事故車とは?査定額に悪影響?買取りしてくれる業者はいるの?

今回は事故車とは何か?査定額に悪影響はある?という疑問にお答えします。

事故車の定義から査定額への影響、さらに修理していない事故車であっても業者が買い取ってくれる理由なども解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

事故車でも買取をしてくれる業者はたくさん

自分の愛車を売却しようとしたときに気になるのは、やはり査定額だと感じます。できるだけ高く買い取ってもらおうとすれば、愛車の状態をできるだけよくしておこうと考えるものでしょう。

売却前にはきれいに掃除をしたり磨いてみたりするもの。

しかしどれだけきれいにしていても、過去に事故を起こした車は売れないと考えていませんか?実は現在では、事故車であっても高く買い取ってくれる業者がたくさんいます。

事故車でも買取してもらえる?査定で重視される箇所とは!

何故買い取ってくれるのか?

事故車であることが査定にどのように響くのか?

詳しいところを見ていきましょう。

事故をしたままでも買い取ってくれる

一昔前までは事故を起こした車は、値段がつかないものだと考えられていました。しかし昨今では、買取業者の中でもさまざまな売却ルートが確立されています。

すでに廃車にするしかないような事故車を、「車」としては売れなくても「車の部品」として売ることができるようになっているのです。

このことから、修理を施していない事故車であっても買取をしてもらえます。

事故後、その車を修理するよりも買い替えたほうがお得になる事もありますよね。こんな時こそ、買取店で事故車を買い取ってもらいましょう。

面倒な廃車手続きをする必要がなく、反対に車を売った分だけお小遣いを得ることができますよ。

修理、修復をした場合は正直に報告を

では反対に事故の後しっかりと修理を施し、大切に乗ってきた車はどうなるのでしょうか?

こちらも当たり前のように買い取ってもらうことができます。ただし、事故を起こした事実は、しっかりと買取店側に報告をしましょう。

車を買い取ってもらう際には、査定の前にアンケート用紙のようなものに記入する必要があります。売却を考えている車をいつ購入したのか、そして車種や走行距離を記入するものですが、この記入項目に「事故歴の有無」があります。

この事故歴の記入は、基本的には車のどこに傷があるのか、修理をしているか否かの確認なのでしっかりと事実を記入しましょう。

買取店側は車に関するプロの目を持っているので、どこを修理しているかによってその車の耐久性なども確認します。

また、どんなにきれいに修理をしていたとしても基本バレるもの。

あとから嘘をついたことがバレれば、その分印象も悪くなってしまいますよね。事故を起こした部位によっては違約金の対象になってしまうこともあります。

あとで問題にならないよう、事故歴の記入は最初からしっかりとしておきましょう。

そもそも事故車とは?

ここまで事故車であっても買い取ってもらえることを紹介してきました。

しかし、一言で事故車といっても、明確な定義を知っている方はとても少ないと感じます。

一般的な認識は事故を起こしたことがある車はすべて事故車ということもできるでしょう。しかし、買取店での事故車の定義は、上記には当てはまりません。

もしかすると事故車だと思っていた自分の車は、買取店側からすれば事故車の範疇に入っていないかもしれません。

ここからは、買取店が考える事故車とはどのような物なのか、解説していきます。

事故車の定義は「修復歴」の有無

中古車業界の事故歴、修復歴、修理歴の違い
  • 事故歴:事故にあったことがある車の総称(自然災害含む)
  • 修復歴:車の骨格部分の修理(JAAIが定める基準/中古車業界での事故車の定義)
  • 修理歴:上記「修復歴」にあたらない修理

簡単にまとめると上記のようになります。

中古車査定を行う買取店側が事故車と定義するのは、単純に「事故を起こしたことがある車」ではありません。事故を起こしたことがある車は「事故歴」ありの車ですね。

同じ事故を起こした車であっても、中古車査定業界が事故車と定義するのは「修復」にあたる修理をした車。この修復にあたるものが「車の骨格部分」の修理です。

現在の技術をもってすれば、骨格部分の修理ができないわけではありません。

しかし、車の骨格部分の修理はゆがみが出やすく非常に難しいもの。修理の際に数mmずれてしまっただけでも、後から車体そのものが斜めになって走行時に変なクセが出ることもあるのです。

