車買取の一括査定のメリット・デメリット、なぜ高く売れるのか?

本田ノリオ
車の買い替えをしようと思っているんですけど、車を売るときに、ネットで一括査定するメリット・デメリットを教えてください。
一ノ瀬スバル

車一括査定の最もなメリットは「車を高く売れる」ことだよ。でも、車一括査定は複数の買取店に一括で査定してくれるサービスだから、複数社とやり取りが必要になるというデメリットもあるんだね。

本田ノリオ
そうなんですか。じゃあ一括査定を利用すると、車は高く売れる代わりにイロイロと面倒な作業が必要になるんですね?(面倒くさい…)
一ノ瀬スバル

車一括査定を利用する際のポイントは、メリット・デメリットを理解しておくことだけじゃないんだ。「デメリットの対処法」を覚えておくことで、一括査定の効果をより大きくできるよ。

本田ノリオ
そうなんですか!車を高く売って資金計画に余裕を持たせたいので、詳しくお話してもらってもいいですか。
一ノ瀬スバル

じゃあ今日は、車一括査定のメリット・デメリットとデメリットの対処法について詳しく説明しようか。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

車買取一括査定のメリット

車を売るときに車一括査定を利用するメリットは5つあります。それぞれのメリットを見ていきましょう。

車一括査定のメリット
  1. 車一括査定を利用する最大のメリットは車を高く売れること
  2. 優良業者が厳選されている
  3. 業者同士が競い合うので相場より高く売れる
  4. ディーラー下取りと買取業者の違い
  5. 買取業者がディーラーよりも高く買い取れる理由
  6. 自宅に居ながら自分の都合のいい時間に無料査定を受けられる
  7. 一度に複数社の見積もりが手に入る
\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

1.車一括査定を利用する最大のメリットは車を高く売れること

何と言っても、車一括査定を利用する最大のメリットは車を高く売れることです。

車一括査定は、複数社に一括して査定をかけられるということは皆さんもご存知かと思いますが、実は、一括査定システムの仕組みに「高く売れる秘密」があるんです!

2.優良業者が厳選されている

車を売る際に多くの方を悩ませるのが「買取業者選び」です。車一括査定サービスでは、どのようにして一括して査定する買取業者を選んでいるのか気になりますよね。

一括査定は、ただやみくもに買取店を集めているわけではありません。それぞれの会社が独自の情報網や知識・技術を駆使して、全国に存在する買取店のなかから、さまざまなデータを日々収集・分析し、特に優れた業界上位の優良店のみを厳選し提携しています。

もちろん、優良店とは言っても、得意とする車種はさまざまです。一括して査定することで優良店の中から1番高い査定額を引き出すことが可能になるのです。

3.業者同士が競い合うので相場より高く売れる

車を高く売るためには、複数の買取業者で「価格競争」させることが重要なポイントです。価格競争とは、その名の通り競合他社に価格で競争を仕掛けることです。

一括査定が行われたことは各社に通知される仕組みになっています。もちろん、申込者との交渉権を確保したいと考えているのはどこの買取業者も同じです。

一括査定を利用することで、業者同士が本来より高い基準の査定額で競い合ってくれるので、相場より高い査定額を得ることができるのです。

4.ディーラー下取りと買取業者の違い

車を売ろうと考えたときに、「ディーラー下取り」と「買取業者」に依頼した場合では、どちらが高く売れるのか?その違いについて気になった方も少なくないと思います。

ディーラー下取りと買取業者では明確な違いがあります。

買取業者 買取は、新しい車の購入に関わらず、今まで乗っていた車を買取店に買い取ってもらい現金化することです。
ディーラー下取り 下取り査定を受けるお店で新たに車を買う条件に車を買い取ってもらうことです。

つまり、下取りでは新車の値引きやオプションの対価として受けることはできても、車を現金化することはできません。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

