→ 匿名で買取相場を知りたい方はこちら

外車・輸入車の専門買取店で売るメリット・デメリットは?

本記事では外車・輸入車専門の買取店で売るメリットとデメリットについてご紹介します。

また、外車や輸入車が普通の買取専門店で高く売れない理由も解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

外車・輸入車の専門買取店で売るメリット

車の選び方にはその人の個性が出るものだと感じます。ずっと同じメーカーの国産車を購入している。最初は中古車で、資金が貯まったら憧れの外車を購入しようなど。

しかしどんな車にも寿命はあるもの。外車や輸入車を購入していた場合、買い取ってもらおうと考えた際にはどこで売却をするのがベストなのでしょうか?

この答えが外車・輸入車専門の買取店に売却すること。ただ、専門の買取店といわれても、詳しいところを知っている方はなかなか少ないとも感じます。

今回はまず、外車や輸入車を専門の買取店に売却した際に、どのようなメリットが考えられるのかを見ていきましょう。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

外車・輸入車を高く買い取ってくれる

外車・輸入車を売却する際、外車や輸入車を専門的に取り扱っている買取業者に売却する一番のメリットは、高額査定が期待できる点だといえます。

外車や輸入車を専門的に取り扱っている分、海外の車の人気の傾向やパーツにした際の販売ルートも豊富に持っています。もちろん、これは専門的に扱っているからこそ、プロとして一般的な買取専門店よりも知識が豊富な証でもあります。

外車や輸入車と聞けば、イメージ的に高いものだと連想する方も多いと感じます。この高いというイメージがついているからこそ、一般的に販売する際のルートが限られてくるという面もあるのです。

その点、専門の買取店なら販路もしっかりと構築しています。だからこそ、高額査定が可能になるのですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

外車・輸入車を高く売る方法は?

無料で出張査定もしてくれる

外車・輸入車専門の買取店は、実はまだまだ業者の数が少ないといえます。だからこそ、売却をしようと考えている顧客に対して、自分からアプローチをかける必要があります。

「安いけど仕方がないから下取りに出そう」なんて考えられてしまえば、せっかくの外車・輸入車を買い取るチャンスを見逃すことになってしまいますよね。

この観点から、外車・輸入車専門店では「無料の出張査定」を打ち出している業者が非常に多くなっています。

自分で車を持ち込む必要がないので、家に居ながらにして見積りを受けることもできるでしょう。

オンライン査定で手軽に金額を把握できる

もっと簡単に自分の愛車がどのくらいで売れるのかを確認したい。こう考えるのなら、業者によってはオンラインでの査定を受けることも可能です。

車種、年式、購入年、走行距離、型式などをウィンドウに入れるだけで、簡易的な査定を受けることができます。下取りや一般買取業者よりも、高く買ってくれるのかを確認したい方におすすめですね。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

外車・輸入車の専門買取店で車を売るデメリット

専門の買取店で外車・輸入車を売却した際には、高額査定や出張査定が受けられることがわかりました。これだけを聞けば、すぐにでも専門の買取業者を利用したくなる方も多いでしょう。

しかし、どんなものでもメリットがあればデメリットがあるもの。

実際に動き出してから後悔をしても遅いですよね。いい面悪い面両方を把握したうえでの決断が一番です。ここからは、外車・輸入車専門店を利用する際にデメリットを見ていきましょう。

業者が圧倒的に少ない

外車・輸入車専門の買取業者を利用する際の一番のデメリットが、普通の買取業者に比べて圧倒的に業者が少ない点です。

業者が少なければ、店舗を構えている場所も地元から遠いことになってしまいます。買取の査定を受ける前に、どんなところなのか見てみたい、と考える方には大きなデメリットといえるでしょう。

メリットの項で紹介したように、近くになくとも出張査定を受けることはできます。しかし、地元から遠ければ遠いほど、すぐに査定を受けることは難しいといわざるを得ません。

