車下取りの引き渡し/ガソリン無しでも大丈夫?

本田ノリオ
新車を購入するために、今乗っている車を下取りに出すのですが、ディーラーに車を引き渡すときはガソリン無しでも大丈夫ですか?それとも、ガソリンを満タンにしておいたほうがいいのですか?
一ノ瀬スバル

車を下取りに引き渡す際は、ディーラーまで乗って行ける程度のガソリンが入っていれば十分だよ。

本田ノリオ
そうなんですね。でも、ガソリンがE線だとディーラーから嫌な顔されたり、査定にマイナスの影響がないか心配です。

新車にお得に乗り換えたいので、下取り時の車のガソリンに関してのマナーや査定の影響について詳しく教えてください。

一ノ瀬スバル

では、今回は車下取り時の最適なガソリン量や査定への影響、新車にお得に乗り換える方法について解説しようか。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

車を下取りに出すときのガソリンの量は、少ないほうが良い!

車を下取りに出す際にわざわざガソリンを満タンにしておく必要はありません。むしろガソリン量は少ないが良いです。

下取りはレンタカーサービスとは異なるマナーがあります。下取りの引き渡しのときに警告灯が点く程度しかガソリンが入っていなくても全然問題ありません。

もちろん、ガソリンが少ないことを理由にディーラーから嫌な顔をされることはありませんし、ガソリンの量で査定額が変わることもありません。

ディーラーや担当者によっては、「下取りの引き渡し日までにガソリンを減らしてきてくださいね。もったいないですから」と教えてくれることもあります。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

下取り査定や買取査定のとき、ガソリン量は全く影響しない

車査定は、査定士が車の状態を取り調べ、各チェック項目を点数評価しトータル的な査定金額を決定することです。

車査定には大きく分けて「下取り査定」と「買取査定」の2つがありますが、いずれにしても車査定には「ガソリン量」に関するチェック項目がありません。そのため、どれだけガソリンが残っていても査定額が変わることはありません。

また、下取りを利用する人の中には、ガソリンが少ないと非常識、気を悪くしたディーラーに車を低く評価されそう、という不安の声もありますが、非常識だと思われることはありませんし、低く評価されることもありません。

ガソリン量は車の品質に全く関係しません。そのため、査定額にも一切影響しませんので残量を気にする必要はありません。

 

給油ランプ(エンプティランプ)が付いてから50㎞程度は走る

一般的な車は給油ランプ(エンプティランプ)が点灯した直後であれば50㎞程度は走行できます。

補足説明
車種によって異なる場合もありますが、ガソリンの残量を知らせてくれる給油ランプが点灯した直後はタンクに大体5~10リットルのガソリンが残っています。

目安として、給油ランプが点灯してすぐなら近くのディーラーに運ぶ程度の距離は十分に走行できます。

ただし、ディーラーに運ぶ道中でガス欠になってしまうと、給油にガソリンスタンドの出張費用(一般的に1,000円)が必要になってしまいますので、心配という人は少しだけ余裕を持たせておきましょう。

 

下取りに出す約2週間前から給油は1,000円単位で調整する

基本的に、ディーラーにお願いしても下取り車に残っているガソリンは抜いてくれません。担当者から、「うちではできませんのでスタンドでやってください」と言われることがほとんどです。

下取り車のその後は、「中古車として販売される」か「廃車にされるか」のどちらかです。つまり、残っているガソリンは次の購入者が使うか業者が抜き取って廃油として処分することになります。

ガソリン代を無駄にしないためにも、下取りに出す前に準備しておくことが大切です。

ディーラーに車を引き渡す2週間ほど前から1,000円ずつ給油してガソリンの残量を調整するようにしてください。実際に、今まで下取りや買取を利用したことがある人の多くは、この方法でガソリン量を調整しています。

もし、引き渡し日までにガソリンを使いきれない場合に、もったいないのでガソリンを抜きたいと思う場合は、ガソリンスタンドで500円程度の費用を払えば抜いてもらえます。

また、すぐに入れ替えしない人にはあまりおすすめできませんが、灯油ポンプ(通称シュポシュポ)とビニールホースを使うと自分でも簡単に抜き取ることができます。

ご注意
ただし、ガソリンは軽油や灯油より揮発性が高い燃料です!取り扱いには十分に注意しましょう!
\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

車を高く売りたいなら、下取りよりも「買取」がおすすめ!

下取りは、新車にスムーズに乗り換えられるサービスですが、ディーラーの下取りだけで車を売ってしまうと大幅に損をする可能性が高いです。

車を高く売るためには、中古車を高く買い求めている買取業者に依頼する必要があります!

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

車の査定額は、走行距離や年式、グレード等の基本情報や地域、得意とする車種など、様々な条件を基に算出されます。下取りの査定額が安くなる理由は、ディーラーが設けた独自の査定基準に基づいて査定が行われるためです。

下取りが安くなる一番の要素は、ディーラーは最も低いオークション基準を基に査定額を決定するためです。オークション相場は買取相場より約10~20%低い値段帯です。

さらに、下取り査定ではプラス査定となる要素を査定額に反映しないという大きなデメリットがあります。

車買取と下取りの違い、それぞれのメリット・デメリットを把握しよう!