5.買取業者がディーラーよりも高く買い取れる理由

下取り査定、買取査定という言葉を一度は耳にしたことはありますよね。買取は、その名の通り中古車を買い取ることに特化したサービスです。

下取りは「買取る」ということではなく、値引きできない部分を下取り額で補填するサービスです。下取り査定と買取査定は言葉は似ていますが、その内容はまったく違います。

査定ポイントの違い

下取り査定で重視されるポイントは「純正部品」です。ホイールやマフラー、カーナビなど、たとえ人気があるパーツや高価なパーツを装備していたとしても、純正部品以外を付けている場合はすべて「改造」にあたります。

買取査定では、高額査定が受けられる社外パーツもたくさんあり、人気装備などの価値がダイレクトに反映されて高値が付くこともよくあります。

もちろん、ディーラーでは車を売ることでいらなくなった社外パーツは買い取ってくれませんが、買取業者では車を売ることでいらなくなった社外パーツも買取してくれます。

買取査定と下取り査定の大きな違いは、買取査定は装備等によってプラス査定する「加点方式」を用いるのに対して、下取り査定は査定協会が提唱している「減点方式」を用いることがほとんどです。

下取りは査定額や評価額がとてもあいまいです。下取りはあくまでも「オマケ的」なサービスということを覚えておかなくてはいけません。

販売ルート・流通経路の違い

買取業者とディーラーで査定額に差が付く大きな要因は、買取後の販売ルート・流通経路の違いからです。下取りをするディーラーも、買取後に中古車として販売しますが、基本的にディーラーは新車販売のプロです。

ディーラーは、自社の店舗で販売するか業者オークションに出品するのが一般的ですが、実は、買取業者に査定依頼したり中古車を買い取ってもらうことも多いのです。

買取業者の場合は、買取後にすぐ利益が確定するように、店舗販売や業者オークションで売ったり、中古車・中古部品として海外市場へ輸出して売ったりと、確立した販売ルート・流通経路が高額での買取を可能にしています。

車を売る一番の目的が「高く売る」ことや「車を現金化したい」ということなら、車を高く売れるシステムを確立している買取業者に依頼するようにしましょう。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

6.自宅に居ながら自分の都合のいい時間に無料査定を受けられる

自分でいろんな買取店を回ったり、各社から出張査定を受けるとなると多くの時間と手間がかかります。

本来なら、各社と時間を調整したり、実際に査定を受ける際は1社ごとに1時間程度の時間が必要になります。場合によっては複数社の見積りを集めるのに数週間かかることも・・・。

一括査定はネット環境さえあれば、自宅でも外出先でも24時間いつでもどこでも査定依頼することができます。一括査定は、基本的に24時間以内に各社から査定結果の連絡が来ますので、遅くても申し込みの翌日には査定額を知ることができます。

7.一度に複数社の見積もりが手に入る

相場を調べようと買取店に行って車の査定を受けても、おおよその見積額は教えてくれても査定額が記載された見積書をもらうことはできません。多くの買取店が見積書を出したがらないのには理由があります。

「他社の見積りをお持ちの場合は、さらに〇万円アップ」というキャンペーンを見かけたことはありませんか?

もし見積書を出してしまうと、価格を吊り上げる交渉の材料にされてしまったり他の買取店の査定額と比較されたりと、買取店にとって大きな不利益になってしまうからです。

一括査定では、基本的に文字や数字で業者とやり取りしますので、ウチはこれだけ高く買います!という見積りがなくてはならない存在です。しかも、一括査定を利用すると、一度に複数社分の見積りを入手することができます。

もちろん、一括査定を利用すると車を絶対に売らなければいけない、というわけではありませんので、使い道は自由!自分の車の相場を調べたり、各社の査定額を比較したりと、車の高額売却を成功させるためにはうってつけのサービスです。

ただし、トラブルを避けるためにも、車一括査定のデメリットや対処法も理解した上で利用するのがおススメです。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

