高額査定が期待できる車種・特徴とは?

本田ノリオ
新しい車が欲しいので今乗っている車を売ろうと考えているのですが、高額査定が期待できる車種は決まっているのですか?
一ノ瀬スバル

中古車査定で車種はとても重要なポイントで、特に『人気車種』は高額査定の期待が大きいよ。

ただ、車のカテゴリによっては新車と中古車で人気車種が異なる場合もあるんだけど、ポイントは中古車で人気があるかってことだよ。

本田ノリオ
それともうひとつ聞いておきたいのですが、車種以外で高額査定される車の特徴とかってありますか?
一ノ瀬スバル

中古車査定では車種だけじゃなくて色々なチェック項目があることは知っているよね。人気のボディーカラーや人気の装備など、高額査定される車には特徴があるんだ。

本田ノリオ
気になるのですが、高額査定に期待ができる車種や特徴に当てはまらない車は安く売るしかないってことですか?
一ノ瀬スバル

そんなことないよ。中古車査定では車種のように対処のしようがない部分も多いけど、自分で高額査定を引き出せる方法があるんだ。

本田ノリオ
そうなんですか!僕の車は高額査定に期待できるのか知りたいし、車を高く売るために高額査定を引き出すコツやポイントについても知りたいです。詳しく教えていただいてもいいですか!

じゃあ今日は、高額査定が期待できる車種・特徴と自分で高額査定を引き出すコツとポイントについて詳しく紹介しようか。

中古車査定で高額査定される車種と特徴

車種

中古車査定で高額査定がされやすい車は何と言っても『人気車種』です。

もちろん、中古車査定では年式や走行距離、グレードなども査定額を大きく左右する大切な要素ですが、その中でも最も重要なポイントは「車種」です。

中古車査定では、車の本質的な価値を判断するのではなく、需要と供給のバランスなどからその時々に応じた中古車の『経済価値』を判断し査定価格を決定します。

言うまでもありませんが、中古車買取店にとって『人気車種は売りやすい車』です。維持費を抑えて利益の出やすい人気車種は高額な査定価格が付きます。

ボディーカラー(色)

また、中古車査定では人気のボディーカラーや人気の純正オプションを装備していると高額査定されるのが特徴です。

高く売れる車の色は?色によって査定額が変わることも・・・

まずは人気のボディーカラーについて、最近では様々な車種で豊富なカラーバリエーションが登場していますが、中古車で人気なのはスタンダードカラーの『白・黒・パールホワイト』です。

人気色は不人気色と比べて、軽でも数万円、一般的な普通車で10万円以上、高級車では30万円以上、高額査定されることになります。

純正オプション

次に純正オプション。純正オプションにはメーカーオプションとディーラーオプションがありますが、中古車で特に人気のあるオプションは『カーナビ・サンルーフ・革シート』です。

3つの人気オプションはどれも50万円前後の高額な商品となるため、1つのオプションにつき査定額が5万円~30万円程度アップします。

また、外付けのカーナビに関しては社外品であっても最新型の高性能なカーナビを装備している場合は査定アップしてくれる業者も多いです。

車買取の査定アップに繋がるパーツ(カー用品)、評価されないパーツとは?

現在人気の中古車ランキング(形状別)

車の形状には、軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・SUV・ワゴン・セダン・クーペ・オープンカーなど様々な種類があり、それぞれ人気車種や査定の特徴が異なります。

この項目では、形状別の人気車種の特徴に加えて、グーネットやカーセンサー、車選び.com、オークネットなど大手中古車サイトの情報を集計したランキングを紹介します。

軽自動車

軽自動車は、燃費が良いことや維持費・本体価格の安さ、コストパフォーマンスの良さなど様々なメリットがあり、幅広い層から人気があります。新車の年間販売台数は全カテゴリで4割を占めるほどの人気です。

軽自動車は中古車の中でも絶大な人気があります。

軽自動車で特に人気があるメーカーはスズキで、次にトヨタの軽自動車のOEM供給を手掛けているダイハツがランクインしています。

中古軽自動車はボディーカラーで査定価格の差が出にくいのが特徴で、ターボエンジンを搭載したモデルは特に人気があります。

中古の軽自動車で人気の高いもの
  1. ダイハツ・タント
  2. ホンダ・N-BOX
  3. スズキ・ワゴンR
  4. ダイハツ・ムーブ
  5. スズキ・ジムニー
  6. スズキ・ハスラー
  7. スズキ・ラパン
  8. スズキ・スペーシア
  9. ホンダ・ライフ
  10. スズキ・エブリィ
軽自動車を高く売るための買取業者選び、コツは一括査定の活用

