→ 匿名で買取相場を知りたい方はこちら

【危険?!】車のエアコンのガスをガソリンスタンドで補充はNG?

 

ガソリンスタンドで、あなたの車のエアコンのガスを交換してもらったら…

ぼったくり
膨大な作業時間
ずさんな作業体制
結局故障…

もしこれらの問題が、都市伝説なんかじゃないリアルな話だとしたら

あなたはどうしますか?

1カ月2万台の車が来場する大手ガソリンスタンドで、
トップの営業成績だったバリバリのスタンドマンが暴露します!

『車のエアコンのガスを補充しませんか?』ガソリンスタンドで言われたら

ある日の午後、ガソリンスタンドの爽やかなお兄さんが一言。

『車のエアコンのガスが空っぽですよ~。今、車にエアコンのガスをすぐ補充しないとエアコンが壊れますよ!』

あなたは、こう思います。

『え?!どうしたらいいの?』

車のエアコンのガスをガソリンスタンドで補充することが
NGなのかOKなのか?

あなたは、自信をもって答えられますか?

もし、少しでも不安なら、これからお話しすることをしっかりチェックしてくださいね!

知っておいて良かった!

あなたはこの記事を読み終わった後に、きっとそう感じてくださるでしょう!

では、さっそくお話ししますね!

【どうして分かるの?!】ガソリンスタンドで車のエアコンのガスが少ないことを

パット見では分かりません!

だとしたら、どうしてガソリンスタンドのスタッフは、

あなたの車のエアコンのガスが少ないことが分かったのでしょうか?

 

少し後で、この点はお話ししますね。

話を会計のタイミングに勧めてみましょう。

 

あなたは、車のエアコンのガスをガソリンスタンドで補充してもらって、お会計をしているところです。

 

お会計10800円です♪

はい、10800円ですね、ありがとうございます!

はぁ…意外と高いなぁ…

でも、車のエアコンが壊れなくて良かった…

2日後…

あれ…エアコンが効かない…なんで!?

あなたも、似たような経験を耳にしたことがありますか?

つい最近、ガソリンスタンドで車のエアコンのガスを補充した経験がありますか?

あるいは、ついこの間ガソリンスタンドでエアコンのガスの補充を勧められましたか?

ハッとしたのなら、この続きを必ず読んでくださいね!

 

なぜなら、ガソリンスタンドやカーショップでエアコンのガスを無理に補充したことで、

あなたの車のエアコンが使えなくなることもあるからです!

理由は記事の後半でご紹介しますね。

気になるなら、「問題ある?ガソリンスタンドでエアコンのガスを車に補充することって?!」から先にチェックしてくださいね!

では、本題に戻りましょう。大切なことですから、もう一度お話ししますね。

「車をパット見ただけでは車のエアコンのガスが減っているかどうかは分かりません!」

必ず、あなたの車のエアコンのガスがどのくらい入っているのかを、チェックしなければなりません。

本田ノリオ
ガソリンスタンドには、車のエアコンのガスの量をチェックする機械が置いてあるの?
一ノ瀬スバル
そうだよ。プロが使用するのと同じ機械が常備してあることが一般的だよ。

つまり、記事の冒頭で『車のエアコンのガスが空っぽですよ~』という爽やかなガソリンスタンドのお兄さん

エアコンのガスをチェックできる機械で、あなたの車をチェックした後に、あなたに話かけていたことになりますよね。

一ノ瀬スバル
エアコンのガスが足りないか、十分に入っているかは、エアコンが効きにくい時にチェックすると大抵分かるんだ。
本田ノリオ
エアコンが効かない理由はエアコンのガスが車に入っていないからでしょ?他に理由があるの?
一ノ瀬スバル
良い質問だね。実はエアコンのガスが満タンに入っていてもエアコンが効かないこともあるんだよ。
本田ノリオ
え?!どういうこと?
一ノ瀬スバル
エアコンの中が詰まっていたり、エアコンの機械そのものが故障している時などは、エアコンのガスを補充してもダメなんだ。
本田ノリオ
エアコンのガスの量を図れば、ある程度のエアコンの効きが悪い原因が分かるってことだね。
一ノ瀬スバル
その通りだね。エアコンのガスが少なくてエアコンの効きが悪い時に、エアコンのガスを補充する!まずは、これが基本なんだ。

では、『車にエアコンのガスを補充しなければいけないですよ!』と言われたら、あなたはどうしますか?

