中古車販売店に車を売るメリット・デメリットは?

本記事では中古車販売店に車を売るメリットとデメリットについて解説していきます。

中古車販売店は所有車の売却と中古車の購入が一度にできるなどのメリットがある一方、買取業者と違い販売が専門のため査定額が低い、といったデメリットがあります(違いが分かりにくいのですが、中古車販売店と買取業者はまったくの別物です)。

また車を高値で売るためのコツもご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

中古車販売店で車を売るメリット

実際に新しい車を購入する前には、いま所持している車を売却、処分する必要がありますよね。新車を購入する資金に充当させる、または純粋に処分をするついでにいくらかのお小遣いが欲しいなど。

理由はさまざまだからこそ、どこで車を売るのかがカギになります。中古車販売店で車を売った場合、まずどのようなメリットが考えられるのか見ていきましょう。

中古車販売と購入が一度にできる

ポイント
新しい車も費用を抑えるために中古車から探したい、同じ店舗で一度に済ませたいと考える方には、ピッタリな売却先といえるでしょう。

新しく購入する車を新車と限らない場合は、いま所持している車を売却すると同時に、中古車の購入も一度で済ませることができます。

中古車販売店は、そもそものビジネスモデルが仕入れてきた中古車整備、メンテナンスの上で販売すること。消費者の車を売りたいというニーズに対するよりも、車を売ってほしいというニーズに対して強いといえます。

だからこそ、売却も対応している店舗で車を売れば、新しく購入する際にも同じ店舗で対応してもらうことができるのです。今ある車と中古車販売店にある車を交換する、ある意味ディーラーにおける下取りと同じようなシステムを使うことができますね。

比較的に書類作成などの手間がかからない

ポイント
自分で一から調べなくていい、という点は紛れもなくメリットといえるでしょう。

買取の専門業者ではありませんが、買取も対応している中古車販売店ならば、車を売却する際のノウハウももっています。だからこそ、車を買い取る際にどのような書類、手続きが必要になるのかもしっかりと把握しているといえるでしょう。

買取専門業者のように、簡略化した売却手続きそのものは期待できないことが多くなっています。しかし書類の種類の指定、買取をする際に何が必要になるのか、そして書類の書き方などのレクチャーを仰ぐことは可能です。

中間手数料を取らない店舗もある

ポイント
見積りをもらった際には、中間手数料が発生していないかしっかりと確認しましょう。

中古車販売店の場合、直接自社で売る車を買い取ることになるので、売却時の中間手数料を取られないことが多くなります。

買い取ったお店がそのまま買い取った車を自店舗に並べて売る、これなら中間層自体が発生しません。よってそもそも中間手数料をとる必要がないのですね。

ただし、自店舗での売却が難しい場合においては、中間手数料が発生するケースもあります。そして中間手数料が発生しているにもかかわらず、消費者側に伝えず、売却の値段から勝手にひかれているケースもまま見受けられます。

中古車販売店で車を売るデメリット

ここまでは中古車販売店で車を売るメリットについて見てきました。メリットがあるからこそ、ここで車を売ろうと思えるものですよね。

しかし、同じようにデメリットの方が大きい場合は、避けたほうがいいのも事実です。しっかりとデメリットも踏まえたうえで判断するために、ここからは中古車販売店で車を売る際のデメリットを見ていきましょう。

基本的には高額査定は期待できない

中古車販売店で車を売る際の一番のデメリットは、査定額が低めな点です。そもそも店舗側の専門は「売る」ことであり、「買い取る」ことではありません。

また中古車販売店は車を売るためのビジネスであることから、部品やパーツだけを売却するルートも持ちません。なのでディーラーと同じように、車についている社外品に対して高値を付けることができないのです。

社外品においてはむしろマイナス査定となってしまうので、こだわりを持っていた、自分でいろいろとカスタムしてきた。このような車はより査定額が低い傾向にあります。

中古車販売店における査定の基準
  • 車種における人気度合い
  • 車のグレード
  • 走行距離
  • 事故歴
  • 何年モデルなのか

などの、ごく一般的な基準における査定になります。中途半端に古いモデルの車であったり、走行距離が多ければ査定額は雀の涙なんてことも往々にしてあります。売却における額に関しては、基本期待できないと考えましょう。

中古車販売店では対応地域が狭い

中古車販売店のもう一つのデメリットとして、買取を依頼しようにも対応地域が狭いことが挙げられます。

もちろん昨今では全国展開をしている中古車販売店もありますが、地域に根差した中古車販売店の方がまだまだ多いといえます。そして、そんな地域に根差した中古車販売店は、買取に関しては地域住民にしか対応していないケースもあります。

また、中古車販売店で買い取ってもらう際には、車は持ち込みが基本です。自身が住んでいる地域に中古車販売店がなかった場合、遠くまでわざわざ買い取ってもらいに行く必要が出てきますね。

対応地域に入っていない場合、なかなか大きなデメリットといえるでしょう。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

まとめ

今の車を売って、新しく中古車を購入したい。こう考えている方にとっては、中古車販売店で車を売るのは賢い選択だといえるでしょう。

中古車販売店でのメリット
  • 車売却と新しい中古車の購入が一度でできる
  • 中間手数料を取られないことが多い

関係ない中間業者にマージンを抜かれるのは何となく嫌だ。こんな風に感じる方にもおすすめですね。

ただし、中古車販売店での売却は査定額にはあまり期待ができないので、手間よりも戻ってくる額が多い方がいい。こんな方は、また別の業者がおすすめです。

特に査定額に重きを置くのなら、一番のおすすめは大手の買取一括査定サービス。買取専門の業者であり、さまざまな販売ルートを持っていることから高額査定が期待できます。

大手であれば全国展開をしているので、地域在住でも対応可能。また、中古車販売店と違って「出張査定」があるので、自身で持ち込みをする必要もありません。

大切に乗ってきた愛車を売るのです。さまざまな業者を比較検討することで、より満足の行く買取を行ってもらいましょう。

車買取の一括査定のメリット・デメリット、なぜ高く売れるのか?