ヴァンガード(トヨタ)の買取相場!車を高く売る3大ポイントと注意点!

高級SUVとして登場したヴァンガード。RAV4をベースとした車なので、まったく新しいモデルとはいえませんが使い勝手の良さから人気の高い高級車といえるでしょう。

アウトドアはもちろん街乗りでも快適な走りを見せる車として、非常に人気の高かったヴァンガード。またSUVとしては珍しく5人乗りだけではなく、7人乗りのモデルがあった点も人気があった理由の一つでしょう。

しかしフルモデルチェンジを迎えることなく、初代モデルで生産中止となった車でもあります。現在では新車購入は難しくなりましたが、日本だけではなく海外でもまだまだ根強い人気を誇ります。

そんなヴァンガードですが、生産中止から6年目と、そろそろ買い替えを検討してくるユーザーも多くなっていることでしょう。

そして買い替えの際、大切に乗ってきた愛車をどうするかは悩みのタネの一つ。

選択肢には廃車や下取りがありますが、おすすめになるのはやはり中古車業者に依頼する「買取」です。

今回は、ヴァンガードを買い取ってもらう際により高く買ってもらうための方法や、そもそものヴァンガードの買取相場などについて少し詳しく解説していきます。

 

ヴァンガードの買取相場はどのくらい?

ヴァンガード240Sの買取相場

2008年式 53.1万円
2010年式 57.9万円
2012年式 142.1万円

出典:ナビクル

 

10年以上前の年式でも50万以上の査定額が付く、といった点は大きな魅力ではないでしょうか。年式が新しい車ほど高額査定が期待できる点は、ヴァンガードも例外ではありません。

2012年式になると150万近くの査定額が付く点からも、今でも十分に需要のある車だとわかっていただけると思います。

また年式だけではなく、車のボディカラーや事故歴の有無などでも査定額は変わってくるので、一つの目安として考えてくださいね。

ヴァンガードを高く売るためにできること

中々高額査定が期待できるヴァンガードですが、大切に乗ってきた愛車を売るのなら、やはり少しでも高く売りたいと考えるもの。逆に損をしないためにも、高く売るために必要なポイントを見ていきましょう。

 

下取りに出したら損をするだけ!

ヴァンガードに限らず、車の査定額を高くしようと考えるのなら下取りに出してはいけません。そもそもディーラーが行う下取りは、次の車を購入してもらうための先行投資としてのサービスです。

下取りをした車を中古車として売るにしても、ディーラーが持っている販売ルートはごく狭いもの。中古車として高く売ることができない分、下取り額もそこまで出すことができないのが現状です。

昨今ではあまり見なくなりましたが、中古車として売るルートを持っていない場合は廃車処理をすることになります。そして廃車になる際には、廃車にかかる費用を下取り料金から引かれていることもあるのです。

知らないうちに損をしていた。こんなことにならないよう、愛車の処分方法に下取りを選ぶのはやめておきましょう。

 

車買取の一括査定サービスを利用して、見積額を比較すること!

車を最も高く売却する方法は、「車買取の一括査定サービス」を利用して買取業者に車を売ることです。

上記でヴァンガードの買取相場を紹介しましたが、実際のところ買取店によって査定額はまちまちです。これはその買取店にとって、今現在ヴァンガードの買取需要があるかないかによって変わってきます。

うなるほど在庫がある状態と、欲しいといっているお客さんがいるのに在庫が全くない状態では、査定額に差が出るのは当たり前ですよね。

また、残念ながらできるだけ安く買いたたこうとする買取店も存在します。これらのことを加味した場合、高く買い取ってもらうには複数店舗の査定額を比べるしかありません。しかし1店1店、店舗をはしごすることも、また現実的とはいえないでしょう。

だからこそ買取一括査定サービスを利用することで、手軽に高額査定を望める店舗を見つけだすのです。できるだけ高く買い取ってもらいたいと考えるのなら、ぜひ一括査定サービスを活用してみてくださいね。

 

ヴァンガードの高価買取を実現する3つのポイント

車を高く売る!大手買取業者の一括査定がベストな4つの理由

続いては数ある車全体ではなく、ヴァンガードを高く売るためのポイントについて見ていきましょう。人気のあるカラーやグレード等、自身が所有しているものと同じか確認してみてください。

 

査定で好印象のボディカラーはパールホワイト、次いでブラック

人気のあるカラーであれば、やはりそれだけで査定額が高くなる傾向にあります。気になるヴァンガードの人気ボディカラーはパールホワイト。

次いでブラックやシルバーの人気が高くなっています。所有しているヴァンガードのカラーがどれなのか、確認してみるといいでしょう。

 

高値が付きやすいグレードは240S、Sパッケージ

ヴァンガードのグレード別売り上げで言えば、圧倒的に240S、Sパッケージの人気が高かった事実があります。

市場に出回っている分査定額も落ちそうなものですが、実際には需要があるからこそ人気が出たグレード。だからこそ、中古車のヴァンガードを欲しがっている方たちも、240S、Sパッケージを探しています。

再販の目途が高いことから、査定額でも高値を出しやすくなるのですね。

次いで高値が期待できるのはGパッケージ。Sシリーズよりも内装にラグジュアリー感がある(本革、アルカンターラシート等が標準)ので、車を性能以外の部分でも選ぶ方に人気が高くなっています。

 

走行距離は少ないほど有利

こちらは車を買い取ってもらおうと考えた際に、気になるポイントの一つですね。走行距離に関しては、やはり少ないほど査定額が高くなります。

ただ、ヴァンガードの場合は走行距離に関してはそこまでシビアに見られません。走破性が高いSUVであることから、10万km程度ならば特に問題が出ず、一般的な車の査定ほど額の開きが大きくならないのです。

