【オークション代行】オークションで車を売るとは、そもそもどういう仕組みなのか?

本田ノリオ
スバルさん、車の個人売買でオークション代行があるじゃないですか。
一ノ瀬スバル

オークション代行かい?確かにあるけれど、どうしたの?

本田ノリオ
自分だけで個人売買をするより安全だって聞いたんですけど、そもそもオークション代行ってどんな仕組みの売買方法なんですか?
一ノ瀬スバル

なるほどね。確かにオークション代行って名前だけを聞いても、よくわからないだろうね。仕組みがわからなかったら不安にもなるだろうしねぇ。じゃあ今回は、車のオークション代行とはどんなものなのかを詳しく教えてあげるよ。

 

オークション代行、売却の際の仕組み

車の個人売買なら高く売れる。

この言葉を聞いて、オークション代行に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

しかし、大きな額が動く「車」のオークション代行ともなれば、どんな仕組みで車の売買が行われているのか、よくわからない方がほとんどだと感じます。

中でも、なぜ「代行」でなければいけないのか?

オークションがどのように行われているのかなど、不明な点も多いと感じます。

そこでまずは、オークション代行とはなぜ自分だけで行えないのか、オークション代行の売買の仕組みなど見ていきましょう。

 

一般の個人では入れないオークション会場

オークションが「代行」である一番の理由は、全国で展開されている中古車のオークション会場が、一般の方は入場ができないからです。

では実際にオークション代行で車を売買する際、見えない場所ではどのような仕組みで売買が進んでいるのでしょうか?

ここは一般的にオークションと聞いた際に想像する取引と同じです。出品者が最低落札価格を提示しながら車を出品し、その車が欲しいと考えた落札者が落札価格を提示しながらオークションが行われます。

最終的に一番高値を付けた落札者が、その車を手に入れるわけですね。基本的な形としては、オークション会場を用意する業者、車を出品する出品者、そして車を落札する落札者の三者からなっています。

オークション会場は場の提供をすることで、出品者、落札者から手数料を取ることが目的ですね。そして出品者と落札者の間で、上記のような車のオークションが行われているのです。

また、これらオークションが始まる前には、出品業者から車のチェックや査定の工程も入ります。ここは一般的な中古車買取と同じような流れですね。売却予定の車の状態を把握して、オークションの際の最低落札価格を売り主と一緒に決めていくことになります。

 

プロにオークションを「代行」してもらう

では、なぜ一般の人はオークション会場に入場できないのでしょうか?

それはオークション会場に入場できるのは、そのオークション会場を経営している業者と契約をしている業者しか入場することができないからです。

契約の際には別途契約金なども発生するので、一般の人が自分の車を高く売ることを目的に契約するのでは、あまり意味がないのですね。また、そもそも契約を結ぶ際には「古物商許可証を受けてから1年以上を経過している」など条件もあります。

だからこそ、中古車を大規模なオークションで売却しようと考えるのなら、代行を使うほか手がないのです。

ご注意
何よりオークション会場に出品、落札しようとしている人たちは業者ばかり。右も左もわからない素人が入ったところで、ポカンとしている間にオークションが終わってしまう、押し切られて不当に安い価格で落札されてしまうなんて事態にもなりかねません。

プロが集まる庭で車を売ってもらうからこそ、オークション会場での売買は代行してもらうことになるのです。

 

もし、あなたが車を高く売りたいと考える場合は、難しいオークション代行ではなく、初心者でも手軽にできる「車買取の一括査定サービス」で最高額を引き出す方が簡単と言えます。

 

オークション代行でかかる費用は?

実際にオークションがどのように行われているのかを知れば、これはプロに任せるしかない…。こんな気持ちになりますよね。

実際のところ、代行業者に車の売買をしてもらうことで、間に他の業者が入らないことから中間手数料を浮かせることはできます。しかし、代行業者を利用するのに、無料なわけもありません。

ここからは、オークション代行ではどのような費用が掛かってくるのかを見ていきましょう。

必ず手数料(出品費用)がかかる

代行業者を使えば中間マージンを抑えることができる。このようなメリットもオークション代行には考えられます。

しかし、代行業者も商売として成り立っている以上、無料で代行業をしてくれるわけではありません。

手数料、出品料、成約料など、オークション代行でかかる費用・手数料は以下の通りです。

オークション代行でかかる諸費用一例
  • オークション代行手数料:50,000円
  • 出品料:9,000円(1回当たり)
  • 落札料:9,000円
  • 陸送費:距離、地域による(10,000円~150,000円)
  • 合計:78,000円(陸送費1万円の場合)

