車買取の査定アップに繋がるパーツ(カー用品)、評価されないパーツとは?

今回は車査定で査定アップされるパーツと評価されないパーツの基準や特徴をご紹介します。

買取と下取りで異なるパーツの評価やカスタムカーを高く売る方法も詳しく解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

査定アップが期待できるパーツ・部品の基準

車買取の査定には車種や年式、走行距離など様々なチェック項目があり、後付けした社外パーツは個別に査定が行われます。

なお、オプションパーツは純正オプションであればほとんどがプラス査定されることになります。

ただし、社外パーツを付けるディーラーオプションの場合は、後付けパーツ同様に個別査定が基本です。

パーツの査定基準
  • ブランド・メーカー(人気度)
  • デザイン(トータル的)
  • 動作(良好度・能力)
  • 状態(質)
  • 年式(比較的新しいものはプラス)
上記を中心とした基準が設けられています。

車査定で最も重要なポイントは「需要のある商品なら高く評価される」ということです。つまり、人気のあるパーツであれば社外パーツであっても確実にプラス査定されます。

車買取の査定アップに繋がるパーツ

カーナビ
  • アルパイン
  • カロッツェリア
  • パイオニア(サイバーナビ・carrozzeria)
  • イクリプス
  • 三菱
  • etc
オーディオ
  • ブルメスター
  • ハーマンカードン
  • ボーズ
  • バング&オルフセン
  • マークレビンソン
  • ジェイビーエル
  • etc
エアロパーツ
  • C-WEST
  • アドミレイション
  • エイムゲイン
  • 無限
  • ケンスタイル
  • ファブレス
  • ギャルソン
  • K.BREAK
  • K’SPEC
  • TDR
  • etc
マフラー
  • 藤壺技研工業
  • 柿本レーシング
  • トラスト
  • ギャルソン
  • アペックス
  • ブリッツ
  • ホシノインパル
  • etc

ただし、社外パーツで査定アップが期待できるのは、経過年数が5年以内のものに限られます。また、エアロパーツに関しては、ブランド・メーカーや状態だけではなくトータル的な車のデザインが重視されます。

ですので、エアロに関しては部分的に人気のパーツを揃えていても車全体の統一性がないとマイナス査定されることもあります。

車買取の査定で評価されないパーツ
  • 発売から6年が経過したパーツ
  • 車検に非対応のパーツ
  • バランスの悪いエアロパーツ

最近は社外パーツでも査定アップに期待できる

最近では多くの自動車メーカーが販売促進のため「カスタム仕様」の車を企画販売しています。

現代車は個性に欠けるというニーズが多いことから、新車市場は今まで人気だった純正パーツ装備車に匹敵するほどカスタム仕様の車の人気が上昇しています。

特に、「カーナビ・レザーシート・サンルーフ」は絶大な人気を誇っていて、比較的安く購入できる中古車はさらにニーズが高くなる傾向にあります。

カーナビを例にすると、現在はカーナビが付いている車が当たり前で、購入当初はカーナビが付いていなくても後から購入して取り付ける人はとても多いす。また、社外パーツのカーナビの方が純正カーナビより高性能なものも多いです。

購入時にカーナビが付いていない車にカーナビを取り付けることで需要が増えます。そのため、社外品であっても比較的新しいカーナビは純正カーナビより査定アップしてもらえることがあります。

下取りで社外パーツはゼロ評価。高く売るなら買取業者が必須

ポイント
下取りだと、純正パーツ以外はゼロ評価

新車の販売を専門とするディーラーと中古車の買取・販売を専門とする買取業者は、査定の基準が全く異なります。

下取りの査定基準では、たとえ高額なカーナビやオーディオ等を装備していても純正パーツ以外は全て評価ゼロです。

さらに、純正パーツを取り外したことで改造車とみなされてマイナス査定されることも珍しくありません。

カスタムにお金をかけた車を高く売るためには、パーツの価値を正しく評価してくれる買取業者への依頼が必須です。

純正パーツがあると、さらに査定アップに繋がる

カーナビやオーディオ、アルミホイールなど社外パーツは買取業者に売却することで査定アップに繋がることが多いです。

さらに、査定時に取り外した純正パーツがあると、さらに査定アップに繋がります!

