車売却後に代車は借りられる?代車無料サービスの有無、代車を頼むタイミングとは?

今回は、車売却後に代車は借りられる?代車無料サービスはあるの?という質問にお答えします。

大手買取店の代車サービスの有無や、代車を頼むタイミングと注意点などもご紹介しています。

ぜひ最後までお読みください。

車を売却した時、代車サービスがある店舗はここ

日常的な移動手段として車を利用している人からすれば、買い替えの際に出てくる問題が「代車の有無」。

今まで下取りでしか車を売ったことがない人からすれば、買取店が代車を用意してくれるのかはとても気になる問題だと思います。

そこで今回は、売却後の代車に関して、買取店ではどのようになっているのかを見ていきましょう。代車に関して心配しなくていい買取店、代車を借りられなかった場合まで解説していきます。

買取店で借りる場合

まずは買取店側では、代車に関してどのような考え方をしているのかを見ていきましょう。

結論から言ってしまえば、昨今では多くの買取店で代車サービスを用意しています。

車を買い取り、他に売ることによって利益を出す。このようなビジネスモデルである買取サービスですが、現在多くの買取店があることから差別化を図ろうとさまざまなサービスを展開し始めています。

中でも車を売ることによって一番に困るのが、新しい車が来るまでの足の確保。

このことから、代車サービスに関しては早いうちから対応している店舗が多くなっているといえるでしょう。大手買取店では、以下のような対応になっています。

 

大手買取店による代車の扱い

買取店 代車の有無 条件等
ガリバー 有り 柔軟な対応が受けられる
ビッグモーター 有り 通常でも1カ月貸し出し可能
T-UP 有り 貸出期間は要交渉
ユーポス 有り 期間、価格は要交渉
ラビット 店舗による 期間、価格とも店舗による
アップル 店舗による 期間、価格とも店舗による
カーセブン 店舗による 期間、価格とも店舗による
カーチス 無し 取り扱いなし

上記のようになりました。

多くの買取店で代車を借りることは可能になっていますね。

しかし、同じくらい店舗によっては貸してもらえなかったり、期間、費用を交渉する必要も出てくるようです。

大手の買取店でこのような状態である以上、個人経営の買取店になると、余計に難しい場面も出てくると思います。

基本的に、買取店で提供してもらえる代車は「まだ売れていない車」または「売れそうにない車」です。

なので、在庫を多く抱えている買取店ほど、代車をかしてもらえる可能性は高いといえるでしょう。

絶対に代車が必要になる場合は、上記表を参考にしてみてくださいね。

新しく車を購入するディーラーに借りる場合

では実際に買取店では代車を借りることができなかった。このような場合にはどのようにすればいいのでしょうか?

