動かない車を処分する方法をご紹介!「手間なく売る」選択も検討を!

本記事では動かない車を処分する方法について詳しく説明していきます。

最近は動かない車でも買い取ってもらえる可能性がありますが、処分方法は買取と廃車、どちらが適しているのか解説します。

さらに車を高値で売る方法もご紹介しています。

ぜひ最後までお読みください。

動かない車を処分するなら「買取」が一番

事故や災害で動かなくなってしまった車、車検切れになって動かせない車。さまざまなケースがあると感じますが、動かない車の処分は頭が痛い問題でしょう。

車を所有しているだけで税金等の無駄な支出が発生します。そんな動かない車の処分方法といえば、やはり「廃車」を一番に思いつく方が多いと感じます。

しかし、現在では動かない車であっても、買取をしてもらえる可能性があります。

なぜ、買取業者は動かない車でも買い取ってくれるのか?下の記事で詳しくご紹介しています。

動かない車の買取はしてもらえる?

置いておくだけでお金がかかる車。動かない車になればレッカー料金などもかかってしまい、余計に処分に二の足を踏んでしまうことでしょう。

そんな車の処分を「買取」でできてしまうのなら、余計な手間も費用も掛かることがありませんね。

むしろお小遣いを手に入れながら、不要な車を処分できます。

実際、動かない車を処分する方法として、買取と廃車、どちらがお得なのか見ていきましょう。

動かない車の処分方法【買取編】

まずは気になる、動かない車を買い取ってもらう場合を見ていきましょう。実際に故障や事故によって動かない車から、車検切れによって動かせない車の場合まで解説していきます。

車検切れの車

車検が切れた車の場合、車自体に機能的な問題がなければ動かすことはできます。しかし、車検は国によって定められた規定でもあるので、車検を受けずに動かすわけにはいきませんよね。

このような車の場合、車検を受けた後でなければ買い取ってもらえないと考えがち。しかし、車の買取に関しては車検が切れた状態でも、何の問題も無いのです。

実は買取査定において、車検の期間の有無はあまり関係がありません。もちろん先月車検を受けたばかりの車、ほぼ丸ごと2年間の車検が残っているような車なら、査定額のアップにもつながるでしょう。

ただ、査定からプラスになるとしても、車検にかかった額を上回ることはほぼありません。トータルしてかかる費用と手元に残る金額を考えれば、決してお得とはいえませんね。

補足説明
買取をしてもらう際には、車を動かすためのレッカー費用も基本的に業者持ち。車検切れの車の処分を考えているのなら、そのまま買取業者にお願いするのが一番ですよ。
車検が切れた車でも買取・下取りをしてもらえる?高く買取ってもらう方法とは?

事故、災害で動かない車

では事故や災害、故障によって本当に動かない車の買取はどうなっているのでしょうか?動かない車はそもそもの役割を果たせない状態なので、買い取ってもらえないものだと考えてしまいますよね。

しかし昨今では、事故跡を直していない車も買取をしてもらえる可能性があります。

事故車の下取り・買取価格 事故車の下取り価格は?手放すなら買取相場もチェックするべき?

事故車でも買取してもらえる理由は、車そのものだけではなく、車のパーツに価値があるからです。故障して動かない車でもパーツ自体は残っていますよね。

再販売できるルートが確立されているため、むしろ古い車の方が喜ばれるケースも多々あります。

補足説明
買取をお願いする以上、動かない車であっても商品の一つ。上記車検が切れてしまった車と同じように、レッカー費用も業者持ちで動かない車を処分することができるでしょう。

動かない車の処分方法【廃車編】

廃車を考える前に、その車は本当に廃車しなければいけないほど価値がないのか調べてみましょう!

実は世の中の廃車寸前の車には、相当な価値が残っています。

だから買取業者にお願いをすると買取をしてくれる可能性があるのです。

本来お金を払って廃車すべきところを、売却すればお金をいただけて車を引き取ってくれるなんてありがたい話です。

古いポンコツ車が下取りしてもらえる理由!車を処分する良い方法とは?

さてここからは、廃車処分の具体的な方法を見ていきます。

車検切れと事故・災害などで動かない車ごとに解説していきますね!

