車のシートの汚れは、車の買取査定で重視されるポイント!その理由とは?

本田ノリオ
車の買取査定について質問があるのですが、シートの汚れは査定で大きな影響があるのですか?
一ノ瀬スバル

車のシートが汚れていると居住性が悪くなってしまうので、中古車としての人気が下がってしまうよね。なので、車の買取査定で重視されるポイントの一つだよ。

本田ノリオ
じゃあ、もしシートに汚れがある場合は査定額にどれくらい影響があるのですか?
一ノ瀬スバル

では、今日はシートの汚れによる査定額への影響や査定士が見るポイントについて解説するよ!

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

車のシートの汚れは、大きくマイナス査定されることもある

車のシートの状態は、車の買取査定で非常に重視されているポイントの一つです。

ボディなど外観のキレイさの方が大切と考えている人も多いですが、査定士の多くは「外装よりも内装の状態を重視」し、シートのシミや汚れ、ヘタリ、動作など車内の状態を詳しくチェックします!

ほとんどの人は車の外観を眺めるよりも、運転のため車内で過ごす時間のほうが圧倒的に長いですよね。つまり、車内は長時間過ごす空間のため、中古車は特に車内に高い快適性が要求されるということです。

そのため、車の買取査定ではシートの状態を重視し、シートに汚れがある場合は査定に大きく影響します。

業者はスチームなど専用の機材を持っていますので、少しのシミや汚れ程度であれば多少の減額で済みますが、クリーニングで取り切れないような著しい汚れがある場合は交換が必要となるケースもあり、大きく減額されることもあります。

また、業者によって自社でルームクリーニングを実施できるか、ルームクリーニング専門店に依頼する必要があるかという違いが出てきますので、減額の度合いが異なる場合があります。

査定士がチェックする箇所については、以下の記事でご紹介しています。

車の査定額の算出方法とは?車買取専門の査定士がチェックする箇所はココだ!

 

シートの臭いによっては、最大10万円も減額されることもある

車の買取査定でシートの状態をチェックするときに、シートについた臭い傷(ダメージ)は非常に重視されるポイントです。

その中で特に重視されているのがタバコの臭いです。タバコの臭いは吸わない人にとって耐えられない悪臭です。

ただし、タバコ臭だけではなく、ペット臭や芳香剤、香水の臭いも減額の対象となります。

車内やシートについた臭いで減額の程度が大きい順番
  1. タバコ臭
  2. ペット臭
  3. 芳香剤・香水

上記の順となり、タバコ臭で10万円程度、その他で5万円~3万円程度の減額となります。

中古車情報雑誌等の中古車詳細に「禁煙車」と書かれているのを見たことがある人は多いと思いますが、それだけ臭いのない中古車を求める人が多いということです。

タバコを吸っていた車が嫌われるもう一つの理由は「タバコの焦げ跡」です。当然、シートにタバコの焼け跡や破れ、穴など傷がある場合もマイナス査定となります。

シートの傷が影響するのは、車種や傷の程度、シートの素材によって異なりますが、1箇所に対して2万円~10万円程度マイナスとなってしまいます。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

中古車査定士が、シートをチェックする理由

中古車査定士がシートの状態を詳しくチェックする一番の理由は、シートに汚れや臭いのある中古車は人気がガクッと下がってしまうからです。

車は外観より車内の環境の方が大切という人はとても多いです。また、中古車の購入を検討している人の多くは「禁煙車は絶対条件」と考えています。

もちろん、シートの汚れだけが問題ではありません。

たとえ外装や内装の見た目はキレイでも、車内にタバコ臭やペット臭などの悪臭が残っている車は不快な思いをしてしまうため、候補から外してしまう人はとても多いです。

たとえ同じ車種で、年式や走行距離も同程度でも、販売価格は同じではありません。販売店は、シートに汚れや臭いの付いた中古車を売り切るために販売価格を大きく下げるしかありません。

そもそも、車のシートは交換が必要になると部品代が高額となります。さらに、ニコチンはあらゆる箇所に入り込み固着するため、タバコの臭いは簡単に取り除けません。お店も販売するまでに相当な手間と苦労がかかります。

