車検 or 買い替え?損得で選ぶ判断基準を紹介します

本記事では、車検を受ける前に買い替えた方がお得なのか?

それとも車検を受けて乗り続けた方がお得なのかを判断する基準について解説していきます。

また、お得に買い替えをおこなう方法もご紹介しています。

ぜひ最後までお読みください。

車検を受けるか買い替えを簡単に判断する基準

損得をベースに車検を受けるか、買い替えるか。

車検を受ける場合の費用、買い替える場合の費用を考える必要があります。

 

車検を受ける場合と買い替える場合で想定される費用

車検を受ける場合 買い替える場合
車検代 新しい車の購入費 – 今の車の買取額

新しい車を購入する場合、今まで乗っていた車を売る(買取サービス)ことがポイントです。

買取車種・年式によっては、「購入費 – 買取代」が車検代より安くなることもあります。

そうなれば車検を受けるより、車を買い替えた方がお得ですよね。

年間費用で考えることも大切

多くのケースで車検を受けた方がお得という結果になります。

今の車の買取額は、年数が経つごとに落ちていくからです。

そこで、車検を受けた場合と買い替えた場合、

それぞれの年間費用で考えてみましょう。

少し計算がややこしくなりますが、難しいものではないので計算してみてください。

 

車検を受けた場合と買い替えた場合にかかる年間費用

車検を受けた場合 買い替えた場合
車検代÷2 (新しい車の購入費 – 今の車の買い取り)÷新しい車の想定使用年数

車検代は、単純に2で割れば年間費用が算出できますね。

買い替えの場合は、購入費から買取代を引いた額を次の車を使用するであろう年数で割れば年間費用を算出することができます。

例えば200万の車を購入し、10年乗る予定だとします。

更に今の車を100万円で買い取ってもらえたとすると年間費用は10万円ですよね。

この時仮に車検代が20万円を超えているのであれば買い替えた方がお得になります。

使用年数や走行距離で考える

現在国産車の多くは、新車登録から5年間もしくは10万キロのメーカー保証が付いています。

これは逆に考えると新車登録から5年、または10万キロ走行以上は故障の可能性が高まることを意味します。

いくら車検を受けた方が安く済むからといって、次の車検までに故障して数十万円の修理費を払っていては意味がありません。

5年で壊れることは滅多に無いですが、そこから段々と故障のリスクは高まっていきます。

距離に関しても10万キロを超えれば、いつ故障してもおかしくはない状態です。

使用年数や走行距離によっては、車検を受けずに買い替えた方が良いこともあります。

車検と買い替えのメリット・デメリット

それではここからは、「車検を受けて乗り続ける場合」と「新しく車を買い替える場合」。

それぞれのメリット・デメリットを整理してお伝えします。

 

車検と買い替えのメリット・デメリット

メリット デメリット
車検を受けて
乗り続ける
  • 費用は車検代だけで済む
  • 愛車に乗り続けられる
  • 故障リスクが高まる
  • 車に飽きがくる
  • 古い車に乗り続けなければならない
  • 今の車の価値が下がっていく
新しく車に
買い替え
  • 新しい車に乗れる
  • 価値のあるうちに車を売れる
  • 購入に大きな費用必要
  • 購入までに時間や手間がかかる

車検を受けて乗り続けるメリット

車検を受けて乗り続けるメリットは以下になります。

車検を受けて乗り続けるメリット
  • 費用は車検代だけで済む
  • 愛車に乗り続けられる

車検を受けて乗り続ける最大のメリットは「費用が車検代だけで済む」ことです。

私も車検代が安く済むならば無理に買い替える必要は無いと思っています。

また人によっては今乗っている車がとても気に入っていることもあると思います。

そういった方も車検を受けて乗り続けるメリットは大きいと言えるでしょう。

車検を受けて乗り続けるデメリット

車検を受けて乗り続けるデメリットは意外に多いです。

もういちどここでまとめてみましょう。

車検を受けて乗り続けるデメリット
  • 故障のリスクが高まる
  • 車に飽きがくる
  • 古い車に乗り続けなければならない
  • 今の車の価値が下がっていく

