小さい子供のいる家庭におすすめの車

本田ノリオ
子供のためにどんな車を買おうか今からワクワクするなー。かっこいいスポーツカーに乗って家族旅行なんてのも最高だろうなー。
一ノ瀬スバル

スポーツカーで家族旅行に行くのかい?確かにノリオ君は楽しいかもしれないけど、本当に家族はそれで納得しているのかな?

本田ノリオ
何でそんな事言うのさ?かっこいいスポーツカーに乗って高速道路飛ばしたら最高に盛り上がるに決まってるじゃん!
一ノ瀬スバル

でも、考えてみてよ。スポーツカーは2人乗りが多いし、仮に4人乗れたとしても子供が2人以上いれば車内はギュウギュウ詰めだ。

しかも、鋼体性の弱いスポーツカーで子供を乗せて高速道路を走らせて本当に楽しいかな?あと、法定速度は守ろうね。

本田ノリオ
た、確かに。目的地に着く頃には疲れてるだろうし、事故とか怪我のリスクが高いスポーツカーだと安心して乗れないね。ノリだけで買ったら後悔するところだったよ。
一ノ瀬スバル

よく分かってくれたね。子供がいる家庭は、まず子供の事を最優先で考えよう。事故や怪我のリスクを最小限に抑えて、尚且つ家族構成を考える。

すぐに替えの利かない車だからこそ冷静になって考える事が必要だよ。今回は子供がいる家庭にオススメの車種を紹介するからノリオ君もちゃんと読んでおこう。

\100人中80人は知らない/

小さい子供がいる家庭におすすめの車の条件とは?

最も重要視するのは安全性

小さい子供がいると車に乗せるのが非常に怖くなります。不意に起こる事故もそうですが、思いもよらない怪我を負う事もありますよね。特に気を付けなければいけないのが車のドアです。

ドアの開閉に注意しなければ取り返しのつかない怪我に発展する事もあります。そこで推奨されているのが『スライドドア』です。

スライドドアのメリット

安全性が高い
通常のヒンジドアであれば開く際にも力がいります。勢い余ってドアが子供にぶつかる事もありますし、ドア自体も大きな傷が出来るかもしれません。それ以上に問題なのは閉める時です。

ヒンジドアを閉める時は、勢い良く閉めなければ半ドア状態になってしまいます。

子供が乗車してドアを思い切り閉めようとした時に子供の手がドアの間にあったらどうなるでしょう?気付いても止める事は困難ですし、怪我の度合いも大きなものになりやすいのです。

そういった点で最近のスライドドアはパワースライドドア機能のおかげで、自動的に開閉してくれるようになっています。パワースライドドア機能がなくても少しの力で開閉出来るようになったので大きな怪我になりにくくなっています。

乗車口が広いので色んなものを乗せやすい
チャイルドシートを乗せるにはドアを大きく開けなくてはいけませんし、狭い場所に停車したら乗り降りが大変です。

隣の車や他の人にドアをぶつけてしまうかもしれません。スライドドアには、そういった心配がありません。

スライドドアのデメリット

故障した際に修理代がかかる
普通のヒンジドアであれば取り換えるだけで良い場合もありますが、パワースライドドア機能が付いているのであればドア付近全てを交換しなくてはいけなくなる場合があります。

そういった面で修理代は通常よりも多くかかる事が予想されます。

燃費が悪くなる

車体が重くなってしまうので、それに比例して燃費も悪くなります。大幅に変わる事はありませんが、スライドドアを採用している車種がそもそも大型のものが多いので自然に燃費が悪くなってしまいます。

子供によるドアの怪我は技術の進歩で減少傾向にありますが、完全に無くす事は出来ません。まずは親御さんがしっかりと注意しておきましょう。

将来の事を考えて購入しよう

車は大きな買い物です。すぐに買い替える事が出来ない分、慎重にならなければいけません。

よくあるのが『子供がもっと出来ると思っていたから大きなワゴン買ったのに、子供は1人だけで金銭的に負担だけが大きくなった。』と言った感じに、将来を大きく広げ過ぎた例です。

逆に『1人だけの予定が3人も出来てしまってコンパクトカーでは狭くなってしまった!』なんて事も当然あります。

確かに将来的にどういった家族構成になるかは分かりません。まずは、しっかりと家族で話し合いましょう。

結果的に『やっぱりあの時~』となるかもしれませんが、話し合った結果そうなったのと、勝手に決めたのでは捉え方が違います。悔いのない購入を目指してください。

\100人中80人は知らない/

スライドドアと広々とした室内が人気のミニバン

サイズはどれを選ぶべき?

ミニバンには大まかに「Mザイズ」「ワゴンタイプ」「Lサイズ」「LLサイズ」の4種類があります。基本的にスライドドアの車種が多く、鋼体性も強いので安全面では非常に高いと言えます。

それぞれのサイズにメリットとデメリットがありますが、簡単に特徴を表にまとめたので見てみましょう。

ミニバンの各サイズの特徴一覧

サイズ 乗車人数 燃費 安定性 価格帯 主な車種
Mサイズ 5~7人 良い 少し不安定 170万~250万程 ・シエンタ
(トヨタ)
・フリード
(ホンダ)
・ポルテ
(トヨタ)
ワゴン
タイプ
7~8人 普通 高い安定性 200万~380万程 ・プレマシー
(日産)
・アイシス
(トヨタ)
・オデッセイ
(ホンダ)
Lサイズ 7~8人 悪い 高いが慣れが
必要
220万~350万程 ・ヴォクシーノア
(トヨタ)
・ステップワゴン
(ホンダ)
・セレナ
(日産)
LLサイズ 7~8人 悪い 高いが慣れが
必要
300万~1500万程 ・エルグランド
(日産)
・アルファード
(トヨタ)
・ヴェルファイア
(トヨタ)

