軽自動車の買取り査定額は、普通車よりも高い?低い?

本記事では軽自動車の買取り査定額は普通車よりも高い?低い?という疑問にお答えしています。

「軽自動車は売却時にこそ高値が付く」と昨今よくいわれますが、なぜ高値になるのか、その理由も解説します。

また、軽自動車を売却する際の注意点、車を高値で売るためのコツもご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

軽自動車の買取査定額は普通車より高め

現在の軽自動車は、「軽」であることを感じさせないような、広い空間を持っている軽自動車も多くなってきています。

排気量でこそ普通車に比べて見劣りはしますが、街乗りをメインで考えるのなら、まったく問題はないといえるでしょう。

購入価格に関しても普通車より安価なこともあり、メインの自動車として便利に使っている方もたくさんいます。

そんな軽自動車ですが、乗り続けていれば買い替える時がいつかきますよね。そして「軽自動車は売却時にこそ高値が付く」とは昨今よくいわれることですが、なぜ高値になるのでしょうか?

大切に乗ってきた軽自動車、高く売れるといわれる原因を見ていきましょう。

軽自動車は値落ち率が低い

昔の軽自動車といえば、乗りつぶしてしまうのが当たり前。免許を取ったばかりの初心者のためにあるようなもの、という考え方が大勢を占めていました。

このような考え方で乗られてきた車が、売却時に高く売れるわけがありませんね。しかし現代では軽自動車に関して、上記のような考え方を持っている方は少ないといえるでしょう。

現在の軽自動車は維持費の安さに加え、燃費の良さ、一部の軽自動車に見られる堅牢性では普通車に引けを取らないものも多くあります。

また、一部若者の車離れやガソリン価格の高騰など、自動車そのものが嗜好性の高い贅沢品になってきている面もあります。

これらのことから、比較的維持費が安価な軽自動車は人気が高く「売れる」車となっているのです。また、軽自動車に限らず中古で販売することが可能な物には「リセールバリュー」と呼ばれる目安があります。

売却した際に購入時の価格の何%で売れるかの目安ですが、軽自動車は驚きの50~70%。普通車のリセールバリューが35~60%だといわれていることを考えれば、一目瞭然の違いではないでしょうか。

値落ち率が低いからこそ、軽自動車は売却時に高値が付くといわれるのです。

買い替えサイクルが早いからこそ高額査定に

軽自動車の価格はこの十数年で大きく変わり、オプションを付けていけば普通車の購入価格と大して変わらないものも見受けられるようになりました。

しかしそれでも、普通車に比べれば軽自動車はまだまだ安価に購入できるものが多くあります。

普通車を購入するまでのつなぎとして軽自動車を、この考え方はまだ多くの方に根付いているといえるでしょう。だからこそ、普通車に比べて軽自動車は買い替えのサイクルが早い傾向があります。

買い替えのサイクルが早ければ、車そのものの型落ちや故障歴も最小限で済ませられますよね。この再流通までの期間が短い、ある意味まだ新しいモデルを売却するケースが多いことから、高額査定も期待できるのです。

軽自動車は中古車業界でも人気が高い

比較的に安価に購入できる車として軽自動車が挙げられますが、この軽自動車を中古で購入すればより安価に済ませられますよね。

安価に購入できるという点、そして比較的に新しいモデルの中古車が購入できることから、中古車業界では軽自動車の人気が非常に高くなっています。

軽自動車を購入しようとする顧客が多ければ、販売店の方も軽自動車を多く仕入れようとするでしょう。そして、売れることがわかっているならば買取時にも高額査定をしやすくなります。

軽自動車ユーザーからすれば、安価に購入できて売却時には高値で売ることができる。まさに好循環の市場だといえるでしょう。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

軽自動車を高く売るための買取業者選び、コツは一括査定の活用

特に高く査定される軽自動車の特徴

では実際に、高額査定をされやすい軽自動車とはどのような特徴があるのでしょうか?もちろん軽自動車にも人気の車種がありますが、車種意外に注目される点も知っておいて損はありません。

ここからは特に高額査定が期待できる、軽自動車の特徴を見ていきましょう。

ちなみに売却時に人気がある車種
  • ホンダ「NBOX」
  • スズキ「ワゴンR」
  • ダイハツ「move」
  • ダイハツ「タント」

以上などが挙げられます。

走行距離が5万km以下

車を売却する際の一番の目安となるのが、走行距離だといえます。嗜好性が高くなったとはいえ、車はそもそも移動のための道具。

走行距離が多くなれば多くなるほど、どうしても故障や不具合が出やすくなるのは仕方がないことでしょう。このことから、走行距離が短い軽自動車ほど査定額が高くなる傾向にあります。

5万キロ以下と紹介しましたが、より高額査定を期待するなら走行距離はぐっと下がって2.5万キロ以下。極端な話になれば購入した後、最初の車検の前に売り出せば、高い確率で高額査定が期待できます。

買い替えサイクルを早くすることで、よりお得に多くの軽自動車に乗ってみる。このような考え方もできるでしょう。

禁煙車両である

こちらの理由はとてもシンプル。喫煙車両よりも禁煙車両の方が車内がキレイに保たれているからですね。

タバコを吸う際には窓を開けていた、掃除を頻繁にしていたとしても禁煙車両にはない「タバコのヤニ」の問題があります。

また、タバコのにおいは喫煙者が気づかなくても、タバコを吸わない人からすれば気になるもの。いつかは軽自動車を売却しようと考えているのなら、車内は禁煙にしておく方が無難でしょう。

ボディカラーが白or黒

軽自動車に限らず、普通車でもボディカラーは白や黒が人気。

特に白の中でもパールホワイトの人気が高くなっています。理由としては単純にきれい、汚れが目立ちにくい、そして塗装の工程が一般的なカラーよりも分厚い分、劣化が少ないという点が挙げられます。

