どうせならお得に買い替えたい!車の下取りでお得になるタイミング(時期)は?

今の車を売って新車を購入しようと考えている方、「どうせならお得に買い替えたい!」と思っていませんか?

そんなあなたのために、本記事では高く売れる時期や適切な買い替えのタイミング、車を高く売るために押さえておくべき3つのポイントについてご紹介していきます。

ぜひ最後までお読みください。

車が一番お得に高く売れる時期は1月~3月、次に9月~10月

車が最も高く売れる時期は、新車や中古車の市場が最も活発になる1月~3月です。

自動車業界の忙しい時期に売却するのとそうでないのでは、同じ条件の車でも査定額に大きな差が出ることがあります。

なぜ、1月~3月は高く売れるのかというと、ディーラーや車買取店は1年で最も新車・中古車の販売台数が多い3月に向けて多くの車を仕入れたいからです。

就職や転職など新生活が始まる3月は新しく車を購入する人が急増し、ディーラーや車買取店によっては通常月の4倍以上忙しくなるところもあります。

さらに、ディーラーや車買取店の決算期が需要期と重なるため業者間の競争が働き、中古車全体の買取相場が跳ね上がります。

車が一年で一番高く売れる時期は1月~3月で、次に高く売れる時期は半期決算や行楽シーズンを迎える9月・10月です。

買取相場が上がる時期を狙って車を売却することで高額査定が期待できます。

走行距離と車検のタイミングを考えて買い替えるとお得

車を高く売るためには、どのタイミングで売却するかも非常に大切です。

ポイント
車売却のタイミングは車の査定時に重要なポイントとなる「年式」と「走行距離」によって決めます。

一般的に車を買ってから10年、走行距離が10万㎞を超えたら買い替え時期と言われていますが、下取りでは10年落ち・走行10万㎞の車は価値がないと評価されることがほとんどで「0円査定」されてしまいます。

ディーラーは車の状態から売りやすいかを判断します。適切なタイミングを抑えて、査定額を引き上げましょう。

車を買い替える目安は、初度登録から5年・走行距離5万㎞

車の平均保有年数は初度登録から5年程度とされています。また、中古車は走行距離が5万㎞程度なら問題ないとされています。

中古車査定では、「5年・5万㎞を一つの基準として、平均的な中古車の状態」と定義しています。

当然、年式・走行距離が増えるごとに査定額が下がってしまいます。車をお得に買い替えるなら、初度登録から5年・5万㎞を目安に7年・7万㎞までに売却したほうが有利です。

また、車検の残り期間は査定にそれほど大きな影響はありません。車検を通してから売却しても、10万円程度の車検費用より査定アップすることはまずありません。つまり、査定アップのために車検を受ける必要はありません。

毎年4月1日時点の所有者に課税される自動車税の前の車が高く売れる3月を狙って売却するのも一つの手ですが、車は毎年1月1日が来るたびに年式が増えてしまいます。

そうなると、売却価格が下がってしまう可能性も十分あるので、早めに売却することをオススメします。

車の値段が大きく下がる前に売却することが大切

自動車業界では、車の価値が大きく下がるタイミングがあります。

車の価値は常に変動しており、季節的な需要も関係していますが、車の価値が大きく下がるな要因は「モデルチェンジ」です。

高く売れる時期まで待っているだけでお得に買い替えられるわけではありません。メーカーの動向を把握して、高い値段が付くうちに売却することが重要です。

モデルチェンジが発表されると売却価格が急激に下がる!

売却価格の下がり方
モデルチェンジの発表がされると徐々に買取価格は下がり始め、モデルチェンジがされると大幅に下がる!モデルチェンジ情報が発表されたらスグ売るのが高く売るコツです

モデルチェンジには1~2年周期で行われる「マイナーチェンジ」と4~6年周期で行われる「フルモデルチェンジ」があります。特に注意が必要なのはフルモデルチェンジです。

メーカーからフルモデルチェンジが発表されると、それまで大人気だった新形モデルが型落ちモデルと変わり人気が急落してしまいます。

それと共に、買い替えのために型落ち車が一気に市場に流れ込み、供給過多(需要に対し供給が多すぎる)の状態となってしまいます。そのため、型落ち車の価値が著しく低下し、買取相場が急激に下がってしまいます。

5年落ちの同じ車種の車で50万円程度も価値が下落してしまうこともあります。

一定の周期でモデルチェンジが行われますが、海外メーカーの動向などにも左右されるため、いつ行われるのかを把握するのは難しいのが実情です。

車を買い替えたいと思ったら、値段が大きく下がる前に売却することが大切です。

車の売却と新車購入は、別で考えるのがおトクです

別々がポイント!
車の売却、車の購入は別々にした方がおトク!