コンパクトカー

コンパクトカーは、燃費が良く小回りが利くことから根強い人気を集めています。コンパクトカーのメリットは軽自動車とよく似ていますが、ラゲッジルームが広く沢山荷物が詰めるのが特徴です。

最近では、SUVやスライドドアのトールワゴンなど様々なスタイルのコンパクトカーが登場し、多くの車種が新車販売台数ランキングで上位にランクインしています。

最近、軽自動車と人気を二分しているコンパクトカーは、ボディーカラーで査定価格に差が出にくいという点は同じですが、若年層が中古車市場の人気を支えていることから、若者に人気のある車種が高額査定される傾向にあります。

中古コンパクトカー人気ランキング
  1. トヨタ・アクア
  2. MINI・MINICooper
  3. ホンダ・フィット
  4. フォルクスワーゲン・ゴルフ
  5. マツダ・デミオ

ミニバン

車内の広さや乗車定員の多さなど広い室内と使い勝手の良さがミニバンの魅力です。

以前まで、ミニバンは普段乗りからアウトドアまで幅広く対応できるため、ファミリー層から圧倒的な人気を誇っていました。

かつて自動車業界で1,2を争うほど人気のあったミニバンですが、2017年にマツダが完全撤退を発表し、新車市場の縮小と中古車市場で人気が低迷しているのは事実です。

中古車市場でミニバンは長期的な相場の下落が見込まれることから、ミニバンの売却を検討している人は早めに査定を受けておいたほうが無難です。

中古車市場で、ミニバンは燃費やスペックによる違いが査定アップにあまり反映されず、年式や走行距離、車の状態などコンディションが最も重視されます。

中古ミニバン人気ランキング
  1. トヨタ・アルファード
  2. 日産・セレナ
  3. トヨタ・ヴェルファイア
  4. トヨタ・ヴォクシー
  5. ホンダ・オデッセイ

SUV

かつて燃費の悪さで売れ行きが伸びなかったSUVですが、最近のSUVは、乗用車をベースにハイブリッドエンジンやクリーンディーゼルエンジンを搭載することで燃費性と走行安定性が大きく向上されています。

また、スポーティかつスタイリッシュなデザインも人気の秘密です。

SUVは新車・中古車共に大人気のカテゴリです。SUVは2WDより馬力のある4WDの方がプラスの査定となり、ボディーカラーによって査定額が大きく変わります。

中古SUV人気ランキング
  1. トヨタ・ランドクルーザー
  2. トヨタ・ハリアー
  3. スバル・フォレスター
  4. マツダ・CX-5
  5. 日産・エクストレイル

ステーションワゴン

ステーションワゴンはセダンとバンの両方の特徴が組み合わさった車になっているので幅広い層から人気がありますが、ステーションワゴンは新車と中古車で人気車種が大きく異なります。

中古ワゴンを購入するユーザーの多くは新車価格が高く性能の良いワゴンを安く入手したいと考えていることから値下げ幅の大きい輸入車が人気となっています。

また、スポーティな走りを求めるユーザーが多いため、ダウンサイジングターボ搭載車や4WD仕様のステーションワゴンは高額査定される傾向にあります。

中古ステーションワゴン人気ランキング
  1. スバル・レヴォーグ
  2. スバル・レガシィツーリングワゴン
  3. メルセデス・ベンツ・Cクラスステーションワゴン
  4. BMW・3シリーズツーリング
  5. アウディ・A4アバント

セダン

セダンは車カテゴリの中でも一番オーソドックスなスタイルです。

車カテゴリの中でも群を抜いた走行安定性はセダンの大きな魅力ですが、その他にも、乗り心地、静粛性、カッコよさなど様々なメリットが詰まっています。

セダンの中古車は値下がり率が高く、お手頃価格で高級車に乗れるため年配層を中心に人気を集めています。

セダンはボディーカラーやオプション装備によって査定額の差が大きくなります。高額査定されるセダンの特徴は人気色の黒や白、サンルーフ装備車です。

中古セダン人気ランキング
  1. トヨタ・プリウス
  2. トヨタ・クラウンアスリート
  3. BMW・3シリーズ
  4. レクサス・IS
  5. 日産・スカイライン

