シエンタ(トヨタ)の買取相場!車を高く売る4大ポイントと注意点!

今回はシエンタを高く売るための方法について詳しく見ていきましょう。

2018年にマイナーチェンジを行ったシエンタは、運転のしやすさや世界のトヨタが誇る安全装備の幅広さで、納車まで数か月待ちも当たり前の非常に人気の高い車です。

買取相場も高値で安定しているとはいえ、買い取ってもらう際にはちょっとしたコツが必要なんです。

そのコツや売り時注意点にも触れていくので、ぜひ最後までお読みください。

シエンタは安定した買取額って本当?

シエンタの買取相場(G6人乗り)

年式 買取相場
2018年式 124.9万円
2017年式 110.0万円
2015年式 76.5万円
2013年式 57.6万円

出典:ナビクル

上記がシエンタの買取相場。数字だけ見てみると少しばらつきがあるように見えますが、年式が飛んでいるので順当な買取額だといえるでしょう。

年式による相場の推移も妥当な額。驚くほどの高額査定ではありませんが、ひどく買いたたかれる事もない、そんな車だといえますね。安定した買取額を維持しているので、これから紹介していくポイントを守れば、プラスアルファの査定も期待できますよ。

シエンタが高く売れる理由4大要素!

シエンタに限らず、トヨタ車はその高性能な面から人気が高い車です。ここからはまず、そんなトヨタが珍しく挑戦した、といわれるシエンタそのものの魅力を見ていきましょう。

納車まで数か月待ちも納得の魅力に、気が付けるかもしれませんよ。

高額査定が期待できるグレードは「G」「特別仕様車」

シエンタは初代と2代目で、デザインが大きく変わっています。

初代がかわいいタイプで、2代目以降はかっこよさを前面に押し出したデザイン。そんなシエンタの人気グレードは「G」。もしくは特別仕様車の「G cuero」の人気が高くなっています。

特にこの2つのグレードかつ、ガソリン車だった場合は、リセールバリューが高いことから高額査定も期待できるでしょう。ちなみに残価率は乗用車では驚きの56.8%。

デザイン面の人気とともに、リセールバリューの面からも高く売れる期待が持てますね。

人気カラーはおとなしめのホワイト、もしくはエアーイエロー

2代目シエンタが発表された際、デザインの大幅な変更とともに、ビビッドなカラーラインアップでも驚かされた方は多いはず。コンパクトミニバンとしては中々見ない色使いでも、人気に拍車がかかったといえるでしょう。

ではそんなシエンタの人気カラーが何色なのかといえば、実は大人しめのホワイトが高い人気を誇っています。鮮やかな色使いは見ている分には楽しいけれど、実際購入となるとしり込みしてしまうのかもしれませんね。

しかし反対に、鮮やかなエアーイエローも隠れた人気カラー。ホワイトは無難な人気ですが、エアーイエローはコアなファンが多いカラーとも言えますね。なのでトヨタ車に強い買取店を探すと、思わぬ高額査定が期待できるかもしれません。

スポーティなエアロ、もしくは実用的なオプションが人気!

人気オプションでは外装的な面ではエアロ、中でもモデリストのエアロキットを採用していた場合、査定額に大きなプラスアルファとなってくれます。特に2代目はコンパクトながらも「いかつい」デザイン。

外装のカッコよさを追求したオプションは、高額査定が期待できますよ。また、かっこよさを追求するのアリですが、技術面で評価されているトヨタ車なので、実用性も高い評価につながります。

特に初代シエンタなら、パワースライドドアの人気が高くなっています。

トヨタの安全装備も高い評価が

2018年のマイナーチェンジ以降のシエンタには、全車標準装備のトヨタセーフティセンス。ドライブスタートコントロールや、オートマチックハイビームなどですね。

以前はこれら安全装備に関しては、特別仕様車以外はオプション扱いだったんです。だからこそ、別途安全装備にこだわっている車として、買取に際して高評価を得ることもできますよ。

シエンタを高く売るために抑えておくべきポイントは?

