30代に人気の車をご紹介!車を高く売る方法も合わせてご紹介

本記事では、30代に人気の車をご紹介します。

また、乗り換えのときの頭金にするために、今持っている車を最高値で売る「プロが教える!最強クルマ売却術」についてもご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

30代に人気の車をご紹介

まずは30代にも人気の車を紹介してみましょう。

今回紹介する3つの車
  • トヨタ  C-HR
  • トヨタ プリウス
  • ホンダ  N- BOX

トヨタ  C-HR

順調に売り上げを伸ばしている車には、売れる理由があるのです。

2016年12月に発売を開始したトヨタC-HRは、発売直後から人気を集め、2017年4月には月間販売台数で1位になるほど売れに売れました。ここまで売れているのは、どうしてなのでしょうか?

まずはコンパクトSUVというジャンルです。少し目線も高く、見やすいので運転もしやすいです。

SUVはボディの存在感があるのにも関わらず、ランクルのような大きさではないので、日本の道路環境にも適しています。居住性や積載性も犠牲になっていないので、ファミリーカーとしても使いやすい車です。

存在感のあるエクステリア

ダイヤモンドをモチーフとしたエクステリアは、多面体の造詣がかっこよく、またトヨタにしては個性的なデザインになっています。SUVを選ぶユーザー層はかっこよさを重視するとのデータから、主張がしっかりとしているデザインで、見る人の注意を奪います。

安全性能もしっかり

安全性能でも、Toyota Safety Sense Pを標準で装備しています。このトヨタセーフティセンスPというのは、安全パッケージのようなもので、いくつかの装備をまとめて搭載するものです。

トヨタセーフティセンスP
  • プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

これらの機能が標準で搭載されているので、万が一の事故の原因を無くすことができます。

もちろん自分が安全運転をするのがベストですが、注意がそれてしまった時にも、安全装置で事故を未然に防ぐことができます。

トヨタ プリウス

トヨタのプリウスも相変わらずに人気です。

ハイブリットカーは環境にも優しく、燃費も良いという理由から多くの方が選ぶ車になっています。

現行の4代目プリウスは「TNGA」の第一弾として発売されており、トヨタの車作りが変わってからの第一弾となっています。

圧倒的燃費の良さ

ハイブリットである強みの、燃費の良さは相変わらずで、JC08モードの燃費が37.2km/lにまで向上している4代目プリウスは、エコ志向が強い方に人気を集めます。

モーターだけでしばらく走行できるほどの、ハイブリットシステムは他の車にはない強みを持っています。

視界の向上

3代目のプリウスの時には、視界の悪さが際立っていました。後方視界なども悪いので、バックカメラがないと後方の確認ができません。

しかし4代目になって、低重心化されていることもあり、低い位置での視界もあるので、先代に比べて取り回ししやすくなっています。

軽自動車は、N-BOXが圧倒的人気

軽自動車で売れているのは、ホンダのN-BOXです。2017年9月に発売された新型のN-BOXも売り上げを順調に伸ばし、国内販売台数で1位になるほどの人気を集めています。

車内空間が抜群

N-BOXの人気の一番の理由は、その車内空間になります。軽自動車とは思えないほどの、車内空間を実現しており、多彩なシートアレンジで、どんな時でも好きな位置にシートを動かすことができます。

後席にもシートスライドが装備されているので、荷物を積まないといけない時、居住スペースを確保したい時など、その時に合わせてモードが変えられます。

安全システムもしっかり装備

安全面でもN-BOXは優秀で、平成27年度の自動車アセスメントの予防安全性能評価で、最高ランクを獲得しています。

シティブレーキアクティブシステムで、30キロ以下での前方車両との衝突を回避したり、軽減したりできます。

前方に障害物がある時では、アクセルペダルを急に踏んで、急発進を防止する機能も搭載されています。

老齢の方による誤操作が問題になっているので、こうした安全装備は安心して運転をするのに欠かせません。

ヒルスタートアシスト機能もあり、坂道発進やペダルを踏みかえる際に、車が下がってしまうのを防ぎます。坂道で少しずつ前進したい時の運転支援になります。

エンジンのスペックも乗りやすく向上

エンジンは新型のモデルになって、先代よりもロングストローク化されています。基本的にはロングストロークになると、トルクが出やすくなるのですが、その分高回転での出力が苦手になります。

しかし新しいエンジンでは、低回転域と高回転域でバルブのタイミングとリフト量を調整する、「i-VTEC」を搭載し、高出力化を図っています。

これによって街中で乗る分には十分な力強さを発揮し、幹線道路で合流する時にも、力強く加速して本線に合流できます。

軽自動車ではどうしても、幹線道路での力不足が否めませんでしたが、エンジンが新しくなり、誰でも力強くなったと感じられる走りをします。

力強くなったエンジンで、走りの面でもしっかりと進化しているので、運転する人も満足することができ、販売台数にそれが表れています。

乗り換えするなら、今の愛車を少しでも高く売って頭金にあてましょう

今乗っている自動車から乗り換えを検討しているのであれば、次に購入する自動車の頭金として、今の車を高く売ることを考えましょう!

下取りだと、ほとんど価格がつかないか、付いたとしても安い価格になってしまいます。

同じ中古車だとしても同じ値段で売れる訳ではありません。その業者にとって欲しい車種なのか、走った距離や修理歴、買取に力を入れている車種などを加味すると数十万円以上の差が出る事も日常茶飯事です。

下取りしてもらった後に調べてみて後悔する事もよくあるので注意しましょう。

そうならないためにも、多くの業者で買取の査定をしてもらう事をおすすめします。しかし、1社ずつ回って査定してもらうのは現実問題、時間が掛かってしまいます。

詳しく話を聞きたいのは分かりますが、まずは車買取の一括査定をやってみてはいかがでしょうか?

車買取の一括査定であれば、一回の申し込みで2社以上の査定が出来ます。時間も掛かりませんし家から簡単に出来るので移動時間もいりません。

車を高く売るなら買取の一括査定を利用しよう! 車を高く売る方法、それは大手買取業者が参加する「一括査定サービス」で競わせること

結果もメールやネット、電話で分かるので無駄な手間はないのです。相場価格が分かってしまえば比較するのも簡単なので業者を絞り込むのも容易になるでしょう。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。