ガソリンスタンドにガソリンを入れに来ただけなのに…

と思いながらもガソリンスタンドのスタッフの説明を聞いてみると、

『このままエアコンのガスがないままエアコンを使い続けていくと、エアコンが壊れるかもしれません…』


『え?!もし壊れたら、修理代いくらですか?』

10万円くらい費用がかかると思います…』

本田ノリオ
10万円もかけてエアコンを直すことなんてしたくないよ!
一ノ瀬スバル
10万円も修理代を払ってエアコンを修理することに比べたら、ガソリンスタンドでエアコンのガスを車に補充した方が安そうだよね。

あなたも同じような気持ちになりませんか?

そして、スタッフに尋ねます。

『いくらですか?(お客)』

本当は18,900円なのですが、10,800円で良いですよ♪いつもうちでガソリンを入れてもらっていますから。もちろん、ウィンドウウォッシャー液もサービスしておきますから。(ガソリンスタンドスタッフ)』

10万円のエアコン修理をせずにすむなら、10800円は安いかな…。(お客)』

『じゃぁ、お願いします。ちなみにエアコンのガスの補充はどのくらいの時間で終わりますか?(お客)』

『ご用命ありがとうございます!そうですね、作業時間はだいたい30分もあれば終わりますよ!これで車のエアコンは安心ですね!私もほっとしました。(ガソリンスタンドスタッフ)』

本田ノリオ
本当は18,900円だけど…ってどういうこと?
一ノ瀬スバル
うーん、この会話だけだと言い切れないけど、スタンドやカーショップによって、メンテナンスセットと称して、エアコン回りのメンテナンス一式をしてくれる場合もあるんだ。その場合は、値段は上がるよ。

『爽やかないつものあのお兄さんに勧められるままにお願いしてしまっているけど、果たして本当に正しかったのかなぁ?(お客)』
『別にわざわざガソリンスタンドでエアコンのガスの補充をしなくても良かったのではないのかなぁ?(お客)』

あなたは、とても大切なことを考えていますよ!

なぜなら、夏の時期あるいは冬の時期に『車のエアコンのガスを補充しませんか?』とガソリンスタンドで勧められることが多いからです。

あなたも同じようなことを、経験したことがありますか?

車のエアコンのガスを補充することについて、あなたが正しく理解しているなら、トラブルや思い違いを未然に防ぐことができますよね。

では、これから以下の2点をチェックしてみましょう!

エアコンのガスの不思議
  • そもそもエアコンのガスが減るとなぜいけないの?
  • なぜ車のエアコンのガスは減るのでしょうか?
さっそく気になる疑問について調べてみましょう。

【補充は必須?!】車のエアコンのガスが減るとなぜいけないの?

エアコンのガスは補充必須ですか?車から減るとなぜいけないの?

補充は必須です!車が冷えなくなるからです。

エアコンが効いている、ということは、エアコンのガスが車にしっかり入っています。でも、エアコンの効きが悪くなってきたら要注意です!

車のエアコンのガスが少ないまま走っていると、その内に車から完全にエアコンのガスが抜け切れてしまうことがあります。

本田ノリオ
完全に、車からエアコンのガスが抜けてしまったら、どうなるの?
一ノ瀬スバル
エアコンが効かなくなるよ!
本田ノリオ
たとえ、エアコンのガスを補充したとしても?
一ノ瀬スバル
エアコンが効かないままになってしまうんだ。
本田ノリオ
なんでエアコンのガスを補充しても、エアコンが効かなくなるの?
一ノ瀬スバル
なぜなら、エアコン内部のコンプレッサーが壊れたり、エアコンの内部が詰まってしまうからなんだ。

ここで、注意していただきたいことがあります!

車のエアコンのガスが抜けきってしまって、エアコンが効かなくなった車の修理は、10万円以上します(修理箇所によります)。

本田ノリオ
早めにエアコンのガスを補充しておけば良かった!って思うよね…
一ノ瀬スバル
その通り!定期的にエアコンのガスの点検をすることが大切なんだよ!

ですから、なぜ、エアコンのガスを補充しなければならないか、お分かりいただけるはずです。

車のエアコンのガスを補充する理由
  • エアコンが効かなくなるから
  • 空っぽになるとエアコンの故障につながるから
本田ノリオ
でも、理論上は車のエアコンのガスは交換する必要がない、って誰かから聞いたことがあったよ!
一ノ瀬スバル
よく覚えていたね。でもね、実は理論上の話で、実際には車にエアコンのガスを補充しないといけないんだ。

不思議!車のエアコンのガスはなぜ減るの?!

車のエアコンのガスが減る理由は?