ここまではシエンタそのものの魅力について見てきました。ではこれら人気の高いシエンタ以外は高値で売れないのか?といったらそんなこともありません。

シエンタに限らず、車を売るには共通したポイントがあります。ここからは、実際に買取をお願いする際に気を付けるべきポイントについて見ていきましょう。

愛車シエンタの価値を確認しておく

何よりも大切なことは、自身が所有しているシエンタの価値を確認しておくこと。上記まででも紹介してきましたが、シエンタは隠れた人気車種です。

リセールバリューが高いこともあり、買取の際には中々の高額が期待できる車ともいえます。こういわれてしまうと、何もしなくても買取側で高値を付けてくれるのではないか?と思いますよね。ではなぜ愛車の価値を自分で確認しておく必要があるのでしょうか。

そこで車買取の一括査定サービスを利用してみましょう!簡単に今の現在価値がわかります。

それにもし、あなたが車を売却する際、業者から金額を提示されてもその買取価格が高いのか安いのは判断に迷うと思います。大損しないためにも、車の今の価値を理解することが大切です。

大損してしまう人の事例

例として買取相場で紹介した額を見てみましょう。2015年式が70万越えで買い取られていますよね。しかしこの事実を知らずに

「4年落ちの車ですけど、頑張って50万円で買い取りますね」

こういわれたら実際にはまだ20万円の余地があるのに、高く売れたと感じてしまいませんか?こうやってみなさん大損をされます。

業者側もビジネスなので、できるだけ安く買い取ろうとしてきます。本当の高額査定をたたき出すためにも、自身で愛車の価値を確認しておくことが重要になります。

相見積りは必須のポイント

次いで高額査定をたたき出すためのポイントは、1社だけで買取を決めてしまわないことです。昨今では「相見積り」は車の買取以外でも、さまざまなところで活用されていますよね。

もちろん車の買取に関しても、相見積りは有効な手段です。複数の業者から見積りを取ることで、一番高値を付けてくれる業者を一目で見分けることができますよ。ただ、1件1件業者に見積りを取ってもらいに行く、これは現実的とはいえません。

労力も時間もかかってしまうので、もう面倒くさいしいくらでもいいから買い取ってもらおう…。なんて気持ちになってしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのが「一括査定サービス」です!

ネット上で愛車の情報を記入、クリック一つであなたが選んだ業者に一斉に見積り依頼を出すことができるのです。あとは、一番高値を付けてくれる業者を見つければいいだけですね。

大手の買取業者からニッチな車が得意な業者まで、愛車に一番適した買取業者を見つけることができますよ。

業者間の競争で査定額を吊り上げる!

車を買い取ってもらうなら、一括査定サービスが便利だと紹介しました。実は一括査定サービスには、他にも便利なポイントが潜んでいるのです。

それが相見積りの醍醐味でもある、業者間の競争をあおれる点。業者に見積り依頼が届くと同時に、依頼人は見積り依頼の際に一括査定サービスを経由している。この事実も同時に業者側に届きます。

依頼した業者全てが、他にもライバルがいることをすぐに把握することになるのですね。だからこそ、他の業者にシエンタを買い取られてしまう前に動こうとするのです。

昨今では一括見積の電話攻撃が面倒くさい。電話攻撃をされたらその業者は断る。こんな人たちが増えてきたことを業者側も把握しています。無理やりな営業よりも、査定額アップやサービスによる営業が期待できますよ。

連絡期限は短めに取る

査定を頼む際に、連絡期限を決められるようなら短めに設定しておきましょう。即断即決の傾向を伝えることで、交渉よりも値段で決めてもらおうと考えさせることができます。

何度も電話をするよりも、できる範囲で高値を示した方が自社に決めてもらいやすいだろう。こんな風に思わせることが可能です。ちょっとしたポイントですが、備考欄などに書き込むのも有効ですよ。