車検切れの車

車検切れの車、事故や災害で動かない車。

どちらにしても廃車にしようと考えるのなら、まずは廃車の種類を決めなければいけません。廃車と一言で言っても、いくつか種類がありますが、一般的に動かない車を廃車にする際に用いられる方法は「永久抹消登録」でしょう。

他にも自動車税を払わないために、一時的な廃車方法である「一時抹消登録」もあります。

ただ、ここで紹介しているのは動かない車の「処分方法」。したがって、紹介する廃車の種類は永久抹消登録の方に絞っていきます。

永久抹消登録をするには、陸運局で手続きをすることになりますが、何よりまず最初に車を「解体」する必要があります。

解体業者まで車を持って行かなければいけいないので、レッカー費用がいることになりますね。

ただ、車検切れによって「動かない車」ではなく「動かせない車」の場合は、レッカー費用を節約することも可能。

実は車検切れの車を廃車にする際には「仮ナンバー」と呼ばれる、プレートに赤い車線が入った期間・目的限定のナンバープレートを発行してもらうことができます。

こちらの手続きを行う場所は各市町村にある役場か、陸運局。

廃車手続きで手続きに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 認印
  • 車検証
  • 自賠責保険証

上記をもっていけば、すぐに発行手続きを行ってくれますよ。ただし、レッカー費用こそ掛かりませんが、仮ナンバーを発行してもらう事務手続きにも費用が掛かります。

およそ千円程度とレッカー費用より安いとはいえ、廃車手続きとともに費用が掛かることは理解しておきましょう。

事故、災害で動かない車

便宜上動かせない車ではなく、実際に動かせない車になると、上記でも紹介したようにレッカー費用が必要になります。以下はJAFと一般的な業者が出しているレッカー費用なので、参考にしてみてください。

レッカー(牽引)にかかる費用

JAF

会員 15kmまで無料、以降1kmごとに720円
非会員 基本料金12,880円+1kmごとに720円

一般企業

基本料金 15,000円~
1kmあたり 5kmまで無料、1kmごとに800円

このレッカー費用に加えて、廃車にかかる手続きの費用が掛かってくることに。

廃車手続きを自分でする場合、陸運局でかかる費用は微々たるもので、千円あればお釣りが返ってくる程度です。

ただ、だからこそレッカー費用がとてももったいなく感じてしまいますね。更に廃車手続きをする際に行政書士などを利用すれば、かかる費用はより高くなってしまいます。

もちろん重量税や自動車税の還付を受けることもできるので、損ばかりとは言えないでしょう。

しかし一番の問題は、これら手続きは平日しか受けられないことが多い点。

会社勤めの方からすれば、お休みをとってまでしなければいけない手続きなのか、少し疑問に思ってしまう方も多いと感じます。

トータルで安く、手軽、お得に処分してしまおうと考えるのなら、廃車よりも買取の方がお得といえるでしょう。

また、廃車手続き詳細は、以下のページも参考になります。

廃車手続き方法を知りたい!かかる費用はどれぐらい?

車買取の一括査定サービスを活用で、ラクして高く売ろう!

廃車、買取、ともに車を処分する方法として見てきましたが、基本的に買取の方がお得に処分できるようですね。

特に、レッカー費用を払う必要がない、という点がとても大きいといえるでしょう。

買取をお願いしようと考えるのなら「買取一括査定」が断然おすすめですよ。

複数の業者から一度に見積りをしてもらうことができるので、一目で一番高く買い取ってくれる業者を見つけることができるんです。

また一括査定なら時間や場所を問わないので、平日は忙しくて手続きなんてできない…。

こんな方こそおすすめになりますね。大切に乗ってきた愛車、いつか処分しなくてはと考えながら放置してきた車を売って、ちょっとしたお小遣いを手にいれましょう。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

動かない車の処分方法まとめ

今回は動かない車の処分方法として、廃車・買取のどちらが安くお得に処分できるのかを見てきました。

動かない車の処分方法のまとめ
  • 動かない車でも買取してもらえる
  • 動かない車を廃車にする場合は、手続きが大変
  • 一括査定サイトを使えばお得に処分できる

上記のようになりました。どれだけ大切にしてきた車であったとしても、動かなくなってしまえば本来の役割を果たすことはできません。

新しく車を購入する際にも、動かない車を置いたままではスペースの確保も難しくなってしまうことでしょう。

買取をしてもらえば、大切に乗ってきた車も新しいオーナーに出会えるかもしれません。お得に処分をするためにも、ぜひ一括査定を賢く利用してみてくださいね。