車は使用年数が増えたり走行距離が伸びたりするにつれ故障のリスクが高まっていきます。

エンジンなどの大きな部品が故障した場合には数十万円の修理費が必要になることもあります。

また同じ車に何年も乗っているとどうしても飽きてきてしまうので、これも車検を受けて乗り続ける弊害の1つでしょう。

更に古いモデルの車に乗り続けなければならないため、最新の便利で経済的な技術や安全技術を搭載した車に乗ることができません。

そして、車検を受けて乗り続ける車の買い取り価格は年数が経ち、使用年数が増えるにつれてどんどん下がっていってしまうことも忘れてはいけません。

車を買い替えるメリット

車を買い替える上でのメリットには以下のようなものがあります。

車を買い替えるメリット
  • 新しい車に乗れる
  • 価値のあるうちに車を売れる

車を買い替える最大のメリットは新しい車に乗れることですね。

何を当たり前のことを、と思うかもしれませんがこのメリットは中々大きいです。

新鮮な気持ちになるという面はもちろんですが、新しい車になることで今の車にはない最新技術が搭載された車に乗れるというのが大きいですね。

燃費などの経済性や衝突軽減ブレーキなどの安全性の技術は、日々進化しているため5年前の車と今の新車を比べても雲泥の差があります。

そういった車に買い替えることで、ランニングコストの削減ができたり、確かな安全を手に入れたりできることは想像以上のメリットがあります。

また、今お乗りの車に価値があるうちに売却できるのもメリットです。

車は年数が経つほど、距離を乗るほど価値がどんどん下がっていきます。

高い額で買い取ってもらうには早く売却を決めるのが1番です。

車検を受け続けて車の価値がなくなった頃に買い替えるよりは、高い額で買い取ってもらえる間に買い替えをするのも1つの手です。

車を買い替えるデメリット

車を買い替えるデメリットには以下のようなものがあります。

車を買い替えるデメリット
  • 購入に大きな費用が必要
  • 購入までに時間や手間がかかる

当たり前のことですが車を買い替えるには大きな費用が必要になります。

最近では軽自動車でも新車で買えば200万円以上するものもあり、安く車を手に入れることが難しくなってきています。

また購入するとなるとどうしても色々な手続きが必要になり手間がかかってしまうのもデメリットですね。

買い替えをお得にできるかどうかは「買取額」で決まる

基本的に、車検代がそこまで高くないのであれば車検を受けた方がお得ではあるのですが、買い替えを迷うということは、以下のようなことがあるのではないでしょうか。

買い替えを考える理由
  • 車検代が思ったより高かった
  • 車の調子が良くないので車検を受けてまで乗りたくない
  • 今の車に飽きてきた
  • 乗ってみたい車がある

多くの方が、このような理由で車の乗り換えを考えているようです。

そしてどうせ買い替えるならばお得に買い替えをしたいですよね。

お得に買い替えをしたいなら、新しい車の値引きよりも、今の車を高く買い取ってくれる業者を見つけるのが1番大切です。

というのも新車の値引額は、たかが知れています。

商談のテクニックを使って大きい値引きを引きだせたとしても数万円変わる程度でしょう。

それで満足して、今の車はディーラーに安く下取りされていた、ということになっては全く意味がありません。

車を高く買い取ってもらうなら一括見積もりサービスを利用すべき

車を1円でも高く買い取ってもらうなら一括見積もりサービスがおすすめです。

一括見積もりサービスがおすすめな理由
  • 何社も競合するので買い取り価格のUPが狙える
  • 簡単な情報を入力するだけで済む
  • 業者が自宅か指定場所に来てくれるので手間がない

一括見積もりなら必要な情報を1度入力するだけで、数十社もの業者に見積もりを依頼することができます。

数十社の買取業者はその中で1番高い買取価格を付けないと車を売ってもらえないため、細かい交渉など無く高い買取価格を提示してもらうことができます。

また車の査定も、業者まで持って行く必要はなく、業者が自宅や指定場所に来てくれるので手間もかかりません。

無料で利用できるので、もし車を売却するならば一括見積もりサービスを試してみることをおすすめします。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

車検か買い替えか迷ったら、まず一度費用を考えてみよう

本記事では車検を受けて車に乗り続けるか、それとも新しい車に買い替えるか、損得で判断する方法を解説させて頂きました。

車検か買い替えか損得で判断するポイント
  • 車検代が安ければ車検を受けた方がお得
  • 車検代が高い、今の車に飽きたなどの場合は早めに買い替えを検討しよう
  • 買い替え時には今乗っている車を高く買い取ってもらえるかがポイント
  • 車を高く買い取ってもらうには一括見積もりサービスがおすすめ

車検を受けるか、それとも買い替えるかは、様々な判断基準が絡んでくるので悩むポイントだと思います。

そういった時には本記事を参照にして、1つの判断材料にして頂ければと思います。