車の振動で漏れるから

日本の道路事情は諸外国に比べて整っています。とはいえ、どうしてもエアコンのガスが抜けてしまう時があるのです。それが…

 

エアコンのガスが抜ける時
  • 段差に乗り上げる時
  • 走行時の振動

駐車場の出入り口やお店の入り口など、車が上下左右に揺れることがありますよね。


もちろん、大きな揺れも車のエアコンのガスが抜ける原因なのですが、普段の車のドライビングでも、大小さまざまな揺れが車に加わっています。

あらゆる車の揺れが原因で、車のエアコンのガスは少しずつでも確実に抜けていくわけです。1年間で30ml~60mlずつ抜けていく、という指標もあります。

軽自動車やコンパクトカーなどには、およそ600gのエアコンのガスが入っています。

仮に、1年間に60mlのエアコンのガスが抜けていくとすると、5年間でエアコンのガスは空っぽになりますよね。

いずれにしても、新車で購入した車でも、数年経つとエアコンのガスが減っていることが多々あります。

問題ある?ガソリンスタンドでエアコンのガスを車に補充することって?!

大丈夫です!

ガソリンスタンドでは、国家資格を持つ整備士が作業を監督しています。

むしろ、カーディーラーよりも割安に車にエアコンのガスを補充できる場合が多々あります。

では、なぜガソリンスタンドで車のエアコンのガスを補充することが話題になるのでしょうか?

火のないところに煙は立ちませんよね。

エアコンのガスの補充作業だけに限らずすべての自動車整備に言えることですが、とても大切なことをお話ししますね。

どんな店舗でエアコンのガスを補充してらもったとしても、エアコン機器が劣化していたり、ちょっとした人為的なミスでエアコンのトラブルが起きる、ということはあり得る話です。

カーディーラーですら、整備中のエアコンのトラブルが起きることはあるわけです。

大切なことですから、もう一度言いますね。

ガソリンスタンドでOKです!エアコンのガスを補充することは問題ありません!

 自動車整備士(国家資格保有)が整備全体を監督していますので、作業の質も安全も保障されています。

ですから、ガソリンスタンドでガソリンを入れたついでに、エアコンのガスを補充することもオススメですよ。

ただし、注意がいくつかあります。

知っていないと後であなたが困ることになりますから、ぜひ最後までしっかり読み込んでくださいね!

ガソリンスタンドで車のエアコンのガスを補充する料金や作業時間、特典についてお話ししますね。

料金

結局いくらなの?

エアコンのガスを、ガソリンスタンドで車に補充すると…

エアコンガスを補充する料金の内訳
  • エアコンのガス(134a)1本×本数
  • 作業工賃

 

では、一例としてガソリンスタンドの相場をお話ししますね。あなたが、ホンダのフィットに乗っているとしましょう。


エアコンのガスをチェックしたところ、2本分のエアコンガスを入れることができることが分かりました。

では、ガソリンスタンドであなたの車にエアコンのガスを補充する料金はいくらでしょうか?

6,480円(税込み)

内訳を見てみましょう。

1,620円{エアコンのガス(134a)1本1,500円+消費税8%}×2本+3,240円(作業工賃3,000円+消費税8%)


上記の金額はあくまでも、一例です。
店舗によって、エアコンのガス(134a)の1本毎の値段も作業工賃も変わります。

本田ノリオ
もっと安くなることもあるってこと?!
一ノ瀬スバル
感が良いね!その通りだよ!
本田ノリオ
どうすれば良いの!?
一ノ瀬スバル
事前に、電話をして料金を聞いておくことをオススメするよ!

実際に、ガソリンスタンドには、毎日のように電話がかかってきます。

例えば…

『エアコンのガスをあなたのお店で補充したらいくらですか?』

何も心配する必要はありません!

電話して、値段を聞くだけで良いのです。でも、少しのコツがいりますよ。

時々、ガソリンスタンドやカーショップのスタッフはこんな風に答えます。

『エアコンのガスがどのくらいお客様の車に入っているのかを計測してみなければいくらかはお伝えできないんですよ~』

これでは、あなたのイメージがわきませんよね。

そこで、次のように質問してみてくださいね。

エアコンのガス1本あたりはいくらですか?仮にエアコンガスを1本補充してもらった場合は、作業工賃含めておいくらですか?』


とエアコンガスの交換費用を具体的に質問することができますよ。

ガソリンスタンドだけではなく、カーディーラー、オートバックスやイエローハットなどにも問合せてみるようオススメいたします。比較するわけです。

比較すれば、一番安いお店がどこかわかりますよ!

もし最寄りのガソリンスタンドがあなたの車のエアコンのガスを補充する費用が安いなら、ありがたいですよね!