今の車は買取業車で高く買い取ってもらう、並行して車を購入する方が金銭面ではトクをします。

ディーラーに下取りをお願いして車を買い替えようと考えている人はとても多いです。しかし、車を売る方法により買取価格は大きく変わります!

ディーラーに新車の購入を相談したことがある人は、担当者から「下取り車があれば○○万円安くできます!」と言われることがほとんどです。

下取り車の有無をはじめに伺って、新車の値引き計算をすることは当たり前のようにも思えますが、実際は営業マンに下取り車を値引きの材料として利用されているだけです。

そもそも、ディーラーは中古車を買い取ることではなく新車を販売することが仕事です。下取り車を販売するまでに多くの時間を必要とするため、値下がり分を計算して損をしない程度の値段しか付けることができません。

だから、下取りは大きく損をするのです。絶対に買取をしてもらった方が高値で売れます。

下取り車と値引きの関係を詳しく知りたいという人は、以下のページで詳しくご紹介していますのでご覧ください。

車の下取価格と新車購入時の値引の関係

車の買取専門店は、世界中に販売ルートを確保しているお店も多く、世界中の市場で勝負することができます。実は、日本で人気の低い低年式車や過走行車でも海外では日本ブランドというだけで非常に高値で取引されています。

ディーラーとの関係を意識する人も多いと思いますが、新車さえ購入すればディーラーとの関係は継続できます。さらに、海外では日本の自動車業界の繁忙期である年度末や年始の月が異なる国も多く、国内市場の繁忙期以外の時期でも高く売ることができます。

今の車を高く売ってお得に買い替えためには、車の売却と新車購入は別で考えるようにしましょう。

車を高く売るための3つのポイント

お得に買い替えるなら、今の車を少しでも高く売って多くの現金が欲しいですよね。

車を高く売ることは決して難しいことではありません。

車を高く売るための3つのポイントを守るだけで、確実に車を高く売ることができて多くのお金を次の車の購入資金に充てることができます。

買取店は社外パーツでもプラス査定してもらえる

基本的に下取り査定では純正パーツの装備車を高く評価します。そのため、社外パーツはどれだけ高価なものでもゼロ査定されてしまいます。

さらに、下取りで改造パーツを取り付けている車は「改造車」とみなされて、大きく減額されることもあります。

買取専門店は、カーナビやオーディオ、アルミホイール、エアロパーツなど多くの高額査定の対象パーツがあり、人気のあるメーカー・ブランドであれば社外パーツでもプラス査定してもらえます。

プラス査定されるパーツの詳細は、以下のページをご覧ください。

車買取の査定アップに繋がるパーツ(カー用品)、評価されないパーツとは?

買取店は新しい車が納車されるまで代車サービスが利用できる

代車はそれぞれのお店が保有している車を貸してくれるシステムです。そのため、需要期にディーラーで車を購入する場合は代車を貸してくれないケースもあります。

それに対して買取店は多くの中古車を保有していますので、車を売却すれば新しい車が納車されるまで完全無料で代車サービスを利用できるのが基本です。

今まで車を使ってきた人にとって、仕事の通勤や買い物、レジャーなど車が欠かせないシーンは非常に多いです。

車売却時の代車サービスの詳細は、以下のページをご覧ください。

車売却後に代車は借りられる?代車無料サービスの有無、代車を頼むタイミングとは?

査定準備でプラス査定の要素を増やしマイナス要素を減らす

査定士に車を高く評価してもらうために、事前に洗車や清掃を行っておくことは必須です。

また、プラス査定される必要書類や取り外したパーツの準備など、適切な査定対処を行うことで査定を有利に運ぶことができます。

プラス査定となる書類やパーツに関しては、以下のページをご覧ください。

車を査定してもらうときに必要な書類とは?

車をお得に買い替えるなら、車買取の一括査定サービス利用が賢い!

最もお得に車を買い替えるなら、車を高く売ることができる車買取の一括査定サービスを利用することをお勧めします。

車を少しでも高く売りたいと考えているのであれば、一番高く買い取ってくれるお店を探さなくてはいけません。

しかし、買取店はそれぞれ独自の強みを持っています。高く売れるお店を探すためには、何件もの車買取店から査定を受けて競争させる必要があります。

一括査定はインターネット上で申し込むことで、複数の車買取店に査定の依頼ができ、依頼した車買取店を一度に競合させることができるため本当の最高額が引き出せます。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

まとめ

今回は、下取りで高く売れる時期や適切な買い替えのタイミング、車を高く売るために押さえておくべきポイントについて紹介しました。

車を売るときは時期やタイミングによって買取価格が変わることは分かりました。

しかし、車を売る方法により買取価格は大きく変わります。下取りでは車本来の価値を正しく評価しませんので、車を高く売ることに適した方法ではありません。

お得に買い替えるためには、今の車を高く売って多くの現金に換えられる車買取店に依頼することが必須です。

ぜひ利用してみてくださいね!