外した純正パーツを車庫や自宅に保管している場合は、査定前に必ず準備しておきましょう。

また、車買取査定では、それぞれのパーツを個別に査定を受けることができますので、純正パーツだけではなく不要なパーツは全て取り揃えておきましょう。要らないものを現金化できて一石二鳥です。

脱着は不要。純正パーツを揃えておくだけでOK

査定を受ける際、純正パーツに戻す必要はありません。

アルミホイールやエアロパーツはある程度の知識や工具があれば自分で行うことも可能ですが、埋め込み式のカーナビやオーディオの交換は専門的な知識や技術が必要です。交換のために業者に依頼しなければいけません。

パーツの脱着を業者に依頼すると工賃として数万円がかかってしまいます。もちろん、自分でできるという人でもそれだけ手間と時間がかかってしまいます。

基本的に、買取業者の多くは買取時にパーツの脱着をサービスとして無料で行ってくれます。

査定時に取り外した純正パーツや不要なパーツを揃えておくだけで、それぞれのパーツが査定されて査定額に加算されることになります。

車とパーツを分けて売ることもできるけど一緒の方が高く売れる

カーナビやオーディオは、取り外してパーツ専門店やリサイクルショップに売却することもできます。

取り外して売った方がお得なのではと考えるかもしれませんが、パーツ単体で売却するより、車に付けたままセットで売却した方が総額で高くなることがほとんどです。

たとえ査定アップに期待ができないカーナビやオーディオなどでも、取り外し工賃を考えると、カスタムカーとしてそのまま売却することが正しい選択と言えます。

ただし、車検に非対応のマフラーやエアロパーツは取り外して売却した方が高く売れる可能性があります。取り外し工賃と買取相場を比較して決めるようにしましょう。

カスタムカーは、複数の買取業者から査定を受ける方が高く売れる!

社外パーツは買取業者によってプラス査定になるかマイナス査定になるかが異なります。また、社外パーツは純正パーツに比べて査定相場が安くなりがちです。

車を売却するときに初めに査定を受けた買取店に依頼してしまう人が多いですが、即決は絶対にNGです。

カスタムカーを高く売るためにはより高い値段を付けてくれる買取業者を探す必要があります。

買取店に直接持ち込んで査定を受けると、営業マンから「どこより高い値段を付けるので、他社では見積りを取らずうちで決めて欲しい」と言われることがあります。しかし、これはよく使われる営業トークです。

実際は、もっと高く買い取ってくれる業者があるかもしれませんし、複数の買取業者から相見積りを取ることで、査定額が吊り上がることがほとんどです

車を売るときに相見積りを利用するだけで、相場より10万円以上高く売れるケースも珍しくありません。

ですので、カスタムカーを高額売却するために、必ず複数の買取業者から査定を受けるようにしましょう。

一括査定を利用して愛車を最高額で売却

車を売却するときは依頼する買取業者によって査定額に数十万円の差が開く場合があります。どうせ車を売却するのなら、できるだけ高い値段で売りたいですよね。

ただ、自分の車の相場がわからなければ、査定を受けても提示された査定額が適切かどうかを判断できません。

愛車の相場が知りたい、愛車を最高額で売りたい、そんなときに便利なのが一括査定です。

一括査定は、複数の車買取業者に査定依頼を一括してお願いできる画期的なサービスです。競合他社の見積りを比較させて競争心を煽ることで、簡単に一番高値で買い取ってくれる買取業者を探せます。

少し前までは車買取業者の店舗に車を直接持ち込み、査定を受けるのが当たり前でした。

しかし、この方法では1社1社予約を取ったり、自分で近くの車買取店を探したりと多くの手間と時間がかかり、他の車買取店と査定額を比較するのが面倒というデメリットがありました。

最近は、インターネットから簡単にオンライン査定や一括査定を利用できるようになっていて査定依頼から契約まで車売却を完結できます。

中でも、一括査定は業者選定の手間も省け、業界最高額も狙えることから車売却方法の主流となっています。

ただし、一括査定もそれぞれ独自の強みを持っていますので、利用する際は2サイト以上に同時申込みすることが鉄則です!

同時申込みすると、それだけ多くの業者に競わせることができますので、高く売れる可能性を限りなく高めることができます。

車買取の査定アップに繋がるパーツまとめ

今回は、車査定で査定アップされるパーツと評価されないパーツの基準や特徴、それと購入後にカスタムした車を高く売る方法について紹介しました。

車買取の査定では、純正パーツが重視されるため「社外パーツは高く売れない」と思っている人も多いです。

しかし実際は、カーナビやオーディオ、アルミホイールなど社外パーツの適切な価値を判断してくれる買取業者も多く存在します。

ただし、社外パーツは買取業者によってプラス査定になるかマイナス査定になるかが異なります。車を高く売るためには複数の買取業者から相見積りを取り、各社に競わせることが大切です。

こちらの記事もご覧ください。

高く売れる車の色は?色によって査定額が変わることも・・・ 車を査定してもらうときに必要な書類とは?

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。