 

そもそも、ディーラーは車を売ることが目的で、下取りは次に購入する新車価格の値引きの一環として「不要な車を引き取る」サービスです。

買取業者の「中古車を売って欲しいので高く買い取ります」というサービスと、ディーラーの「不要になる車を引き取ってあげますよ」というサービスで値段に差が付くことは言うまでもありません。

補足説明
買取業者は、世界中の市場調査に基づいた独自のデータを持ち、専門の査定士が様々な観点から車を査定してくれます。

さらに、国内外に確立した多彩な販路を活用して、様々な車種・状態の車を高く販売することができます。中古車専門と言われるほど、専門の知識や実績はディーラーと比べると格段に違います。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

車買取の一括査定サービスを利用して相見積を取れば、自然と最高額を引き出せる

買取業者に依頼すると下取りと比べて査定額が格段に高くなります。

しかし、買取業者が持つ強みは様々です。そのため、買取業者によって高額査定を得意とする車に違いがあります。

補足説明
車をより高く売るコツは自分の車を欲しがっている買取業者に依頼することです。さらに、自分の車を欲しがっている買取業者だけを集めて競合させればもっと高く売れます!

 

業者同士で査定額を競わせることを「競合」と言うのですが、業者同士で競合させるためには複数の買取業者から一斉に査定をかける「相見積り」が欠かせません。最高額を引き出すためには、3~5社程度から相見積りを取るのが理想です。

しかし、そのためには多くの時間と手間がかかってしまい、自分で愛車の高額買取が得意な業者を複数社ピックアップし、相見積りを取るとなると相当な苦労が必要です。

複数の店から車の出張査定を受ける時のコツ

 

そこで活用したのが、車買取の一括査定サービスです。一括査定は、一度の申し込みで10~100社以上の買取業者から相見積りを取ることができます。

愛車の最高額を引き出すために一括査定は必須アイテムです。愛車をできる限り高く売りたいと考えている人は、まずは一括査定を利用してどれだけ高く売れるのかをチェックしておきましょう。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

 

おすすめの車買取一括査定サービス3選

最近では多くの車一括査定が登場していますので、どれを利用すればいいか迷ってしまう人も多いです。

最高値を引き出すポイント!
複数の一括査定サービスに同時申込をして、より多くの業者を競わせて見積りを取得することで最高値で売却できますよ!

複数の一括査定サービスに同時申込みすることで、より多くの買取業者に競わせることができますので、自分の車を高額買取できる業者が競い合うことで最高額を引き出せる可能性をより高めることができます!

そこで、一括査定のメリットを最大限に活かせるおすすめの3サイトを紹介します。

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、利用者数80万人以上と圧倒的なシェアを誇る人気ナンバーワンの一括査定サービスです。

かんたん査定ガイドは、JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している選りすぐりの優良店のみを厳選していることが最大の強みです。高額査定の期待度がかなり高く安心して依頼できることが人気の秘密です。

>>かんたん車査定ガイド

 

楽天オート

楽天オートは、日本最大級のインターネット通販サイトの楽天が運営する一括査定です。

楽天オートが多走行車・過走行車の高額買取に強い理由は、依頼者のエリアや車の条件に合わせて対応可能な複数社に査定依頼ができるからです。つまり、自分の車に最適な買取業者のみを集めて競わせることができます。

>>楽天・中古車買取査定(楽天オート)

 

ユーカーパック

ユーカーパックは最大2,000社の買取業者が入札する新しいシステムです。

一括査定に加えて最近人気が高まっている新しい車売却方法のオークションサービスを利用すると車を高く売れる確率がさらにアップします。

お勧めは、依頼した車を全国の車買取店でオークションにかけ、一度の査定で最大2,000社が入札する「ユーカーパック」です。

オークションサービスは一括査定と異なるシステムで、ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります!車の高額売却には押さえておきたいサービスです。

ユーカーパックは今までにないオークション形式のシステムを採用していますので、従来の一括査定とは異なる強みを持っています。最後にお試しで申し込むことをおすすめします。

>>ユーカーパック

 

車下取り時のガソリンに関するまとめ

今回は、車下取り時の最適なガソリン量や査定への影響、新車にお得に乗り換える方法について紹介しました。

車を下取りに出すときのガソリン量は、ディーラーとの関係や査定額に全く影響しませんので、ガソリンがほとんど残っていなくても問題ないことは分かりました。

しかし、下取りを利用すると車をかなり安く手放さなくてはいけません。

新しい車にお得に乗り換えるためには、複数の買取業者から相見積が取れる一括査定が必須です。

より多くの買取業者に競わせて業界最高額を引き出すためにも、ぜひ「かんたん車査定ガイド」「楽天・中古車買取査定(楽天オート)」「ユーカーパック 」の3つの一括査定はぜひ利用してみてくださいね!

おすすめの車買取一括査定

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス
    • 査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    下取りするより平均16万円お得になる、買取業者の見積り額が最大65万円上がった例もあるサービスです。申し込みも45秒のカンタン入力!

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    かんたん車査定ガイドへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    楽天・中古車買取査定へ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    ユーカーパックは車のオークションサービスです。あなたが依頼した車を全国の買取業者でオークションにかけます。

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。

    最後の最後、お試しで申し込んでおきましょう!

    ユーカーパックへ