車買取一括査定のデメリット

車一括査定は車を高く売れるというメリットがあります。ただし、一回の申し込みで複数の買取業者に査定依頼できるという仕組みはデメリットにもつながります。

一括査定を利用する際に注意しておきたいデメリットについて見ていきましょう。

車一括査定のデメリット
  1. 複数の買取業者からたくさん電話がかかってくる
  2. くせ者の営業マンがいることもある
  3. 同じ系列の買取業者がグルになっている一括査定サイトもある
  4. 売却しなかった場合は定期的に営業電話がかかってくる可能性がある
  5. 契約後に業者間の競合でトラブルになることもある
\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

1.複数の買取業者からたくさん電話がかかってくる

一括査定を利用すると、たくさんの買取店から一度に電話がかかってくるのでは?という質問はとても多いです。

当然、車一括査定は複数の買取業者に一括して査定依頼するわけですので、査定を受けたすべての買取店から電話がかかってくることもあります。

その後、各社と打ち合わせをして現地査定を受けたりと、一括査定を利用してみたい反面、面倒な作業が気にかかり利用に踏み切れない方も少なくないでしょう。

2.くせ者の営業マンがいることもある

一括査定を利用者する方の中には、自分の車の優れたポイントを買取業者に直接アピールしたいという方も多いです。

この場合、買取店の営業や買取スタッフとの直接的なやり取りが必要になりますが、中にはバリバリの営業マンもいることを覚えておかなくてはいけません。営業マンの最大の武器は「セールストーク」です。

腕利きの営業マンにあたってしまうと、自分の車のアピールポイントをプッシュするつもりが、反対にしつこく強引に買取を迫られることもあります。

3.同じ系列の買取業者がグルになっている一括査定サイトもある

ごくわずかではありますが、表向きは一括査定と称して、実際は同じ系列会社で競わせているだけの出来レースを行う悪徳な一括査定サイトがあることも事実です。

しかも、実際に存在するお店が使われていることや業界大手の買取業者が系列会社を基盤に一括査定サイトを立ち上げていることもあるので、一般の方が判断するのは難しいのが実情です。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

4.売却しなかった場合は定期的に営業電話がかかってくる可能性がある

車一括査定を一度利用すると、情報が削除されるまで査定を受けた買取業者に情報が残ることもあります。

これをもとに、車検前や自動車税が来る前、リセールバリューが下がる前、決算期など、申込者が車を買い替えそうなタイミングを見計らって定期的に営業電話をかけてくることがあります。

5.契約後に業者間の競合でトラブルになることもある

車一括査定は、査定の申し込みがあると各社に一括査定から申し込まれたことが通知される仕組みになっています。

一括査定の仕組みは、いろんな高く売れる要素が取り込まれていますが、買取業者側も利用者の高く売りたいという意欲は重々承知の上です。

車一括査定を利用して納得の査定額が得られれば、多くの方は契約に進めますが、A社と契約した後に、競合他社が「A社より〇万円高く買うので売って欲しい」と言ってくることもあります。

一括査定では、競合店の競争に巻き込まれることもあり、この点がメリットになるかデメリットになるかはケースバイケースです。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

車一括査定のデメリットへの対処法について

車一括査定を利用しようか考えている人の多くは、一括査定のメリット・デメリットのみに目が行きがちです。デメリットの対処法を知っておけば、車一括査定のデメリットを最小限に抑えることができますし、一括査定のメリットはより大きなものになります。

車一括査定のデメリットへの対処法について紹介していきますので、車一括査定の利用に迷ったら参考にしてください。

メールのみの受け取りで車一括査定を申し込む

誤解している人も非常に多いのですが、そもそも、多くの車一括査定サイトは連絡方法を「メールのみ」に指定することができます。

メールのみで対応する場合、電話で買取店のスタッフとやり取りする必要もありませんし、査定の際に車の現物を見せる必要もありません。

車一括査定を申し込むときは、自分の車の車種や年式、走行距離、状態などをスマホやパソコンで入力し、査定結果の通知方法をメールのみの受け取りに指定しておきます。

査定依頼を受けた買取業者は過去の実績などから査定額を算出し、メールで査定結果が通知されることになります。

当然、実際に買取依頼する買取業者には自宅まで出向いてもらい車の現物を見て査定してもらう必要がありますが、この時に心配なのがネットの査定額と現地の査定額に差が付くのではということではないでしょうか?