クーペ

クーペは2ドア2人乗りが一般的で、滑らかな湾曲を描く流線型のボディは多くの車好きから人気があります。しかし最近では、軽自動車やSUVの人気が高まり、国産車のクーペは少なくなっています。

そのため、査定では値落ち率がかなり大きくなりますので注意が必要です。クーペは年式や走行距離で査定価格が大きく変わりますので、高額査定を狙うためには早めに査定を受ける必要があります。

中古クーペ人気ランキング
  1. 日産・フェアレディZ
  2. ポルシェ・911カレラ
  3. 日産・GT-R
  4. トヨタ・86
  5. アウディ・TT

オープンカー

オープンカーは屋根がないか格納ルーフを備えた乗用自動車です。

オープンカーはスタイリッシュなデザインが魅力で、開放感にあふれ風を斬って走る爽快感を味わえるため多くの車好きから人気があり、セカンドカーとして所有する人も多いです。

ルーフには幌とビニール製のソフトトップと脱着式のハードトップの2種類がありますが、ハードトップの方が高額査定されます。

また、ドレスアップ・チューニングしたオープンカーは高く評価されることもありますが、過度なドレスアップ・チューニングはマイナス査定になってしまいます。

中古オープンカーは、最も人気のマツダ・ロードスター以外は輸入車が人気です。

中古オープンカー人気ランキング
  1. マツダ・ロードスター
  2. BMW・Z4
  3. ポルシェ・ボクスター
  4. メルセデス・ベンツ・SLクラス
  5. メルセデス・ベンツ・SLKクラス

査定評価が、ガクッと下がる時期について

査定額が下がる時期
車のモデルチェンジがあると評価額が急落する

車は、長期的に販売するプロセスでモデルチェンジが行われます。

モデルチェンジには1~2年周期で行われるマイナーチェンジと、4~6年周期で行われるフルモデルチェンジの2種類があります。

モデルチェンジするとそれまでの現行モデルは旧型車となり新型車に人気が集まります。

また、モデルチェンジが行われると旧型車を売却して新型車に乗り換えるユーザーが増えるため中古車市場にそれまでの現行モデルが多く流入してきます。

モデルチェンジがあると、旧型車の人気が下がり市場が供給過多になりますので、査定評価が下がってしまいます。

特に、車種の大規模な設計変更を行うフルモデルチェンジが行われると査定額がガクッと下がってしまいます。

モデルチェンジは定期的な周期で行われます。最近では、モデルチェンジの事前情報としてメーカーがティーザー広告を行うことがありますし、インターネットや自動車関連雑誌でもモデルチェンジの情報が出回ります。

モデルチェンジが影響して査定額が減額し始めるのは、モデルチェンジの情報が出始めてから徐々に下がっていき、実際に行われたタイミングで大幅に下がることもあります。

査定価格が下がるリスクを最小限にするためにも、モデルチェンジのタイミングを事前に調べて、査定額への影響が少ない時期に売却するようにしましょう。

高額査定を引き出すコツとポイント

車の査定額は車種によって大きく変わりますが、ちょっとしたコツとポイントを押さえておくだけで、どんな車種でも高額査定を引き出すことができます。

実は、高額査定を引き出すことはとてもカンタンなのです。

愛車を高く売るためにも、査定で損をしないためにも、高額査定を引き出すコツとポイントを覚えておきましょう。

買取相場を調べておく

自分の車の適正価格が分からないと提示された査定額が高いのか安いのかを判断できません。

自分の車の価値を高めて高額査定を引き出すために、まずは自分の車の買取相場を調べておく必要があります。

自分の車の買取相場を調べる2つの方法
  • 自分の車に似ている中古車の買取価格を調べる
  • 複数の相場サイトの情報から自分の車の買取相場を調べる

上記はインターネットを使って簡単に調べることができます。

ただし、買取と下取りでは相場が大きく異なり、ディーラーに今までの車を引き取ってもらう下取りを利用すると絶対に高く売れませんので、相場を調べる際は必ず『買取相場』を参考にしてください。

下取り相場をチェックしておきたい人は、以下の記事を参考にしましょう。

車の下取り相場価格を調べる方法

査定前に車をキレイにして必要書類や付属品を用意しておく

車査定には一定のルールが設けられており、査定ポイントが明確に決まっています。

車査定で高く評価してもらうためにできることは取扱説明書やスペアキーなどの必要書類や付属品を用意しておくことです。

基本的に、車を購入したときに付いていた書類や付属品は全てあったほうが良いです。査定を受けるときに車をキレイにしておくと、査定士に今まで車を大切にしていたと思われますので印象が良くなります。