すぐにでも査定をしてもらって、売却したいと考えている場合には、もどかしく感じてしまうかもしれませんね。

外車・輸入車を高く買取りしてくれる店を探す方法

買取に消極的な業者もいる

実は買取専門と銘打っていたとしても、実態は買取ではなく売却がメイン。こんな業者に当たる可能性もあるのが外車・輸入車専門の買取店です。

ここでも問題になってくるのが、日本国内での外車・輸入車の流通量の少なさ。売ってほしい、という顧客がいなければ買取をするにもどうしても限界が出てきます。

もちろん外車や輸入車にも人気不人気があるので、人気のある車ならいつでも買い取っていますなんて業者もいるのです。

国産車を買取専門店で売却する時と比べれば、スムーズにいかないことも覚悟しておく必要があるでしょう。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

外車・輸入車が、普通の買取専門店で高く売れない理由

そもそも外車や輸入車といえば高級な車、といったイメージがありますよね。

高く買ったものなら高く売れるだろうと考えるものですが、なぜこんなにも外車や輸入車は普通の買取専門店で高く売れないのでしょうか?

外車・輸入車が普通の買取専門店で高く売却できない理由について、少し詳しく見ていきましょう。

外車・輸入車への理解度が低いケースが多い

国産の車に比べて外車や輸入車が高く売れない理由の一つに、車への理解度が低いという背景が見られます。いってしまえば正しい査定ができない可能性があるのです。

これは業者に限らずとも、誰にでも言えること。自分の専門外の仕事の内容まで、詳しく知っている方は少ないですよね。そもそも日本国内での車の流通量は、圧倒的に国産車のシェアが高いのです。

査定の依頼が来る可能性が低い車よりも、可能性が高い国産車の方に重きを置くのは当然のことでしょう。外車・輸入車への理解度が低いからこそ、査定そのものを断られることも多いのです。

外車・輸入車の流通量は意外と少ない

上記でも軽く触れましたが、日本国内の外車・輸入車の流通量は意外と少なくなっています。2017年度の国産車の流通量と外国メーカー車の流通量はそれぞれ以下の通り。

国産車と外国メーカー車の流通量比較

国産車 4928,077台
外国メーカー車 306,088台

【参考】http://www.jaia-jp.org/market-files/pdf_data_2018iamj.pdf

景気の上向き等から前年比3.7%増えた年でも、流通量は一桁違うのです。これでは買い取ったはいいけれど売り切ることができるのか?といった疑問もわきますよね。

また、外車・輸入車を専門にした買取店がすでにあるのです。このことからも、普通の買取専門店での外車・輸入車の査定額が低くなってしまうことは、仕方がないことだといえるでしょう。

普通の買取専門店に売った国産車・外車の売却額比較

外車・輸入車を普通の買取専門店に売っても安い査定になってしまう。と一言で言っても、実際のところどれだけ違うのかといった興味も湧きますよね。

下記に一例として売却比較表を記してみたので、比べてみてみましょう。

車種 走行距離 買取価格
トヨタボクシー(2010年) 7万km 630,000円
フォルクスワーゲンゴルフ(2010年) 4万km 441,000円

同じ年式で走行距離はフォルクスワーゲンの方が低いのに、査定額に200,000円の違いが出てきます。ちなみに外車・輸入車専門の買取店では、フォルクスワーゲンの査定額が1,000,000円近くに跳ね上がり1,400,000万円を超えました。

この違いを見てみるだけでも、外車・輸入車を売却するのならより専門店にお願いしたほうがお得だとわかりますね。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/

まとめ

外車や輸入車を売却するのなら、やはり外車・輸入車専門の買取店にお願いするのが一番だと紹介してきました。

外車や輸入車を売却まとめ
  • 査定額が普通の買取専門店よりも高い
  • 出張査定もお願いできる

これらメリットの他にも、実際の査定額の違いを見れば、普通の買取専門店での売却をする気がなくなってしまう方も多かったでしょう。しかし、ここでデメリットになるのが、外車・輸入車専門の買取店とはどんなところがあるのかだと感じます。

実際、業者の数が少ないことから探すにも一苦労なんてこともあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが「外車王」。

あまり知られていない外車専門の買取店ですが、実は18年の歴史を持つ外車・輸入車専門の買取店です。もちろん無料出張査定も受け付けているので、全国どこからでも査定を受けることができますよ。

上記で紹介した、フォルクスワーゲンの査定が100万円近くなったのも外車王です。愛車を少しでも高く売却しようと考えるのなら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

\相場を知って愛車を1番高く売ろう/