中間マージンを取られないオークション代行でも正直かなり手数料が取られます。結局、高値で売れても必要経費はそこそこ掛かります。お得とは言えません。

また、オークション代行では1回のオークションで必ず落札されるとは限りません。出品料は基本的に出品した回数×費用(ここでは9,000円)になるので、上記は最低額で成約した場合の費用。あまりお得とはいえないような気になってきますね。

 

オークション代行のメリット・デメリット

そもそもオークション代行を使った際のメリット・デメリットとはどのような物になるのでしょうか?特にデメリットは後悔しないためにも事前の知識が必須です。

 

オークション代行のメリット・デメリット

メリット 中古車買取よりも愛車を高く売れやすい点。
デメリット オークションであるからこそ、必ず売れるとは限らない点。

また、オークション業者を選ぶにも、確かな目や事前知識が必須です。業者に任せておけば簡単に高く売れる、とは言えないのも事実だといえるでしょう。

下記ページではオークション代行のメリット・デメリットに関して詳しく触れているので、ぜひオークション代行を利用する前に参考にしてみてください。

中古車オークション代行で車を売るメリット・デメリットは?

 

安心して手間なく、そしてすぐに高値で売りたいなら車買取業者への売却をおすすめします

ここまでオークション代行に関して紹介してきました。プロの手を借りてプロが売買している場所を利用するオークション代行。

愛車を高く売れるメリットがあったとしても、もろもろにかかる費用や売れ残りのリスクを考えると、素人向けの売買方法ではないといえますね。

やはり車を簡単、安心して売買するのなら中古車業者での買取が一番安心かつラクです。

あなたは、買取業者が指定する書類に記入するだけであとはすべて業者がやってくれます。

そして、どうせ車買取業者に売るのであれば、最近主流の「車買取の一括査定サービス」を活用を考えることをおすすめします。

 

車買取の一括査定サービスを使えば、売却価格の比較がカンタン

いざ、車の買取業者に売却しようとしても、1件1件業者に見積りをお願いするのは大変なことです。そこで便利なのが、車買取の一括査定サービスを使う方法です。

売却予定の車の情報を入力すれば、複数業者の見積もりを一度で確認することが可能です。だから、どの業者に売れば一番高く売れるか一瞬でわかるし、損をする可能性はほぼなくなります。

業者同士で自動的に価格競争をしてくれるから、交渉することなく最高値の売却額を手に入れられます。高額査定を期待できるのなら使わない手はありませんよね。

 

面倒な書類手続きもなし

そしてもうひとつ大事なポイントがあります。

車買取のプロにお願いしてしまえば、あなたは面倒な書類手続きの必要がありません。

もちろん必要事項を記入する必要はありますが、書類の形式がすでに決まっていますから記入をするだけです。

しかも必要な書類を業者側が指定・揃えてくれるので難しく考えることもありませんね。言われた通り書類に記載するだけです。

加えて、ご自宅まで出張査定もしてくれるので、ご自身で車をあちこち持っていく必要も一切ありません。希望する日に自宅に来てもらって、最低額を出してもらう。

あなたは、もっとも高い価格を付けてくれた業者に売却する意思を伝えれば、自動的に最高額で売却ができます。

 

これだけは押さえておきたい!おすすめできる車一括査定サービス3選

最高値を引き出すポイント!
複数の一括査定サービスに同時申込をして、より多くの業者を競わせて見積りを取得することで最高値で売却できますよ!

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、利用者数80万人以上と圧倒的なシェアを誇る人気ナンバーワンの一括査定サービスです。

かんたん査定ガイドは、JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している選りすぐりの優良店のみを厳選していることが最大の強みです。高額査定の期待度がかなり高く安心して依頼できることが人気の秘密です。

>>かんたん車査定ガイド

楽天オート

楽天オートは、日本最大級のインターネット通販サイトの楽天が運営する一括査定です。

楽天オートが多走行車・過走行車の高額買取に強い理由は、依頼者のエリアや車の条件に合わせて対応可能な複数社に査定依頼ができるからです。つまり、自分の車に最適な買取業者のみを集めて競わせることができます。

