中古車販売店に車を売るメリット・デメリットは?

 

本田ノリオ
車を売ろうって決めたんですけど、前に教えてもらった買取業者の他にも売れるところってあるんですかね?
一ノ瀬スバル
もちろん他にもいろんな方法があるよ。例えば中古車販売店に売るっていう手もあるね。
本田ノリオ
中古車販売店と買取業者は別物なの?
一ノ瀬スバル
そうだね。なかなか違いが分かりにくく感じるだろうけど、まったくの別物だといえるね。
本田ノリオ
う~ん。買取業者ではできないようなことでも、中古車販売店ならできることがある、って感じかな?
一ノ瀬スバル
ちょっと気になりだしたかな?それなら今日は中古車販売店に車を売ると、どんなメリット・デメリットがあるのかを教えてあげるよ。
\100人中80人は知らない/

中古車販売店で車を売るメリット

実際に新しい車を購入する前には、いま所持している車を売却、処分する必要がありますよね。新車を購入する資金に充当させる、または純粋に処分をするついでにいくらかのお小遣いが欲しいなど。

理由はさまざまだからこそ、どこで車を売るのかがカギになります。中古車販売店で車を売った場合、まずどのようなメリットが考えられるのか見ていきましょう。

中古車販売と購入が一度にできる

ポイント
新しい車も費用を抑えるために中古車から探したい、同じ店舗で一度に済ませたいと考える方には、ピッタリな売却先といえるでしょう。

新しく購入する車を新車と限らない場合は、いま所持している車を売却すると同時に、中古車の購入も一度で済ませることができます。

中古車販売店は、そもそものビジネスモデルが仕入れてきた中古車整備、メンテナンスの上で販売すること。消費者の車を売りたいというニーズに対するよりも、車を売ってほしいというニーズに対して強いといえます。

だからこそ、売却も対応している店舗で車を売れば、新しく購入する際にも同じ店舗で対応してもらうことができるのです。今ある車と中古車販売店にある車を交換する、ある意味ディーラーにおける下取りと同じようなシステムを使うことができますね。

\100人中80人は知らない/

比較的に書類作成などの手間がかからない

ポイント
自分で一から調べなくていい、という点は紛れもなくメリットといえるでしょう。

買取の専門業者ではありませんが、買取も対応している中古車販売店ならば、車を売却する際のノウハウももっています。だからこそ、車を買い取る際にどのような書類、手続きが必要になるのかもしっかりと把握しているといえるでしょう。

買取専門業者のように、簡略化した売却手続きそのものは期待できないことが多くなっています。しかし書類の種類の指定、買取をする際に何が必要になるのか、そして書類の書き方などのレクチャーを仰ぐことは可能です。

中間手数料を取らない店舗もある

ポイント
見積もりをもらった際には、中間手数料が発生していないかしっかりと確認しましょう。

中古車販売店の場合、直接自社で売る車を買い取ることになるので、売却時の中間手数料を取られないことが多くなります。

買い取ったお店がそのまま買い取った車を自店舗に並べて売る、これなら中間層自体が発生しません。よってそもそも中間手数料をとる必要がないのですね。

ただし、自店舗での売却が難しい場合においては、中間手数料が発生するケースもあります。そして中間手数料が発生しているにもかかわらず、消費者側に伝えず、売却の値段から勝手にひかれているケースもまま見受けられます。

\100人中80人は知らない/

中古車販売店で車を売るデメリット

ここまでは中古車販売店で車を売るメリットについて見てきました。メリットがあるからこそ、ここで車を売ろうと思えるものですよね。

しかし、同じようにデメリットの方が大きい場合は、避けたほうがいいのも事実です。しっかりとデメリットも踏まえたうえで判断するために、ここからは中古車販売店で車を売る際のデメリットを見ていきましょう。

\100人中80人は知らない/

基本的には高額査定は期待できない

中古車販売店で車を売る際の一番のデメリットは、査定額が低めな点です。そもそも店舗側の専門は「売る」ことであり、「買い取る」ことではありません。

また中古車販売店は車を売るためのビジネスであることから、部品やパーツだけを売却するルートも持ちません。なのでディーラーと同じように、車についている社外品に対して高値を付けることができないのです。

社外品においてはむしろマイナス査定となってしまうので、こだわりを持っていた、自分でいろいろとカスタムしてきた。このような車はより査定額が低い傾向にあります。

中古車販売店における査定の基準
  • 車種における人気度合い
  • 車のグレード
  • 走行距離
  • 事故歴
  • 何年モデルなのか

などの、ごく一般的な基準における査定になります。中途半端に古いモデルの車であったり、走行距離が多ければ査定額は雀の涙なんてことも往々にしてあります。売却における額に関しては、基本期待できないと考えましょう。

中古車販売店では対応地域が狭い

中古車販売店のもう一つのデメリットとして、買取を依頼しようにも対応地域が狭いことが挙げられます。

もちろん昨今では全国展開をしている中古車販売店もありますが、地域に根差した中古車販売店の方がまだまだ多いといえます。そして、そんな地域に根差した中古車販売店は、買取に関しては地域住民にしか対応していないケースもあります。

また、中古車販売店で買い取ってもらう際には、車は持ち込みが基本です。自身が住んでいる地域に中古車販売店がなかった場合、遠くまでわざわざ買い取ってもらいに行く必要が出てきますね。

対応地域に入っていない場合、なかなか大きなデメリットといえるでしょう。

\100人中80人は知らない/

まとめ

今の車を売って、新しく中古車を購入したい。こう考えている方にとっては、中古車販売店で車を売るのは賢い選択だといえるでしょう。

中古車販売店でのメリット
  • 車売却と新しい中古車の購入が一度でできる
  • 中間手数料を取られないことが多い

関係ない中間業者にマージンを抜かれるのは何となく嫌だ。こんな風に感じる方にもおすすめですね。

ただし、中古車販売店での売却は査定額にはあまり期待ができないので、手間よりも戻ってくる額が多い方がいい。こんな方は、また別の業者がおすすめです。

特に査定額に重きを置くのなら、一番のおすすめは大手の買取一括査定サービス。買取専門の業者であり、さまざまな販売ルートを持っていることから高額査定が期待できます。

大手であれば全国展開をしているので、地域在住でも対応可能。また、中古車販売店と違って「出張査定」があるので、自身で持ち込みをする必要もありません。

お手軽に高額査定を受けられると考えれば、おすすめになる事も納得できるのではないでしょうか。

大切に乗ってきた愛車を売るのです。さまざまな業者を比較検討することで、より満足の行く買取を行ってもらいましょう。

\100人中80人は知らない/

車買取一括査定サイト

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    公式サイトへ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。最後の最後、お試しで価格を調べたいときにおすすめ!

    公式サイトへ