もちろん距離が短い方が望ましいですが、ヴァンガードの買取査定に関しては、そこまで神経質になることは無いでしょう。

 

販売終了間際の2013年式ならより高額査定が期待できる

1度もフルモデルチェンジをしていないヴァンガードですが、年式によっていくらか装備などにも違いが出ています。

販売終了間際の2013年式など、できるだけ年式が新しいものほど高額査定が期待できます。特に上記で紹介した買取相場でもわかるように、2011~2013年式なら、より高額査定が期待できるでしょう。

年式が古いヴァンガードを所有している、その上で乗りつぶす気がない場合は、できるだけ早い買取を検討したほうが有利になりますね。

ヴァンガードの買取で気を付けるべき注意点

高く売るために必要なことを確認した後は、反対にしない方が査定額が高くなるポイントについても見ていきましょう。すぐにでも気を付けられること、実際の買取時に気を付けることまで解説していきます。

 

過度なカスタマイズはマイナス査定になりがち

ヴァンガードのコンセプトは高級SUV。そもそもが上質さを前面に押し出した車なので、純正品のオプションやカスタマイズ以外は嫌われやすい傾向があります。

元の状態をできるだけ維持している、またはオプションなどはメーカー、ディーラー純正品を付けている。このような場合はいくらか年式が古くても高額査定が期待できます。

反対に自身のこだわりによるカスタマイズは、乗りつぶした後の廃車にするしかないような車でない限りあまり歓迎されません。撤去することができるものなら、買取に出す前に原状に戻しておいた方がいいでしょう。

 

ヴァンガードは7年落ちまでが有利!早めの買取で高値を目指す

ヴァンガードはすでに販売が終了された車なので、今のところ新車が出る情報はありませんよね。だからこそ、最後の年式である2013年式からそろそろ5~6年がたとうとしています。

中古車は国内でも販売されていますが、現在は海外への輸出も大きな販売ルートの一つ。中でもヴァンガードのような走破性の高い車は、日本のように道路事情が整備されていない国ではより高い人気があります。

特にケニアでは政府から規制がかかるほど多くの車が輸出されている現実もあるのです。そして、このケニア政府が出した規制の一つが、新車登録から8年未満の車しか取り扱わないとしたもの。

この規制の問題から、7年落ちの車の需要が非常に高くなっています。規制を逆手にとってヴァンガードの7年落ちを買い取ってもらおうと考えるのなら、できるだけ急いで準備をしておきましょう。

 

買取業者から人気がないといわれがち、騙されないで

高い人気を誇りながらも、フルモデルチェンジを迎えないままに販売終了となったヴァンガード。

このことから買取店に直に相談すると「人気がない車なんであまり値段が付けられないんですよね…」なんて話を聞く場合もあります。

しかしここまで紹介してきたように、ヴァンガードは国内、海外問わず需要の高い車です。そもそも買い取る側ができるだけ安い値段で買い取ろうとするのも、もうけを考えれば仕方のないことですよね。

したがって、この言葉は業者側の都合から出るだましの言葉です。騙されないように気を付ける、そもそも騙されないために一括査定サービスを利用することを検討してみましょう。

 

ヴァンガードの売り時は海外需要が高まっている今!

上記までで紹介してきたように、ヴァンガードの売り時は需要が高まっている今がおすすめ。特に海外への販売ルートが強い業者に買い取ってもらう場合は、より早めの査定をお願いすることが大切になります。

1年遅れればそれだけ安くなる。それどころか、1か月遅れただけで査定額が大きく違うなんてこともよく聞く話です。

車検の都合や、買い替えを考えているのなら、今こそ買取を検討してみましょう。

まとめ

今回は数ある車の中でもヴァンガードの買取に関して紹介してきました。高級SUVの名に恥じない、高額査定も期待できることが分かったかと感じます。

ヴァンガードを高く売るまとめ
  • ヴァンガードを高く売るには一括査定サービスが一番
  • 人気のカラーはパールホワイト、ブラック
  • グレードは240S、Sパッケージ
  • ヴァンガードの海外需要が高まっている今が売り時!

販売終了の車でありながら、いまだ根強い人気を誇るヴァンガード。ただ、乗ってきた年月があるだけにそろそろ買い替えを考える方も多くなっていますよね。

ただ大切な愛車を処分するのは、心が痛むもの。

できるだけ高く買い取ってもらい、次のオーナーに愛される車にするためにも、機会を逃さず買取を検討してみてくださいね。

 

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!



「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用して「いいとこ取り」をする方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます!

実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

大手買取店・小規模買取店の"両方"から見積りを取るのが最大のコツ!


最高値を引き出すポイント!
大手買取店+地元密着の小規模買取業者の両方から見積りを取ることです。
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!

買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!


  • STEP.1
    地元の小規模買取店に査定依頼(無料)
    まずは、精度の高いグー買取相場を参考にしましょう。

    その後、グー買取サイトで表示された地元の買取店に無料査定を依頼します。

    ここで最低1社は査定依頼しましょう!

  • STEP.2
    大手買取店に一括査定依頼(無料)
    かんたん車査定ガイドは、大手買取店が無料査定してくれる一括見積りサービス。

    1度の依頼で最大10社から見積りが取れるます。

    依頼は45秒もあれば完了するのでカンタンですよ!
  • STEP.3
    見積比較・売却先決定
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

【まとめ】
グー買取相場(買取相場を確認・電話営業なし)
かんたん車査定ガイド(大手買取店にまとめて査定依頼可能)