車を売る時のガソリン残量はどのくらいにしておけばいいか?

今回は車を売る時のガソリン残量はどのくらいにしておけばいいの?という疑問にお答えします。

ガソリンを満タンにしなくてもいい理由や、車を売る時に残しておくガソリンの量の目安なども解説しています。

ぜひ最後までお読みください。

車を売る時にはガソリンを満タンにしていなくてもいい

車を売ろうと初めて考えた際には、やはりわからないことがたくさん出てくるものだと感じます。そんなわからないことの中でも、誰に聞けばいいのか困ってしまいそうな問題点が「ガソリン残量」ではないでしょうか。

レンタカーや人から車を借りた際には、ガソリンは満タンにしておくことが礼儀。このようなことを知っていれば、余計にきちんと入れておかなければいけないように感じてしまうものでしょう。

しかし、車を売る際にはガソリンを満タンにしておく必要はないのです。わざわざプラスする必要がないことはうれしいですが、なぜなのかといったところも気になるもの。

まずはなぜガソリンを満タンにしなくてもいいのかを詳しく見ていきましょう。

売却時の査定にガソリンは関係しない

車を売却する際にガソリンを満タンにしていなくてもいい理由は、端的に言えば「査定には関係がない」からです。

車を査定する際のポイント
  • 走行距離
  • 車の車種、型式
  • 車の状態

これらに左右されます。

ガソリンそのものはそもそも査定条件に入っていないのですね。むしろ実質的に手元に残る金額を少しでも多くしようと考えるのなら、査定、引き渡しの際にはガソリンはなるべく少ない状態の方がお得なくらい。

わざわざ給油をしたうえで査定を受ける必要はないことを覚えておきましょう。

場合によってはガソリンを抜いてほしいことも

車の査定にはガソリンが関係しないことから、ガソリン量を気にかける必要はないと紹介しました。それどころか車の状態によっては、あらかじめガソリンを抜いておいてほしい、このように要求される可能性もあるのです。

考えられる車の状態は、すでに廃車同然となっていて自走できない車などが挙げられますね。自走できない車にガソリンは必要ありませんし、あまりにも状態が悪い車の場合は、移動中にガソリンが漏れてしまう危険性も考えられます。

売却を考えている車の状態によっても、ガソリン残量を変えていく必要があるのです。

車を売る時に残しておくガソリンの量

では実際に車を売る際には、どの程度のガソリンを残しておけばいいのでしょうか?満タンにする必要がないといわれても、エンプティランプがつくほどぎりぎりにしてしまうのも、なんだか失礼な気がしますよね。

一般的な目安とできる、売却時のガソリン残量を見ていきましょう。

1メモリ分残っていれば十分

基本的に車を売却する際のガソリン残量に正解はありません。査定に影響がない以上、少なくても多くても業者からすれば関係がないのです。

したがって車を売却する際のガソリン残量は、車を売る側の都合で決めることができるといえるでしょう。ネット上の回答で最も多かったガソリン残量は、1メモリ程度。

ぎりぎりの残量にしてしまうと、買取店までの運転に支障が出るかもしれないので、安全策として少し余裕を持たせた感じでしょうか。反対に言えば、1メモリ以上残しておく必要はないともいえるので、目安にしてみてはいかがでしょうか。

ガソリンの残量を調節する方法

ではガソリンを満タンにすることなく、最低限の量を残して売るにはどのような調節方法があるのか見ていきます。

ガソリンの残量を調節する方法
  • 車を売る前は500~1,000円ずつの給油にする
  • 残量が1メモリになった時点で乗らない

普段乗りの車の場合は前者、レジャー用の車の場合は後者と使い分けてみると簡単ですね。

昨今ではセルスタンドなども多く普及しているので、比較的簡単にこまめな給油ができるでしょう。もしもガソリンを入れた直後に査定になるのだとしても、500円、1,000円くらいなら大きな損にはなりません。

ガソリンの残量を調節しているときの注意点

ここからは、ガソリンの残量を調節している際の注意点を見ていきましょう。ガソリンの残量にばかり気を取られていて、かえって損をしたなんてことにならないように、しっかりと把握して置いてくださいね。

引き渡す前にガス欠にならないように注意を

査定や車を引き渡すとき、できればぎりぎりのガソリン残量にしたいと考える方も多いでしょう。この際の注意点として、引き渡す、買取店につく前にガス欠にならないよう注意することが必要です。

自宅でのガス欠なら出張査定を使う、という荒業を使うこともできますが、運転中のガス欠では自分でレッカーを頼む。別途ガソリンを購入する必要が出てしまいます。

これでは返って出費を増やしてしまうことにもなりかねません。なるべく少ないガソリン残量がおすすめではありますが、極端なやり方は避けておきましょう。

エンプティランプがついた後の走行距離

ガソリン残量をぎりぎりにしようとすれば、一つの目安になるのが「エンプティランプ」。給油をしないとガス欠になることを示す警告ランプですが、実はエンプティランプがついた後も、結構な距離を走行させることができます。

燃費そのものは車種や車の状態に左右されますが、一般的に10km、燃費のいい車であれば数10km走ることも。

エンプティランプがついたら即ガス欠になってしまう、なんてことはないのです。なので、ガソリンスタンドがたくさんあるような地域に住んでいる場合は、売却前の給油はランプがついてから。このような考え方もアリですよ。

ガソリンを自分で抜くことはおすすめできない

うっかりしていて査定前にガソリンを満タンにしてしまった。こんな時に考えがちなのが、自分でガソリンを抜いてしまえばいいのでは?といったやり方。

実際に車からガソリンを抜く方法や道具は市販されていますが、あまりおすすめはできません。

一番の懸念は危ない点。自分の車からガソリンを抜くこと自体は許可されていますが、元来ガソリンを扱うには「危険物取扱者乙種4種」という資格が定められています。

少しの油断で爆発事故を起こしてしまう危険性がある以上、安易におすすめすることはできないのです。

また、車からガソリンを抜いたとしても、そのガソリンをどうするのかといった問題もありますよね。新しく購入した車に抜き取ったガソリンを使った場合、ガソリンが汚れていることがあります。

このようなガソリンを使ってしまうと、エンジンの不調につながる可能性もあります。

総合して考えると、もったいないと感じても諦めたほうがいいでしょう。どうしても安全に抜いておきたいと考えるのなら、ガソリンスタンドで抜いてもらう方法がおすすめですよ。

車を売る時のガソリン残量まとめ

今回は車の売却時に疑問となる、ガソリン残量に関して紹介してきました。

車を売る時のガソリン残量まとめ
  • ガソリン残量は査定に関係しない
  • おすすめの残量は1メモリ分
  • 売却前に500~1,000円ずつの給油で調節を

車を売却する際に少しでも得をしたいと考えるのなら、ガソリンは少なくしておくことが必須となりますね。

しかし顔見知りの中古車店で売るから、ケチだと思われそうでできないなんて方もおられるでしょう。そんな場合におすすめなのが「買取一括査定サイト」。

複数の業者から一度に見積りをとれるうえに、ビジネスライクな取引きができますよ。また、一番高く買い取ってくれる業者も一目でわかるので、とても便利。愛車を少しでも高く売ろうと考えるのなら、ぜひ検討してみてくださいね。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。