>>楽天・中古車買取査定(楽天オート)

ユーカーパック

ユーカーパックは最大2,000社の買取業者が入札する新しいシステムです。

一括査定に加えて最近人気が高まっている新しい車売却方法のオークションサービスを利用すると車を高く売れる確率がさらにアップします。

お勧めは、依頼した車を全国の車買取店でオークションにかけ、一度の査定で最大2,000社が入札する「ユーカーパック」です。

オークションサービスは一括査定と異なるシステムで、ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります!車の高額売却には押さえておきたいサービスです。

ユーカーパックは今までにないオークション形式のシステムを採用していますので、従来の一括査定とは異なる強みを持っています。最後にお試しで申し込むことをおすすめします。

>>ユーカーパック

一括査定を利用すると最高額を引き出せる可能性を飛躍的にアップできることはもちろん、愛車の相場がすぐに分かるため、自分の車はどれくらいの値段が妥当なのかを把握するためにも便利です。

 

オークション代行の仕組みまとめ

今回はオークション代行とは、そもそもどのような仕組みで行われているのかを見てきました。

オークション代行の仕組み
  • オークション会場には業者しか入れない
  • プロが代わりにオークション会場で売買してくれるのがオークション代行
  • オークション代行でかかる費用は結構高い
  • オークション代行より買取の方が確実に売れる(売れ残りリスク)

以上のようになりました。

大切に乗ってきた車だからできるだけ高く売りたい。このような思いは車を大切に扱う方こそ当たり前のように感じることでしょう。

だからこそ個人売買やオークション代行が気になってしまうものですよね。しかし、上記までで紹介してきたように、オークション代行なら確実に高く売れると言い切れるわけではありません。

売れ残りリスク、業者とのトラブルを考えればおすすめできない売買方法だともいえます。

少しでも難しそう、損をしそうと考えた方には、オークション代行よりも買取をおすすめします。

愛車を最高額で売却するためにも、「かんたん車査定ガイド」「楽天・中古車買取査定(楽天オート)」「ユーカーパック 」の3つの一括査定はぜひ利用してみてくださいね!

おすすめの車買取一括査定

一ノ瀬スバル
僕が特におすすめできる一括査定サイトをご紹介します。 複数サイトに登録しておいた方が、多くの業者で価格競争をさせることができるので高額査定に結びつく確率がアップするよ!

  • 一位かんたん車査定ガイド

    ポイント!

    • 査定申込後、1秒で相場価格表示
    • 最大見積数 10社
    • JADRI加盟の優良企業だけが参加しているので安心
    • 上場会社が運営の査定サービス
    • 査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能

    「ガリバー」「カーセブン」「アップル」「ビッグモーター」「カーチス」などの大手買取業者を含んだ最大10社からの査定額を1度に知ることができます。

    登録業者は多いですがどこも実績のあるところばかりなので特に安心感の高い一括査定サービスです。

    下取りするより平均16万円お得になる、買取業者の見積り額が最大65万円上がった例もあるサービスです。申し込みも45秒のカンタン入力!

    愛車を最高額で売りたいのなら「かんたん車査定ガイド」と「楽天・中古車買取査定」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    かんたん車査定ガイドへ
  • 二位楽天・中古車買取査定

    ポイント!

    • 最大見積数 9社
    • 大手買取業者が中心に加盟している安心感
    • 安心の楽天サービス
    • 売却成立で楽天ポイント1,500Pがもらえる

    知名度抜群の楽天が運営するサービス。35万円高く売れているケースもあります。売却成立で1,500楽天ポイントもらえます。

    愛車を最高額で売りたいのなら「楽天・中古車買取査定」と「かんたん車査定ガイド」の両方に登録しておけば間違いないですね。

    楽天・中古車買取査定へ
  • 三位ユーカーパック

    ポイント!

    • 最大2,000社の買取店が入札
    • オークション形式だから最高額がでやすい
    • 電話連絡はユーカーパックとだけ、対応はラク
    • ガソスタで1度査定すればOK

    ユーカーパックは車のオークションサービスです。あなたが依頼した車を全国の買取業者でオークションにかけます。

    一度の査定で最大2,000社が入札するので本当の最高額がわかります。ユーカーパックで35万円高く売れているケースもあります。

    最後の最後、お試しで申し込んでおきましょう!

    ユーカーパックへ