲しいと思う買取業者から見積を取ることができます。

買取業者は、海外に販売経路のある業者、国内で中古車として販売する業者など、さまざまな得意分野があるので、あなたのBMWの買取相場にも差が出てくるはずです。

 

複数の業者に見積りしてもらうことは必須!

自分のBMWの相場を把握したら、複数の買取業者から見積もりをとりましょう。

買取業者に教えてもらった相場は、日々変動しますのでなるべくはやく最低でも3社くらいの見積りを取りたいところです。

しかし、見積りを取るだけのことで、一軒ずつ買取業者を回るとなると、時間と労力がとんでもなくかかってしまいますし、1週間後にはあなたのBMWの相場も全然違うものになっているかもしれません。

そんな手間や心配をなくして、簡単に複数業者からの見積りを取れるのは「車買取一括査定サービス」しかありません。

 

車買取一括査定サービスを利用する

最初に相場を知るために使った車買取一括査定で、相場が高めの気に入った業者に連絡して、実際にあなたのBMWを見て、具体的な買取価格を査定してもらいましょう。

業者はあなたのBMWを買取したいという気持ちで訪問してきますので、この業者の気持ちを利用して3社~5社くらいに査定依頼を出します。

すると、業者はなんとかしてあなたのBMWを持って帰りたいがために、業者間で価格競争が起こるのです。

その結果、あなたのBMWには現在相場の最高値がつくという仕組みなのです。

当然、業者の方も「車買取一括査定」経由で査定依頼が入った時点で、他社と競争しなくてはいけないことが分っていますので、できるだけ高値をつけてライバルに負けない価格を提示してきます。

 

10万キロを越えたBMWの売り時は今しかない!

車は、モデルチェンジを境に買取相場が急落することが多いです。

過去、「BMW 3シリーズ」では、モデルチェンジを境に50万円も買取価格が下落しました。

しかし、ディーラーや買取業者のプロよりも先にBMWのモデルチェンジ情報を得ることは、不可能に近いでしょう。

それなら、10万キロも走っているBMWですから、年式もそれなりに経っているでしょうし、「売ろう!」と思ったその時に売らないと、もしかしたら明日にはモデルチェンジの発表が行われてしまうかもしれません。

そのような事態を避けるためにも、車買取一括査定サービスを利用してスピーディーに10万キロ越えのBMWを最高値で売り抜けましょう。

おすすめの車買取一括査定

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス
    • 査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    下取りするより平均16万円お得になる、買取業者の見積り額が最大65万円上がった例もあるサービスです。申し込みも45秒のカンタン入力!

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    かんたん車査定ガイドへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    楽天・中古車買取査定へ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    ユーカーパックは車のオークションサービスです。あなたが依頼した車を全国の買取業者でオークションにかけます。

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。

    最後の最後、お試しで申し込んでおきましょう!

    ユーカーパックへ