実は、車を売った店舗ではなく、新しい車を購入するディーラーから代車を借りることも可能です。

実際に新しい車を購入することが決まっているのなら、買取店で借りるよりも話がスムーズな場合もあるほど。

買取店から代車を借りることができなかった時には、ディーラー側に相談をしてみましょう。

代車無料サービスは、交渉次第な面も

代車を借りることができるとなれば、次に気になるのは代車を借りる費用でしょう。

基本的には、代車「サービス」と銘打っているだけあって無料であるケースが多くなっています。

最初から代車を用意している買取店ならば、まず代車そのものに費用が掛かることはありません。

しかし交渉次第では、上記表で代車を取り扱っていないとされているカーチスでも、代車を無料で貸し出してくれることがあるのです。

売却側が譲れる条件があるのなら、そこを交渉材料にして代車を借りることもできるでしょう。

一例を挙げれば、「すぐに引き渡す代わりに代車を貸してほしい」このようなものですね。

上記でも紹介したように、買取店が出してくる代車は買取店が持っているまだ売れていない車です。

在庫がたくさんあるようならば、交渉してみるのも一つの手だといえるでしょう。

代車を頼むタイミング

では実際に代車を頼むのなら、どのタイミングで言っておくべきなのかが気になりますよね。

遅すぎて今からでは用意できない。こんなことを言われてしまえば予定が狂ってしまうこともあるでしょう。

さまざまな面から見て、一番損をしないタイミングはいつなのか紹介していきます。

買取店に、台車を依頼するタイミング

買取店に車を売り、同じ買取店に代車を依頼する場合には少し注意が必要。

最初の時点で代車のことをお願いすると、知らないうちに代車の料金を見積額から引かれていることがあります。

見積りにきちんと代車の料金が書かれている場合はまだいい方で、下手をすると代車の料金は書かれていない場合もあるのです。

しかし、反対にあまりにも遅い段階で代車の依頼をすると、車を用意していなかったから余っている代車がないなんてことにもなりかねません。

したがって最良のタイミングは、査定が終わり見積額を出してもらった時。

最低でも知らないうちに代車料金がひかれていた、このような事態は避けることができるでしょう。早すぎず遅すぎない段階を見極めてみましょう。

また、店舗によっては業者から代車の必要性を聞いてくることもあります。

この場合には、この時点での依頼がベター。費用が掛かるのか否かをしっかりと確認しておくことも忘れないでくださいね。

新車購入の相談の時点

反してディーラー側に代車の依頼をする場合には、新車購入の相談時点で依頼することができます。ディーラー側からすれば、代車はまさにサービス。

次の車購入の際にも自分のところを使ってもらうために、先を見据えたサービスだと考えているところがほとんどなので、あまり難しく考える必要はありません。

特に車の購入が決定している場合には、出せる車が1台もないとき以外はスムーズに貸してくれるでしょう。

3月など買取の繁忙期は代車を使えない場合も

買取店、ディーラー、どちらにおいても基本は代車サービスを受けられることが多くなっています。しかし、1年の間でも3月に代車を依頼するときは注意が必要です。

買取店、ディーラー側、どちらも3月は車業界の繁忙期。

免許を新しく取ったから、自動車税が確定する前に車を買い替えようとする方が多いので非常に忙しい時期です。そして、だからこそ代車の需要も高まっています。

そもそも代車がすべて利用されている状態になっていて、1台も余っている車がない状態になりやすい時期。

代車がないと生活に支障が出る方は、3月の車の売買は避けたほうが無難といえるでしょう。

代車を頼む際の注意点

首尾よく代車を借りることができそうなら、次は代車を借りる際のそもそもの注意点を見ていきましょう。

お互いに気持ちよく売買を済ませるには、近辺にも注意をはかっておくことが必須です。

いざという時に慌てることがないよう、しっかりと把握しておいてくださいね。

代車を借りられる期間は、およそ2週間

昨今では長期間代車を借りておいて、その間に新車をしっかりと選ぶ。

または売却した費用を新車購入の資金に充てるために、長期間にわたって代車を借りようとする方も多いのだとか。

この流れに沿うように、大手買取店では、長期間の貸し出しにも対応しているところが出てきています。

しかし、代車の貸出期間は基本的に2週間前後。

期間をオーバーする場合には別途追加料金が必要になるケースもあります。

代車はあくまでも新車が納品されるまでのつなぎです。期間をあまり長く考えないように気を付けておきましょう。

買い替えの手順にも注意を

上記項目と被りますが、代車を長期間にわたって借りないためにも、買い替えの手順には注意が必要です。

一番手堅いのは、新車の購入が決定した後に今の車を売ってしまうこと。

同時に進行させる方、売却をしてしまった後に新車を探し始める方。このような手順で進んでしまうと、代車を借りている期間がいたずらに長くなってしまいます。

また、代車を借りられなかった場合には、より不便な状態になってしまいますよね。自身が不便にならないよう、買い替えの手順に関しても気を配ってみて下さいね。

まとめ

今回は車を売った際、代車を借りられるのか?といったところを解説してきました。

代車を借りれるかのまとめ
  • 基本、買取店でも代車は借りられる
  • ディーラーからも借りることができる
  • 代車依頼のタイミング、買取店は見積りが出た後
  • ディーラーは最初から依頼しても大丈夫
  • 年度末は代車を借りられないことも

以上のようになりました。

車を日常的に使う方にとって、代車の問題はとても大きなもの。

仕事や買い物に行けなくなってしまっては、愛車を高く売ることができても差し引きで損をしてしまうことも考えられますよね。

代車を借りることができる業者はどこなのか?または代車を依頼するタイミングなど、是非参考にしてみてください。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。