内装や外装からトランクルームまで車をキレイに洗車清掃しておくと、買取店は買取後に車をキレイにする手間が省けるのでその分を上乗せしてくれることもあります。できる限り車をキレイにしてから査定を受けましょう。

ただし、大きな傷や凹みは直すお金の方が査定アップする金額より高くなってしまいますので、そのままにしておきましょう。

査定アップに必要な書類と付属品
  • 取扱説明書
  • 点検整備記録簿
  • 保証書(残期間がある場合)
  • 車検証
  • キー(スペアキー含む)
  • 純正部品(ホイールやナビ、オーディオ等)
車を査定してもらうときに必要な書類とは?

売りたいと思ったらすぐに売る

車の相場は需要と供給で成り立っています。

中古車業界の繁忙期は、相場が最も上がる3月です。次にボーナス期の7月、行楽期の9月、10月という順で相場が上がる時期があります。

相場が上がる時期まで待ってから売るという選択もありますが、繁忙期以外の時期は高く売れないというわけではありません。

年度が替わり型落ちとなることやメーカーからモデルチェンジが発表されて旧型車となってしまうと相場が大幅に下落してしまうこともあります。また、相場が上がる時期まで待っていると、その間に故障や異常が発生する可能性もあります。

車の高額査定を狙うためには、車の査定額が大きく下がる前に売る必要があります。

車を高く売りたいと思ったら、今すぐが売り時です。

買取業者ごとに高額査定できる車種や特徴が異なる

車査定では、車種や年式、走行距離など特定の査定基準によって算出されますので、どの買取業者に依頼しても車の評価はほとんど変わりません。

ただし、買取業者ごとに販売ルートや抱えている顧客、高額買取が得意な車種・特徴は異なります。そのため、査定を依頼する買取業者によって査定額に大きな差が出ます。

車の高額査定で特に重要なのは車買取業者の販路と管理・販売のコストです。街の小さな買取店を除き、買い取った中古車をすぐに店舗販売することはありません。

独自の販売ルートを確立している業者は、販路を最大の強みとしています。

例えば、海外ルートを確立している業者であれば、日本製中古車の世界的な需要に対応することができます。海外では日本の中古車が大人気で、低年式車や過走行車、故障車、事故車など日本では不人気車となる車でも高値で取り引きすることができます。

独自の販売ルートで勝負している業者は、利益や抑えた管理コストを査定額に大きく反映することができます。

とは言え、中古車業界の事情や車買取店ごとに異なる強みを正確に把握することはできません。高額査定を狙うためには、多くの強みを持つ業者を複数ピックアップして、それぞれの査定額を比較する必要があります。

高額売却を得るためには、必ず車買取の一括査定を利用する

同じ車でも査定をける車買取店によって査定金額に大きな差があります。

査定を受けるときに複数の買取店から同時に査定を受ける相見積を利用すると、業者間で価格競争させることがでます。

車を高く売るためには、5社以上から相見積を取るのが理想です。どのお店を選べば一番高く売れるのか調べたい、複数の買取店から相見積を取りたい、そんなときに便利なのが車買取の一括査定サービスです。

一括査定は、専用の査定フォームに車種や年式、走行距離など車の基本情報を入力するだけで、複数の買取店に相見積をかけることができて、複数社の査定見積りを一度に入手できます。

一括査定を利用するだけで、交渉が下手な人や車売却の知識がない人、買取店を回りたくても時間がない人など、どんな人でも簡単に高額査定を狙えるため、最近では、一括査定を利用して車を売却するユーザーが全国的に増えています。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

まとめ

今回は、高額査定が期待できる車種・特徴と自分で高額査定を引き出すコツとポイントについて紹介しました。

高額査定が期待される車種や特徴は一定の法則がありますが、高額査定は車種や特徴だけで決まるわけではないということはわかりました。

最近では、一括査定を利用することでどんな車でも高額査定を狙えます。

同時申込すると、より多くの買取業者と比較することができるので高く売れる可能性が確実に高まります!車を高く売りたいと考えている人は、ぜひ利用してみてくださいね!

次の記事もご覧ください。

車を査定してもらうときに必要な書類とは?