まず注目してもらいたいのが乗車人数です。見て分かる通り、大人数(5人~8人)乗せる事が可能で、子供が多い家族にはオススメの車種です。

しかし、Mサイズであれば5人乗りのものもあるので注意しなくてはいけません。子供が3人以上いる家庭ではワゴンタイプ以上の大きさにする事を勧めます。

金銭面でも考えなくてはいけません。基本的に大きくなればなるほど、車体価格は高くなり燃費も悪くなります。

将来の事を考えすぎてLサイズを購入したが、子供は1人のまま成長してしまい使い道がなくなって費用だけ大きくなってしまった…そんな事もあり得るのです。

最後に運転のしやすさですね。Lサイズ以上になってくると安定性はありますが、小回りが利きづらく運転に慣れていない人であれば事故の危険性もあります。両親共に運転するのであれば、そういったところにも気を配らなければいけません。

まとめると以下のようになります。
  • 家族構成が4人以下であれば「Mサイズ」のミニバンが最適
  • 家族構成が5人以上であれば「Lサイズ」以上の大きさのミニバン推奨
  • 安定性と運転のしやすさ重視なら「ワゴンタイプ」がオススメ

ミニバンのオススメ車種一覧

車種名 値段(円) 乗車人数(人)
シエンタ(トヨタ) 168万~212万程 6~7
フリード(ホンダ) 174万~236万程 6~7
ポルテ(トヨタ) 177万~210万程 5
プレマシー(日産) 185万~241万程 7
アイシス(トヨタ) 199万~269万程 7
オデッセイ(ホンダ) 276万~362万程 7~8
ヴォクシーノア(トヨタ) 267万~311万程 7~8
ステップワゴン(ホンダ) 228万~304万程 7
セレナ(日産) 231万~243万程 8
エルグランド(日産) 321.3万~806万程 7~8
アルファード(トヨタ) 319.8万~1514万程 7~8
ヴェルファイア(トヨタ) 319.8万~1514万程 7~8
\100人中80人は知らない/

予算を抑えて広々とした空間が欲しいならプチバン・コンパクトカー

子供が1人ならおすすめ

プチバンやコンパクトカーは、その名の通りミニバンを更に小さくした車種で車体価格もその分安めに設定されています。室内空間は広く、疲れの無い移動が可能です。

小回りも利きやすいので運転に慣れていないお母さんでも比較的運転がしやすいです。

燃費も良いので長い目で見た時に非常に経済的に感じるでしょう。スライドドアを採用している車も増えてきているので安全面にも高い信頼を置けます。

しかし、乗車人数はミニバンに比べると少なく、3列シートではないので子供が3人以上になれば窮屈に感じる事でしょう。

まとめると以下のようになります。
  • 子供が1人~2人であれば快適なスペースが作れる
  • 小回りが利くので運転に不安がある人にもオススメ
  • 車体価格も安く燃費も良いため少ない予算で経済的
  • 遠出をするには少し物足りなさがある

プチバン・コンパクトカーのオススメ車種一覧

車種名 値段(円) 乗車人数(人)
ソリオ(スズキ) 145万~ 5
スペイド(トヨタ) 163万~ 5
トール(ダイハツ) 146万~ 5
ジャスティ(スバル) 146万~ 5
\100人中80人は知らない/

アクティブな家族にはSUV

長時間の旅行に最適だが小さい子供だと手助けが必要

ミニバンは大人数乗れるけどデザインはダサイ!そんな人に人気なのがSUVです。非常にかっこいいデザインで男の人は好きだと思います。

しかし、SUVの本当の魅力は走行性能にあるんです。どんな道でも安定した走行が可能で、パワーもあり遠出しても疲れが溜まりません。

山道でもガンガン進んでいくのでキャンプなどのアウトドアが好きな家族にオススメです。最近では3列シートのSUVも販売されており、7人まで乗れる事もあって室内空間も広々と使えます。

正にアクティブな家族にピッタリと言っても良いですね。

しかし、その走行を可能にするため基本的に車高が高く、乗り降りするのに身長が必要になってきます。小学生になるまでは親の手助けが必須だと考えてください。

そして、SUVはスライドドアを実装していないためドアの開閉にも細心の注意をはらう必要があります。

まとめると以下のようになります。
  • 遠出をしたりキャンプなどをするアクティブな家族向け
  • 安定した走行で事故の予防にもなる
  • 車の乗り降りに補助が必要になってくる
  • スライドドアではないため、指を挟む危険性がある。

SUVのオススメ車種一覧

車種名 値段(円) 乗車人数(人)
ハリアー(トヨタ) 279万~399万程 5
エクストレイル(日産) 223万~325万程 5
CX-3(マツダ) 237万~302万程 5
ヴェゼル(ホンダ) 192万~239万程 5
ランドクルーザープラド(トヨタ) 334万~517万程 5~7
まとめると以下のようになります。
  • 小さい子供がいる家庭は安全性重視に車種を選ぶ
  • スライドドアと言っても完全な安全は保障されないので注意しておく
  • 将来設計を家族でしっかりと話し合う
  • 運転する人の運転技術も購入の参考にする
\100人中80人は知らない/

車買取一括査定サイト

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。最後の最後、お試しで価格を調べたいときにおすすめ!

    公式サイトへ