【オークション代行】車を売るメリット・デメリットとは

本記事ではオークション代行車で売るメリットとデメリットについてご紹介します。

またオークション代行でトラブルを起こさないための注意点オークション代行と中古車買取の違いも解説していきます。

ぜひ最後までお読みください。

オークション代行で車を売るメリット・デメリット

多くの方が気軽にインターネットを使えるようになった昨今。車の個人売買に関しても、さまざまな方法を利用できるようになってきています。

中でも「オークション代行」は、個人売買でありながらプロの手も借りられるとして、年々人気が高くなっている売買方法の一つ。

しかし、このオークション代行を使うことによって得られるメリット。反して考えられるデメリットに関して詳しくわかっている方はまだまだ少ないのが現状でしょう。

大切な愛車を売る方法の一つであるオークション代行。

後悔をしないためにも、オークション代行のメリットだけではなくデメリットに関してもしっかりと把握しておきましょう。ここから詳しく解説していきます。

オークション代行のメリット

オークション代行を利用することによって、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

せっかく数ある売買方法の中から選ぶのなら、納得できるメリットがあることが望ましいですよね。

まずはオークション代行を使うことによって考えられる、メリットについて見ていきましょう。

車を高く売れる

オークション代行を選んだ際に考えられる、一番のメリットが「車を高く売ることができる」

この点に尽きるといえるでしょう。

オークション代行を利用すると、売却希望者とオークション代行者の間での直接取引となります。この点から仲介マージンを抑えることができ、トータルした際の手元に残る金額が多くなります。

補足説明
このことから車を高く売れるといわれているのですね。反対に購入する際にも、相場より安く購入できるともいわれています。

また、売却方法がオークション形式であることも重要なポイント。業者の腕が良ければ、競争意識をあおり落札価格を上げることもできるでしょう。

そもそもオークション代行も個人売買の一種。

落札価格の最低価格を決める際にも、中古車業界における相場を意識しなくていい面があります。これらの要素が組み合わさることで、オークション代行は車を高く売りやすいといわれているのです。

面倒な手続きを省ける

個人売買は、車の価格を自分でつけることができます。

もちろん高く設定しすぎてしまえば売れなくなりますが、自身で納得できる価格設定ができるのは魅力的ですよね。

ご注意
ただ、個人売買にはデメリットとして、面倒な手続きや書類作成をすべて自分で行わなければいけない面もあります。

しかし、オークション代行を使えば、個人売買のうまみを残しながらも、面倒な手続きを省くことができるのです。個人売買に興味はあるけれど、書類とか面倒…なんて考えている方にはうれしいメリットではないでしょうか。

オークション代行のデメリット

上記まででオークション代行のメリットに関してみてきました。

反してここからはオークション代行を利用することによって考えられる、デメリットに関して解説していきます。

オークション代行は車を高く売れるとして、あちこちで宣伝されていますよね。

しかし、安易な気持ちで利用してしまえば高い確率で後悔の元となります。メリットだけではなく、デメリットを踏まえたうえで、自分に合った売却方法を考えましょう。

必ず車が売れるとは限らない

オークション代行を利用する際に、一番に考えなければいけないデメリットがこちら。せっかくオークションに出したとしても売却の確約は取れない点です。

オークション「代行」に限らずオークションとは、あなたが売りに出した車を誰かが「欲しい」と思ってくれなければ契約は成立しません。中古車店に買い取ってもらう場合との一番大きな違いともいえるでしょう。

補足説明
中古車店に買い取ってもらう際には、中古車店自体がその車を欲しいと考えているわけではありませんよね。買い取った後、改めて再販売のルートに乗せることになるので、買取時で振り分けられることはほぼありません。

しかし、オークションでは中古車店の買取と同じようにはいきません。確実に1回で売ってしまいたいと考えるのなら、オークション代行は確実性のある売買方法とは言えないでしょう。

売れなかった場合でも、手数料は取られる

昨今では2回目以降の出品料は取らない、としているオークション代行業者もちらほら見られるようになりました。しかし、やはりまだまだ出品のたびに別途手数料がかかる業者の方が多いもの。

車を高く売るためにオークション代行を利用したのに、売れないばかりか、何度も出品料を取られてはたまったものではありませんよね。

以下に出品手数料の例を記載しますので、どの程度になるのか参考にしてみてください。

オークション代行で必要な諸費用

代行手数料 出品料 成約料 陸送費 その他
業者A 32,800円 9,700円 9,700円 距離、地域により変動 無し
業者B 50,000円 10,000円 10,000円 距離。地域により変動 2~40,000円
業者C 3~100,000円 15,000円 30,000円 距離、地域により変動 無し

その他の項は、書類作成や手続き代行に費用が掛かる場合の目安です。

こう考えてみると、オークション代行を使っても、かかる費用が安いとはあまり思えませんね。

業者選びが難しい

オークション代行はまだ新しい市場といえます。また車の在庫を抱えておく必要がないことから、比較的に新規参入の壁が低い事業。

このことから、オークション代行の業者の質はピンキリなのです。非常に優秀な業者もいれば、知識もノウハウもない悪質な業者がいることも事実。したがって業者を選ぶ段階から慎重な行動が必要とされます。