さらに、査定士は車内にシート汚れや臭い、傷がある場合は、基本的に「大切に扱われていない車」と判断します。

このように、シートの汚れは査定で大きな影響がありますので、査定を受ける前にできる限りシートをキレイにする必要があります。少し面倒ではありますが、車を高く売るためにぜひ実践しておきましょう。

車を高く売るなら買取の一括査定を利用しよう! 車を高く売る方法、それは買取業者の「一括査定」で競わせることです

 

シートをキレイにする方法

ポイント
シート汚れは、自分で掃除した方が断然安い

シートをキレイにすることは査定対処として必須ですが、ポイントは「できるだけお金をかけずにシートをキレイにする」ことです。

というのも、ルームクリーニング専門店に依頼するとキレイになることも多いですが、査定アップした金額がクリーニング費用を上回ることは絶対にありません。

また、ガソリンスタンドは消臭・除菌の専門的な技術を兼ね備えていませんので、完全にクリーンになることはありません。そのうえ割高です。場合によってはクリーニング専門店に出すよりも高くなってしまうこともあります。

査定対処は自分の手で行うことが必須です。もちろん、重度の汚れを完全に取り除くことはできませんが、ある程度の汚れや臭いであれば一般の人でも十分キレイにすることができます。

最近では、カーショップやホームセンターで簡単に専用クリーナーを入手できますし、軽度の汚れであればご自宅の中性洗剤で汚れを浮かせて拭き取ることもできます。

本革シートやレザーシートには、汚れやシミを落とせて艶出しもできるレザーワックスがオススメです。

 

シートの汚れやヤニ、臭いは中性洗剤と重曹で取り除く

タバコの臭いが発生する原因は、シートやエアコンフィルター、灰皿にこびり付いたヤニが原因です。

エアコンフィルターはカーショップで2,000~3,000円程度で購入できますので、タバコを吸っていた場合はできる限り取り交換しておきましょう。

また、灰皿についたヤニを落とすために、灰皿を中性洗剤に1晩寝かせておいた後、キレイに洗い流しましょう。こびり付いたヤニは歯磨き粉と歯ブラシを使ってこすると効果的です。

他にも、ペット臭や汗、カビ、食べカスなど、シートには色んな汚れや臭いが付いています。汚れと臭いを取るために準備する物や作業手順は次のようになります。

『準備する物』
  • 中性洗剤
  • 消臭剤
  • 重曹
  • タオル数枚(白色)
  • お湯
『シートの汚れと臭いを取る手順』
  1. お湯を絞ったタオルで汚れている部分を中心にシート全体を拭く。臭いがきつい部分は消臭剤をかけて拭く
  2. 白いタオルに汚れが付かないくらいまで拭き作業を繰り返す
  3. 汚れをキレイに拭き取ったあと中性洗剤を使って拭く
  4. 泡立たないくらいに薄めた中性洗剤でムラにならないように拭き上げる
  5. 洗剤をキレイに拭き取る
  6. シートを乾かす

 

シートをキレイにする際の注意点は、濡れたまま放置するとカビが発生してしまうことです。せっかく汚れや臭いを取り除いても意味がありませんので、最後はシートをしっかりと乾かすようにしてください。

ただし、ほとんどの場合は、この作業で臭いと汚れが取れるはずですが、今までお手入れを怠っていた場合は臭いが残ることもあります。

清掃作業を行った後も、まだ臭いが残っているときは、臭いが残っている部分に重曹を振りかけて、2日程度放置したあと、薄めた酢水を含ませたタオルで拭き取ったあと乾燥するようにしてください。

 

車の買取査定で重視されるポイント

車の買取査定では、基本的に日本自動車査定協会が定めた全国総一の基準に基づいて査定を実施します。

車の買取査定では、標準の状態より良ければプラス、悪くなるとマイナスとなる加減点方式が採用されています。

査定基準を把握して、適切な対応をすることでマイナス査定を阻止することができます。さらに、愛車のアピールポイントを見つけることで高額査定を狙うこともできます。

 

この項目では、車の買取査定で重視されるポイントを紹介します。

内装(シート、フロアマット)