もちろん修復歴がある車でも買い取ってもらうことは可能ですよ。

しかし、修理によって事故前の状態に戻すことが難しい。または車の本来の性能に難が出やすい修理であるからこそ、ただの修理ではなく修復歴とされ、中古車業界では事故車の扱いになるのです。

事故を起こした車のすべてが事故車となるのではなく、買取査定時にマイナス評価とされるのは修復歴がある車。反対に考えれば事故を起こして修理歴もある、しかし修復歴はないような車であれば、事故歴そのものはあまり問題にならないでしょう。

修理箇所により「修復歴あり・なし」で決まる

上記で紹介したように、修理をした部分によって査定への影響は大きく変わってきます。

実際のところ、どこが問題の骨格部分になるのか?問題にならない部分と一緒に見ていきましょう。

修復歴アリになる修理部分
  • フレーム
  • クロスメンバー
  • インサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • フロア
  • トランクフロア
  • ラジエーターコアサポート
修復歴にならない修理部分
  • バンパー
  • ドアの交換
  • サイドミラーの交換など

上記は財団法人日本自動車査定協会において、修復歴アリとされる部分。修復歴にならない修理部分は、上記定義の範囲外であればどのような修理でも修復歴とはされません。

事故車としてすぐに思いつくものとしては、バンパーがへこんだものなどを思いつきやすいですよね。しかし、元々バンパーはぶつけることを前提に作られているものなので、修復歴には当てはまりません。

今まで自分の車は事故車だから売れない、このように考えていた方からすれば、少しびっくりするような定義。ただその分、車を買い取ってもらおうと考えやすくなったのではないでしょうか。

査定額への影響

ここまでは事故車でも売れることを紹介してきました。

では次に何が気になるのかといえば、売れた際の査定額でしょう。事故車を買い取ってもらう際、査定額にどのような影響があるのか、ここから見ていきましょう。

事故車は、大幅な減額は免れない

事故車と一言で言ってもさまざまな種類があります。事故を起こした車であっても、修復歴に当たらない修理をしている車ならば、査定額に大きな影響はありません。

特にドアやバンパーの破損でパーツ交換をしている、このような場合は査定にはほぼ関係ありません。むしろ新品パーツを使っていれば、事故歴なしの車とほぼ同じ査定を期待することもできます。

しかし、何度も紹介してきたように「修復歴のある車」の場合は、大幅なマイナス査定を避けられません。

JAAI(日本自動車査定協会)が設けている査定基準では、きちんと計算式も設定されており、10万円から数十万円も査定から減額されてしまう可能性もあるでしょう。

大幅な減額に思えますよね。ただ、廃車にすれば査定自体が受けられないので、減点数にとらわれすぎないことも大切ですよ。

一括査定なら思わぬ査定額も

事故をしてしまった車。

修復歴がある車でも高く売ろうと考えるのなら、やはり一括査定サイトを上手に活用することが一番です。

たくさんの買取業者が一度にあなたの車を査定してくれるので、一目で一番高値を付けてくれる業者を見つけることができます。

そして、たくさんの業者が集まっている中には、修復歴アリでも価値を付けることができる業者もいるかもしれません。

車の価値をさまざまな面から見てもらえれば、修復歴自体はさほど関係ないという業者もいます。

車として売るのではなくパーツとして売る業者などですね。一つ一つの買取店を当たっていくよりも、断然効率のいい方法とも言えます。一括査定サイトを使って、事故車も高く買い取ってもらいましょう。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

まとめ

今回は事故車でも買い取ってもらえるのか?

そもそも事故車とはどのような車を指すのかといったところを紹介してきました。

事故車の買取についてのポイント
  • 事故車でも買い取ってもらえる!
  • 査定で気にするべきは「修復歴」
  • 一括査定サイトなら修復歴があっても高く買い取ってもらえるかも

長く車に乗っていれば、自分が悪くなくても事故にあってしまうこともあるでしょう。大切に乗っていた車であれば、残念に思う気持ちもひとしお。

まして事故車になってしまったから売ることもできない。こんなことになってしまえば残念どころではありませんよね。

しかし現在では事故車であっても車は売却できるのです。一括査定サイトを使って、賢く愛車を売却してみてはいかがでしょうか。