シエンタの買取で高額査定を得るために注意すべき点

最後にシエンタを高額査定してもらうための、注意点についても見ていきましょう。色々と工夫をしてみても、間違った対応をしてしまえば意味がないですよね。

高額査定のポイントを生かすためにも、注意点に関しても気を配ってみてください。

買取前の清掃は必須

車の買取を考えているのなら、やはり依頼に出す前の清掃は必須ポイントです。汚い車よりもきれいな車の方が、査定をするにしても気持ちがいいですよね。

何より、せっかくこだわったエアロを付けていたとしても、汚れていては本来の魅力を伝えきれないことも。また、内装の掃除に関しては、買い取った後業者側も掃除を行います。

この際に簡単に清掃するだけでOKな車と、徹底的に掃除をしなければ売りに出せない車。この2者では掃除にかかる金額も変わってきますよね。清掃を怠った車の場合、査定額から後の清掃費用を引かれてしまう可能性もあります。

高額査定を引き出す、また反対に査定額からのマイナスを出さないためにも、査定前の清掃は徹底的にしておきましょう。

3年~9年落ちも「買取」を検討した方がおトク!

フルモデルチェンジがあったことから、3年~9年落ちのシエンタは買い取ってもらえない。こんなことを考えていませんか?

昨今の車の買取事情は非常に懐が深く、廃車にするしかないような事故車でも値が付くようになっています。事故車でも値段がつくのに、ただ3~9年落ちであることを理由に廃車にしてしまうなんて、非常にもったいないですよね。

これは中古車の再販売ルートが、現在非常に多岐にわたり、最悪は鉄としてでも売ることができるようになっているから。そもそも車に使われている原材料に値が付くのですね。

したがって、高々3~9年落ちの車が売れないなんてことはないのです。せっかく高値で売れるチャンスがあるのなら、一括査定サービスを有効に活用していきましょう。

下取りは損!高く売りたいなら一括査定サービスを使おう

今回初めて車の買取を考えている。こんな方は今まで下取りサービスを利用していたのでしょうか?

もしそうなら、下取りの利用は今後もやめておきましょう。何故なら下取りサービスでは、中古車買取と同じ買取額は絶対に出せないから。これは車の再販売ルートをどれだけ持っているか、そしてビジネスモデルの違いによります。

中古車買取は、その名の通り中古車を買い取って再販売するビジネス。そもそもが中古車を買い取ることに強いといえるのですね。しかしディーラーは新車を売ることが仕事です。再販売ルートも広くなく、売れない中古車をずっと抱えているわけにもいきません。

このことから、下取りに高い値段を付けることができず、最悪は廃車費用を下取りから引いている場合もあるのです。知らないうちに損をしていた、なんてことにならないように下取りの利用は避けてくださいね。

シエンタを売るなら高値で安定している今のうちに!

今回はトヨタ車の中でも変わり種といえる、シエンタを高く売る方法に関してみてきました。

シエンタを高く売る方法まとめ
  • シエンタの人気グレードは「G」
  • 人気カラーはホワイト、またはエアイエロー
  • シエンタはリセールバリューが高い
  • 高く売るためには一括査定サービスがおすすめ
  • 下取りでは99%損をしてしまう

以上のようになりました。

ビビッドなカラーが楽しいシエンタ。新車購入の際にはいろいろと目移りをした方も多いでしょう。そんなシエンタは、好き嫌いが分かれるようでいて隠れた人気を持つ車です。

中古車市場でも安定した人気があるので、業者からも積極的な買取姿勢を期待することができますね。

ただし、シエンタ、3度目のフルモデルチェンジが近いのではと噂されています。シエンタのフルモデルチェンジとなれば、またどんな変更が起きるか想像が付きません。

安定した買取相場が荒れてしまう可能性も無視できないでしょう。だからこそシエンタの買取を考えているのなら、買取相場が安定している今の内がおすすめですよ!

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。