内装は、シートの汚れや臭いだけではなく、ハンドルやメーター(スイッチ)など触れることが多い部分に傷や汚れ、剥げがないかをチェックします。

他にも、内装で重視されるポイントに「内装は規定(純正)のものであるか」「マット類に衰退・欠品のないこと」があります。

純正のフロアマットはディーラーオプションにあるほど大切な付属品です。そのため、欠品していると3万円~5万円程度の減額となってしまいます。ただし、高級車の場合は10万円以上マイナスになることもあります。

次の車に付けたいからといって外してはいけません。お手入れをして、できる限りキレイな状態にしておきましょう。

また、オーディオやナビを社外品と交換している場合は、純正の部品も用意しておきましょう。なお、社外品も買取してくれますので、わざわざ純正部品に戻しておく必要はありません。純正品と社外品の両方を揃えておくことが大切です。

 

外装(ボディカラー、汚れ、キズ、ヘコミ)

外装は足回りや下回りなど15以上のチェック項目がある重要なポイントです。中でも、重視されるポイントは「ボディの色」と「ボディ全体の汚れやキズ、ヘコミ」です。

車の色は中古車の人気を大きく左右するため、査定において重要な項目の一つです。中古車の人気色は黒・白・シルバーですが、カラーは後から変更できませんので、次の車を購入する際は意識しておくといいでしょう。

ボディのキズは小さな引っかき傷も減額対象となってしまいます。ただし、タッチペン等で修理するとかえってマイナスとなってしまいますので、ボディのキズは基本的に触らない方が無難です。

ヘコミに関しては、素人でも簡単に直すことができるケースもあります。ヘコミを直す方法は、ヘコミ部分にドライヤーで20分程度熱したあと冷却スプレーを噴射するだけです。

車のボディに使われている金属や樹脂は温めて冷やすことで元の状態に戻ろうとします。この原理を利用した修理は整備業者も行っていますので、ヘコミがある車はぜひ実践してみてください。

 

走行距離

買取査定では、普通乗用車で年間1万㎞、軽自動車で年間8,000㎞が基準とされています。

年式に対して走行距離が多すぎるとマイナスになることもありますが、目安よりも少ないとプラス査定されることになります。

ただし、車は適度に走らせる必要があります。年式のわりに走行距離が少なすぎるとマイナス査定となってしまいますので注意が必要です。

例えば、5年落ちの普通乗用車で走行距離が3万㎞の場合、プラス査定が期待できます。走行距離が少ないことは大きなアピールポイントとなりますが、5年落ちで走行距離が3,000㎞の場合はマイナス査定される可能性もあります。

覚えておきたいのは、最近は低年式車や過走行車でも高額買取できる強みを持つ業者がたくさんいますので、古くて走行距離が多い車でも高く売れるということです。

過走行車だからと安い値段を提示してくる業者には気を付けてください。走行距離が10万㎞以上の車でも高額売却できるチャンスは十分にあります。

 

エンジン周り

車のキレイさを見るポイントは内装や外装だけではありません。査定士はエンジンの状態を確認するためにオイルやプラグの状態をチェックします。

オイルもプラグも消耗品で、定期的な交換が必要です。最近ではプラグの耐久性が上がっていますので、特に重視されるのはオイルの状態です。

オイルはエンジン内の各パーツを循環し、各パーツの動きを潤滑にしたり、腐食防止、冷却など重要な役割を担っています。

オイルを長年交換せずに、黒くドロドロの状態又は漏れが生じている場合はエンジンの調子が悪くなってしまいますので、マイナス査定されることになります。

査定前にオイル交換をしておけば大丈夫と考えるかもしれません。しかし、プロの査定士は「エンジンルームの臭い」だけでオイルの状態を確認することができます。

オイル交換の費用を無駄にしないためにも、かなり酷い状態でない限りそのままの状態にしておきましょう。

また、改造パーツを装備している場合はマイナス査定の対象となります。特に、チューニングパーツでエンジンを改造している場合や標準状態から大きく変更を伴う改造はマイナス査定の可能性が高くなってしまいますので、できる限り純正パーツに戻しておきましょう。

オーバーホールやエンジン載せ替えはプラス査定となりますが、注意が必要なのは査定士にアピールしないといけないということです。アピールしないと、エンジンは標準状態(プラマイゼロ)と査定されることもあります。

 