時間

30分~45分程です。

もちろん、お会計その他の時間は含めていません。純粋な作業時間だけで30分~45分程かかる、とお考えください。

 

作業時間を聞いておくことは大切ですよ。さらに、できれば来店予約ができるお店なら積極的に予約をしておくようにオススメいたします。

なぜ予約をした方が良いの?

待ち時間を節約できるからです。

 

ガソリンスタンドだけでなく、あらゆる自動車工場やカーメンテナンス専門店は大抵混みます。

 

ピットが1基しかなくて、しかもメンテナンススタッフの手が空いていなければ、永遠と待たされることがあります。

予約ができない店舗に行く場合は、最低でも1時間ほど余裕をもって出かけていくと良いですよ。

特典

エアコンのガスをどこで補充したら良いのか

比較するときに、ぜひ参考にしていただきたいことがあります。それは…ガソリンスタンドの特典です。例えば…

 

ガソリンスタンドの特典
  • ガソリンが安くなる。
  • 店舗のポイントがプラスされる(たまったポイントで賞品と交換したりお会計から値引きしてもらえるetc…)。
  • Tポイントや楽天ポイントがたまる。

 

 

ガソリンスタンドでは、上記のようなガソリン値引き特典が得られる場合があります。

特定のカーメンテナンスをそのガソリンスタンドで受けた場合には、6か月間ガソリン1リットルにつき2円割り引きますよ~♪という割引です。

どこで、エアコンのガスを補充するか、考える時に参考にしてくださいね!

作業レベル

どこのガソリンスタンドに行ってもほとんど同じです!

 

ガソリンスタンドでは、自動車整備士(国家資格保有者)が整備全体を監督しています。

カーディーラーも、他のカーショップも同じです。カーメンテナンスを行うショップでは必ず、自動車整備士が在中しています。

ただし、公には確かにその通りなのですが…。
実際のガソリンスタンドの現場では、こんなことが普通の状況です。

ガソリンスタンドの作業現場
  • 新人に整備士が教えながら新人スタッフが整備している場合もある(オイル交換などの簡単な作業に限る)。
  • ある程度経験を積んだスタッフ(国家資格を持たない)に整備をさせている場合もある。
  • 予約なしの場合、作業完了までに待たされることが多々ある(ディーラーほど国家整備士が大勢在中しているわけではないので、整備台数が多い時間帯には特に)。
  • ディーラーでしか扱えない作業もあるため、ガソリンスタンドでは対処できないこともある。

誤解がないようにお話ししますが、難しい整備を新人スタッフや国家整備士ではない、整備スタッフに任せるわけではありません。

特に、車のエアコンのガスの補充のような、ある程度の難易度やリスクが伴う整備はなおのこと、整備士が担当しているでしょう。

エアコンに関連するパーツが破損することもあります。

本田ノリオ
どうして部品が破損するの?
一ノ瀬スバル
なぜなら、部品が欠品しているような車の整備で、部品が古すぎてエアコンのガスを補充している時などに部品がエアコンガスの圧に耐えられなくて破損する場合があるからなんだ。
本田ノリオ
車の年式があまりにも古いなら、事前にエアコンのガスの補充のリスクについてスタッフに尋ねた方がよさそうだね。
一ノ瀬スバル
そうだね、大切なことだね。

他にも、エアコンのガス補充を任されていたベテランスタッフ(国家整備士ではない)が、

経験と感覚だけで整備をした(店に置いてあるパーツの確認書類と車の状態を確認しながら整備を行う)場合などに

人為的なミスで問題が起きることもあり得ます。安全確認のためのダブルチェックを怠るなどに問題が起きる場合もあるでしょう。

ディーラーでさえミスやトラブルがあるわけですから、ガソリンスタンドでも当然事故率0とは言えませんよね。では、ここで大切な項目を表にまとめますね。

 

車のエアコンのガスを補充するショップ比較

ガソリンスタンド 他のカーショップ
料金 エアコンガス(R134a)1本200g×本数+作業工賃×消費税 左記に同じ
作業時間 予約次第

30分~45分〈作業時間のみ〉

左記に同じ

ディーラーは整備士の人数が多いため作業が早いことが多い

特典 ガソリン割引や店舗のポイントetc 店舗による。ただし、ガソリン割引はなし
作業レベル 自動車整備士が行う 左記に同じ

ちなみに、エアコンのガスを補充する時には、エアコン専用オイルを同時に注入することをオススメしますよ!

本田ノリオ
どうして、エアコンのオイルも入れた方が良いの?
一ノ瀬スバル
エアコンのコンプレッサーを守るためなんだ!
本田ノリオ
エアコンのコンプレッサーが壊れたどうなるの?
一ノ瀬スバル
エアコンが使えなくなる、修理に10万円くらいはかかるかな…
本田ノリオ
じゃあ、定期的なエアコンのオイルの注入が必要なんだね!