売却を考えている軽自動車がパールホワイトなら、より高額査定も期待できるでしょう。

スライドドアタイプ

特に女性に人気のタイプだといえますね。荷物の上げ下ろしが楽なことから、お子さんがいる家庭に人気が高く、再販のめどがつきやすい軽自動車のタイプです。

再販のめどがつきやすいからこそ、査定時も高めに見積もってくれることが期待できます。

ターボ車も高額査定されやすいけれど審査は厳しめ

軽自動車のパワー不足を補うターボ。特に人気車種のターボ付きは高額査定が期待できます。ただし、他の特徴と違ってターボ車に関しては、乗っていた間のメンテナンスによって査定額が大きく変わってきます。

頻繁にオイル交換をするなど、ターボやエンジンに負担がかからないようにメンテナンスをしていた場合は問題ないでしょう。しかし反対に、車検時以外は気にしていなかった。このような乗り方ではターボ、エンジンともに傷み具合は大きく変わってきます。

ターボ車はパワフルである分、メンテナンスを欠かしてしまえば故障に繋がりやすい車です。普段の車への乗り方次第で、査定額は大きく変わってくるといえるでしょう。

軽自動車を売却する際の注意点

ここからは、軽自動車を売却する際に気を付けなければいけない税金の話です。

軽自動車を売却するには納税証明書も必要

普通車の買取を依頼したことがある方こそ気を付けてほしいのが、軽自動車の買取には「納税証明書」が必要になる点です。

軽自動車にかかる税金は年度初めの一括払いになっています。税金の額が普通車に比べて低い代わりに、年度分を一括払いにする必要があるのですね。

実は軽自動車を売却する際に、納税証明書を開示する法的な必要性はありません。しかし、後々のトラブルを避けるためにはあった方が話が早いことも事実。

後になって納税されていないから車検を受けることができない、なんて言われてしまえば購入したほうは戸惑ってしまいますよね。こういったトラブルを避けるためにも「使う際に問題のない車両である」ことを示すために必要な書類だといえます。

こういった話を買取側はわざわざすることはありません。売却時には納税証明書が必要です、としか言われないので最初から用意をしておきましょう。

売却時期によっては損をする可能性もある

こちらの問題も税金の問題に絡んできます。上記でも紹介したように軽自動車にかかる自動車税は、基本的に年度初めの一括払いとなっています。

売却の話が進んでいたとしても、自分の手元に該当車両がなかったとしても、4月1日時点の自動車の名義人に対して税金は発生します。極端な話4月2日に名義変更をして、相手に車を引き渡したとしても、自動車税を払う義務があるのは売却した側になるのです。

できるだけ損をしたくないと考えるのなら、売却する時期もしっかりと考えることをおすすめします。

【プロが教える】最高値で売却するための最強クルマ売却術!

プロが教える!最強の車売却方法
「自分の愛車、出来ることなら、なるベく高く買い取って欲しい!」

あなたもそう思いますよね?

誰だって、トクをしたいのは当たり前です。

しかし、トクする方法を知っているのと知らないのとでは、結果は明らかに変わります。キモチだけでは、あなたの車は高く売れません。

では、どうしたらいいのか・・・?

それは、ズバリ!

2つのサービスを同時に利用する方法です!

これから、当サイトが推奨する最強のクルマ売却術をお教えます! 実際にこの通りに行動を起こせば、現時点で最高額に近い価格帯で売却できる可能性が高まります!

複数の買取店から見積りを取るのが、高値売却の最大のコツ!

最高値を引き出すポイント!
複数の買取店から見積りを取ることが、高値売却の最大のコツ!
スマホを使って、自宅にいながら誰でもカンタンにできますよ!
買取店により、買取価格に差がつくことは本当によくあるんです!

なぜなら、買取店ごとに得意・不得意があるからです。

だからこそ、大手買取店・地元の小規模な買取店を含めて様々な業者から見積りを取得して比較することが大切です。

あなたは見積り金額を比較して、もっとも高値をつけた業者に売却すればいいだけです!

自宅にいながらPC1つで無料査定を依頼してみましょう!

実際の査定額を公開!

事例1:トヨタランドクルーザーの買取相場
事例2:日産エルグランドの買取相場
事例3:ダイハツムーブの買取相場
相場を知って愛車を一番高く売ろう!車買取の一括査定サービスの利用をおすすめ!


車を最高値で売る!最強3ステップを公開!

  • STEP.1
    車査定を依頼(無料)
    次の2つの大手無料査定サービスを使います。

    それぞれ1分もあれば登録は終わり、最大10社以上から見積りが取れますよ。

  • STEP.2
    見積比較
    複数の買取店から見積りを取得したら買取価格を比較しましょう!余計な交渉は入りません。単純に見積額の高い業者を見つければOK!
  • STEP.3
    最高値で売却
    最高値を付けた買取店に「車を売ります」と連絡しましょう! これで最高値で売却完了です。

まとめ

軽自動車を売却は、普通車と比べて高額査定が期待できることはわかっていただけたと思います。

高額査定が期待できる点
  • 値落ち率が低く買取サイクルが早い分高額査定が期待できる
  • 中古車業界で軽自動車は大人気
実際のリセールバリューの率を見てみれば、高額査定の期待も高まったのではないでしょうか。

軽自動車は基本的に高額査定が期待できるものですが、状態によっても査定額は大きく開いていきます。すこしでも高く買い取ってもらうためには、普段から愛車を大切にすることも重要ですね。

定期的なメンテナンスは、買取査定時はもちろん車自体のパフォーマンスも上げてくれます。毎日を便利に過ごすためにも、車のメンテナンスにも気を配ってみましょう。