査定を受ける前に車を全体的にキレイにしておく

車を高く売るためには、査定前に洗車や清掃を行って車を全体的にキレイにしておくようにしてください。この際も、できるだけお金をかけずに自分の手で行うことが大切です。

買取店は、買取後に専用の機材を使って車を隅々までキレイにしますので、車がキレイだから、汚いから、といって査定評価に大きな変化があるわけではありません。

ただし、車が汚いまま査定を受けてしまうと、あらゆる箇所を徹底的にチェックされてしまいます。

さらに、査定士は車のキレイさで「車を大切に扱っていたか」という点を判断しますし、「車に対する思い入れを加味してくれる査定士」も多いです。

車をキレイにすることはある程度の手間と時間が必要ですが、プラスになることはあってもマイナスになることは絶対にありません。

査定を受ける時に車をキレイにしておくことで、マイナス要素を減らしてプラス要素を増やすことができるからです。車を高く売りたい人は必ず実践しておきましょう。

 

査定アップを狙うために一括査定を活用する

車買取査定では全国総一の査定基準が設けられているものの、それぞれの買取店は基準価格や査定基準を独自に設定しています。

つまり、依頼するお店によって査定額が大きく異なるということです。

実際に、10社の査定額を比較すると「平均で15万円以上」も査定額に差が出ることはご存知ですか!?

 

中古車買取業界は競争が激しく、各社が独自の強みを持っていますので、車を高く売るためには、複数の買取店から査定を受けて一番高く買い取ってくれるお店を探す必要があります。

最近では、わざわざ店頭に行かなくてもネットで手軽に買取専門店から査定を受けることができます。さらに、一括査定を利用すると複数の買取専門店に競わせることができます。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

「中古車一括査定」で検索すると色々な一括査定サイトが出てきます。どのサイトも車種や年式、走行距離など車の基本的な情報を記入することで、10社程度に同時査定をかけることができます。

とは言え、どの一括査定に申し込めば高額査定の期待度が高いのか分からないという人も多いでしょう。

そんな人のためにオススメの一括査定サイトを2つ紹介しておきます。

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの特徴は、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査をくぐり抜けた優良業者10社を競わせることができます。

ガリバーやカーチス、カーセブンなど業界最大手の買取店が多く参加していますので、高額査定の信頼度が最も高く、安心感も抜群です。利用者からの評価も高い「人気ナンバーワン一括査定サイト」です。

>>かんたん車査定ガイド

 

楽天オート

楽天オートはインターネットショッピングサイト最大手の楽天が運営する一括査定です。

楽天オートの強みは、全国100以上の買取専門店の中から申込者の地域や条件に最適な業者のみを競わせることができることです。

楽天オートは幅広い車種・状態の中古車の高額売却に期待ができます。また、車種や年式を入れるだけで、全国の買取実績からシミュレーションした買取相場が簡単に分かるのも魅力の一つです。

>>楽天・中古車買取査定(楽天オート)

高額査定を引き出すには、より多くの業者に査定してもらうことです。そのため「複数の一括査定サービスに同時申込しましょう。

一この方法を利用した人から、相場より20万円高く売れた!ディーラーの下取りでゼロ査定(0円)された車が50万円で売れた!などといった声が多く上がっています。

 

車のシート汚れに関する査定への影響まとめ

今回は、車の買取査定でシートが汚れている場合の影響、買取査定で査定士が重視するポイントについて紹介しました。

シートの汚れや臭いは査定に大きな影響があることや買取査定では重視されるポイントが多くあることが分かりました。

査定対処のために車をキレイにしておくことは必須ですが、最も重要なのは一番高く売れるお店を探すことです。

車を高く売るためには一括査定が必須ツールです。さらに、複数の一括査定に同時申込みすることで、それだけ多くの買取店に競わせることができますので業界最高額も狙えます!

自分の車の最高査定額が知りたいときは、「一括査定の同時申込み」はぜひ試してみてくださいね!

おすすめの車買取一括査定

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス
    • 査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    下取りするより平均16万円お得になる、買取業者の見積り額が最大65万円上がった例もあるサービスです。申し込みも45秒のカンタン入力!

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    かんたん車査定ガイドへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    楽天・中古車買取査定へ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    ユーカーパックは車のオークションサービスです。あなたが依頼した車を全国の買取業者でオークションにかけます。

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。

    最後の最後、お試しで申し込んでおきましょう!

    ユーカーパックへ