ちなみに、エアコンのガスを補充する時には、大抵エアコンのオイルの補充を勧められます。

エアコン回りのメンテナンスセット(名前は店舗による)には、大抵エアコンのオイルも含められています。

ぜひ、行きつけのガソリンスタンドやカーショップでも聞いてみてくださいね!

まとめ

ガソリンスタンドでエアコンのガスを補充してもらうのはNG!?

これは全くの誤りです。

なぜなら、国家整備士が整備全体を監督しているからです。

しかも、もし整備での事故が起きれば、店舗があなたの車の損害を補償します!

確かに、ガソリンスタンドでは、高校生や国家整備士免許を持たないスタッフが働いています。

店頭であなたに車のエアコンのガスの補充をオススメするスタッフ本人が、整備をする整備士免許を持たないことも多々あるでしょう。

とはいえ、ガソリンスタンドだからこそ、あなたが得られるメリットもあるわけです。
もちろん、ガソリンスタンドの店舗によりますが、以下のメリットを得ることが期待できますよ。

ガソリンスタンドで得られるメリット
  • カーディーラーと比べて待ち時間が短く予約なしで作業できる(特に昼食の時間帯)。
  • カーディーラーや他のカーメンテナンスショップに比べて、安い値段で作業をしてもらえる。
  • ガソリンの割引特典を得ることができる。

 

ほんの一例ですが、ブレーキランプが切れたとしますよね。ブレーキを踏んだ時に点灯するライトです。

カーディーラーで1つのブレーキランプを交換すると、いくらすると思いますか?

1,620円

ガソリンスタンドではいくらだと思いますか?

560円

もちろん、店舗によりますし整備内容によりますが、

カーディーラーは人件費が高くなる傾向にあります。

整備士を多く雇っていますから、人件費がかかっていますからね。

あなたの車にエアコンのガスを補充する必要がある時には、
ぜひガソリンスタンドも選択肢に加えてみてくださいね。

イメージしてみてください。

あなたは、ちょうどガソリンスタンドで、家族が乗るミニバンのエアコンのガスを補充してもらいました。

それから、次の日に車に乗って、エアコンを利かせ始めて衝撃を受けます。

す、スズシイ!!

エアコンの吹き出し口から出てくる風が、明らかにエアコンのガスをガソリンスタンドで補充する前に比べて、スズシイのです。

今日は快晴で真夏の空が真っ青に広がっています。

道行く人たちは暑さのあまり、日傘をさしたり汗を拭きながら歩いています。

エアコンのガスを補充する前と同じ車とは思えないほどの涼しさに感動しながらも、
目的地まで出かけることに。

楽しみにしていた、夏のキャンプを家族で楽しむ計画をしていたあなた。
大切な家族とエアコンが効いた快適な車内で楽しいドライブの時間が流れていきます。

あなたは昨日、ガソリンスタンドに行って、車のエアコンのガスをしっかり補充して、本当に良かった!と感じています。

そして、オススメをしてくれたガソリンスタンドのスタッフのお兄さんにも感謝をしています。

『エアコン変えたの?』と家族からも言われて、嬉しくなったあなた。

『エアコンのガスを補充したんだよ、ガソリンスタンドで♪』

『エアコンのガスはちゃんと定期的に補充しなきゃいけないんだよ、みんなも忘れないでね!』

気がつけば、あなたがエアコンのガスを補充するように家族に勧めていました。

夏の暑い午後のひと時。

海沿いを走りながら。

エアコンの効く車内の楽しい会話が続いていきます…

いかがですか?

イメージしていただけましたか?

 

確かに、30分程度の時間や5,000円~10,000円ほどの出費がかかることも事実です。

でも、補充しないなら、後でエアコンの修理代が10万円以上かかることも…

 

3年~5年に1度のエアコンのガスの補充で1万円がかかったとしましょう。

1日あたりの出費はわずか5.5円~9円

 

エアコンが使えない車を運転している時を想像してみてください。

熱中症、疲れ、不快感…

 

ですから、エアコンのガスをあなたの車に補充する重要性は、

いくら強調しても強調しすぎることはありません

あなたが行きつけのガソリンスタンドで、一度、

顔見知りのスタッフに聞いてみてくださいね。

 

もしかしたら、あなたの地元で最もお得に、

車のエアコンのガスを補充してくれるかもしれませんよ。

 

あなたの車のエアコンの効きが良くなって、

ますます快適なドライブ、楽しい家族との時間を願っています!