個人売買を簡単にしようとして代行業者を選ぶのなら、余計な手間をかけることにも繋がりますね。

トラブルがおきることも

上記で紹介した業者選びが難しい。この点に繋がるように、オークション代行ではトラブルが起こりやすいともいえます。

もちろん優秀、優良な業者を選べば問題なくオークションを終えることも可能です。しかし、もしも業者選びに失敗してしまったら、最悪の場合は車、売却代金の持ち逃げにあってしまうなんてことも。

詐欺まがいどころから、詐欺そのもののトラブルにあってしまう可能性も否定はできないのです。ただ車を高く売れるから、この点だけを注視して安易にオークション代行を使うことは、おすすめできないといえるでしょう。

オークション代行でトラブルを起こさないための注意点

簡単に個人売買ができると考えがちなオークション代行。

しかし、トラブルを避けるために必要となるのは、どんなことでも事前の情報把握をしっかりとすること。

代行業者に車をオークションにかけてもらうのだとしても、最低落札価格を決める、そもそも業者を選ぶのは自分ですることです。信頼できる業者を選ぶためには、口コミやオークションの実績など調べることもたくさんになるでしょう。

補足説明
最低落札価格を決める際には、安すぎず高すぎない価格を設定する必要があります。これは代行業者に不当に車を安く売られないための防衛策であり、車が売れない事態を避けるために必須の条件。

相場を度外視して価格設定ができる個人売買ですが、オークション代行を利用する際には中々思い通りとはいかないのですね。

オークション代行でトラブルを回避するポイント
  • 信頼できるオークション代行業者を選ぶ
  • 最低落札価格を慎重に決める

オークション代行で失敗しない、トラブルを寄せ付けないためには、上記2点に関してしっかりと考えてみましょう。

「買取」なら、売れないリスクを回避できる

ここまでオークション代行のメリット・デメリットに関してみてきました。

愛車を高く売れるメリットは魅力的ですが、デメリットも多いことがよくわかったと思います。

中でも、せっかく車を売ろうと考えているのに、必ずしも売れるとは限らない。この点は非常に大きなデメリットといえるでしょう。

売れない期間が長引きほど、車の価値は下がっていきますから、売りたい時にすぐ売れないのがオークション最大のデメリットと言えます。

このデメリットを回避するには、無理をして個人売買をするのではなく、中古車店での買取が一番です。車は動産の一つ。大きな額が動くからこそ、プロの手に任せることが最も安心できるといえますね。

補足説明
昨今では車の一括査定を利用すれば、不当に安い買取額を提示されることもありません。安心して車を高く売りたいのなら、中古車店での買取がおすすめですよ。

相場より高く売るためには一括査定を活用すべき!

ネット買取が主流となった現在では、車買取店のネット査定を利用することで自分の車の査定価格を簡単に調べることができます。

とは言え、流通量が多く相場の変動が激しい中古車市場は常に変化しています。自分の力だけで全国に存在する1,000社以上の車買取店の中から1番高く売れる車買取店を見つけるのは至難の業です。

そんなときに便利なのが一括査定です。

一括査定を利用するだけで、誰でも簡単に車を高く売れるため、車売却方法の中でも圧倒的人気を誇っています。

一括査定が人気の秘密は、通常のネット査定では達成できない高額売却を実現できるからです!

一括査定は、単に複数の車買取店の査定見積りを一度に取り寄せられるだけではありません。一括査定では車が一番高く売れる仕組みを確立しています。

車を売るときに一括査定を利用するメリット

車を売るときに一括査定を利用するメリットは、誰でも簡単かつ確実に車を高く売れることです。

一括査定では、中古車業界のビッグデータ分析を行う運営会社によって全国から選りすぐった優良業者が厳選されていることに加え、各社に同時査定をかけて業者間で競わせることができます。

同時査定を活用することで、優良業者各社が相場より高い金額を提示して競い合いますので業界最高額も狙えます。

さらに、一括査定では信頼性の高い優良店が選ばれていますので、実際に相談や交渉、依頼する際も安心して利用できる点も大きなメリットです。

もちろん、利用時間や利用回数に制限はありませんし、納得のいく査定額が得られなければ売却する必要はありません。ネット環境さえあれば24時間いつでも何度でも利用できます。

車買取一括査定のメリット・デメリットはこちらの記事をお読みください。

車買取の一括査定のメリット・デメリット、なぜ高く売れるのか?

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

オークション代行のメリット・デメリットまとめ

今回は車のオークション代行に関してみてきました。

自分に一番合った売買方法を選ぶためにも、メリットやデメリットを把握しておくことはとても大切なことですね。

オークション代行のメリット・デメリット
  • オークション代行なら車を高く売れる可能性がある
  • 個人売買でありながら書類手続きの代行も
  • オークション代行では車が売れ残ることもある
  • トラブルを避けるためには事前知識の取得が必須

以上のようになりました。

オークションは車の専門家であるプロしか入れない場所。そんな場所での売買が素人でも代行を使うことによってできることは、可能性が広がるようでとても便利ですよね。

しかし、プロに任せるからといってもすべてを任せられるわけではありません。業者選びから、一番重要な最低落札価格の決定など。

実は素人には一番難しいところが残っているともいえます。

確実に車を売る、できれば面倒なことはあまりしたくない。

このように考えるのなら買取店に売るほうが断然ラクだし、安心して取引ができます。

車買取の一括査定サービスを使えば、最高値での売却も大きく期待できますからお試しください。