一括査定と提携している買取業者には、ネットで入力した情報に虚偽記載がない限り一切減額しないと明言している業者も多くありますので、ネットの査定額と現地の査定額に差が付く心配もありません。

ただし、うその申告はマイナスになってしまいます。一括査定をメールのみの受け取りで申し込む際は、車の情報をありのままに伝えることが大切です。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

たくさんの車一括査定サイトを利用しすぎない

一括査定は複数社に一括して査定をかけられるという点については同じですが、一括りに車一括査定と言ってもサイトによって形式はさまざまです。

車を高く売りたいがために、手当たり次第に一括査定サイトに申し込んでしまう方もいますが、一括査定は決して「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というわけではありません。

多くの一括査定サイトを利用することで、迷惑電話やその他のトラブルに悩まされる可能性が高まってしまいます。

一括査定サイトを運営している会社のほとんどは、いろいろな情報網を張り巡らしていますので、今旬の買取業者が厳選されています。

信頼のおける一括査定なら、1つの一括査定サイトだけでも納得のいく査定額が得られる可能性は十分にあります。欲を出しすぎないというのも高額買取の秘訣です。

車一括査定以外でも査定をする

車一括査定を利用した場合は、本当に近くの買取店で査定を受けるより高い査定額が提示されているのか気になる方も少なくないでしょう。

一括査定が提示する査定額が本当に高いのか調べたいという場合や他の買取店でもっと高く売れるところはないのか調べたいという場合は、試しに車一括査定以外でも査定を受けてみることで不安要素を取り除くことができます。

査定見積りを入手した後は一括査定サイトに登録した情報の削除依頼をする

一括査定サイトに登録した個人情報を削除したいときは、一括査定サイトの運営会社や管理者に削除依頼することができます。

一括査定に申し込んで、高く売れる買取業者を見つけるという目的を果たすことができれば、すぐに削除依頼するようにしてください。

車一括査定のメリットを理解して利用する

車一括査定は利用者の「高く売りたい」という思いを叶えるためのサービスですが、車一括査定と提携している買取業者としても「どこよりも高く買うので売ってほしい」という思いがあります。

車一括査定のメリットを理解して利用することで、成果をより大きなものにできますよ。

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

 

まとめ

今回は、車一括査定のメリット・デメリットとデメリットの対処法について説明しました。

インターネットが普及して一般の方が利用できる車の売却方法もさまざまな種類が登場しています。なかでも、一括査定は仕組みさえ理解しておけば、誰でも簡単に車を高く売ることができます。

車一括査定は「車を高く売りたい」という方にとって、本当にメリットが多くとても強い味方です。ときには一番高い査定額を提示する買取業者と二番目に高い査定額を提示する買取業者の差額が10万円以上になることもあります。

車一括査定は過去のトラブル事例などでネガティブなイメージを持つ方もいますが、トラブルがあったのはネットが整備されていない一昔前までの話です。現在は、万全のセキュリティ体制で安心して申し込める車一括査定がほとんどです。

車を高く売りたいという方にとって車一括査定サービスを利用しない手はありません。今の時点で自分の車がどれくらい高く売れるのかを知るためにも、車の一括査定はぜひ利用してみてくださいね!

\最大10万円のプレゼントキャンペーン(8月末までです)/

車買取一括査定サイト

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。最後の最後、お試しで価格を調べたいときにおすすめ!

    公式サイトへ